Findomation blog

好きなことを好きなように表現して生きていく

兼業ブロガーの一日の流れ

スポンサーリンク

 

ぼくは6月末から派遣社員やりながらブログを書いて生計を立ててます。

派遣社員とはいっても、一日4時間の短時間勤務です。

8時間とかはたらくのは精神的にきついので…w

 

派遣社員の収入+ブログ収入(アドセンスアフィリエイトなど)でやりくりしてます。都内に一人暮らしで家賃は5万7000円、その他生活費がもろもろ…

我ながらよくこれで生活できてるなーと思ったりもします。

 

年金とかは猶予してますけどね^^;

ぜんぶクソ真面目に払ってたら一瞬で露頭に迷います笑

年金についてはあとで控除できるから払ってしまったほうがいい気もしますけど、いかんせん現金がないと不安で…。

 

とある一日の流れ

朝7:00 起床

 8:00 ブログのネタ探し

 8:30 ブログ執筆 

 12:00 記事アップ&リライト

 13:00 昼食(吉祥寺、渋谷あたり)

  〜だらだら過ごすまったりタイム(お茶したり散歩したり)〜

 18:00 派遣のお仕事(データ入力・書類の不備チェック的な)

 22:00 仕事おわり

 23:00 帰宅

 0:00 就寝

 

 

だいたいこんなかんじですね。

 

こうしてみると、わりとマジメにはたらいてますよね?

個人の仕事とあわせたら8時間以上はたらいてますし。

派遣のほうは週5ではいってるので、ほぼ毎日こんなかんじです。

 

派遣の仕事はじめてからはブログは週2日は休んでますけどね。

サラリーマンだって週休2日ですからね。 個人商店(ラーメン屋さんとか)だって週1日は休むわけじゃないですか。それとおなじ感覚です。

 

一時期は休みなく書きまくってたんですけどね。

兼業はじめてからは少し休みたいな…って気持ちが芽生えてしまって(汗)

 

 ダメですね。ちゃんと書かないとですよね。

 一人で作業してるとついサボってしまいがちです。

 

見張ってくれるひとなんかだれもいないですからね。

自己管理がすべてですから(←おまえが言うな)

 

 

派遣ではたらきはじめて

派遣ではたらくことはいい意味でリフレッシュの源になってます。

夕方からの勤務なのでそれまではブログ書けますし。時間が有効に使えるのは魅力ですね。もちろん働く以上、報酬という対価もいただけるんですから。

 

兼業のメリット

  • 空いた時間を有効に使える
  • 収入が得られる(月10万円くらい)
  • 人と関わることでモチベがあがる
  • 完全フリーよりも精神的に安定する(収入が分散されるから)

 

パッとおもいつくだけでもこんだけありました!

とくに、収入が分散されるリスクヘッジのメリットがいちばんデカいです。

マジでブログ1本だと不安で仕方ないですからね^^;

グーグルのアップデートでいつ吹き飛ばされるかわかんないですし。

 

収入源を1本に依存してると月初からストレスとの戦いです。

「今月はちゃんと稼げるかな」…みたいな。

派遣だと決まった時間に行って仕事すればその分はもらえますから。

 

派遣登録するなら大手と中小を混ぜるべき

中小の派遣会社をつかってるんですけど、ここは日払い対応なのですぐにお金が必要!って方はめっちゃ使えます。仕事もすぐ紹介してくれましたね。

コールセンター業務(アウト・インバウンド)の案件が多いですけどね。

 

ssl.439610.com

 

 

大手も登録しておいたほうがいいです。 月払いが基本ですけど、派遣先も名のついた大手が多いので安心感あります。

中小の派遣会社だと派遣先も中小企業が大半なので、ブラックにあたるリスクも高くなるので…。 大手は研修制度とかも整ってる傾向にありますからね。

研修がしっかり整った派遣先を望むのであれば、大手の派遣会社を選んでおいたほうが無難です。

大手と中小どっちも探すならリクナビ派遣が便利です。

 

 

もちろん営業担当の方とコミュニケーションが取れていれば、派遣先の職場環境とかについて事前に教えてくれるんでしょうけどね。

「ここは合わないかもですよ〜」的なかんじのことを。