Cosper

コスパよく幸せに生きていく

お金の無駄遣いをなくすならストレスを減らせ!浪費癖が治る方法教えます

スポンサーリンク


どれだけ高収入でたくさん稼いでたとしても、ストレスがかかるとぜんぜん手元に残らないですよね。

 

仕事で溜まったストレスを発散しようとするので、お金を湯水のごとく使いがちです。

 

仕事終わりに同僚と会社のグチを罵り合うために居酒屋に行きたくなって、気づいたら2,3軒はしごして湯水のごとく飲み代がかかったり…。

ぼくもサラリーマン時代に経験済みです笑

当時は金の蔵とかが多かったですね。

それでも1回3000円ぐらいはぶっ飛ぶので結構手痛い出費です。

 

稼いでるはずなのに、なぜかいつも手元にお金がない…

そんな状況に陥りやすいです。

ストレスが溜まることで浪費グセが染み付いちゃうんですよね。

 

でも今ではすっかり過去の思い出話になりました。

正社員から派遣社員に切り替えたことで浪費グセとは完全にオサラバできました。

無駄遣いをなくすための方法論を体験ベースでお伝えします。

 

あわせて読みたい

>> 【断言します】無駄遣いが辞められないのはストレスが原因【実体験】

 

無駄遣いなくすなら、ストレスを減らすしかない

f:id:Qlioplus3374:20181223134748j:plain

 

本質的な解決策としてはこれしかないです。

家計簿をつけろ!とかセールに行くな!とかネット上の記事では多く出回ってますけど、そんなの小手先でしかないです。

そもそもお金と心はつながってるので、お金の管理が乱れてる=心が乱れてる証なんです。元凶はストレスです。

 

職場の人間関係に悩まされたり、満員電車に揺られ、やりたくもない仕事を毎日やってたらイヤでもストレス溜まります。

溜まったストレスはなんらかのカタチで発散しようとするのが人間です。

もちろん人それぞれ発散方法は異なります。お酒やタバコかもしれないですし、女性だったらショッピングが多いかと思います。

ストレスを一時的に解消してくれるお金という存在は、雇われ人にとってこのうえない便利ツールです。

 

でもよく考えてみてください。もったいなくないですか?

会社員(もしくは派遣社員・アルバイト)の場合、どれだけ買い物しても経費にならないので、あとで節税できるメリットもないんです。

ふるさと納税に使ってるならべつですけど。

まぁ、無駄遣いする人が活用してるとは思えないですけどね(笑)

 

せっかく収入があるのに、ストレスを抱えるあまり、入ったら入った分だけ遣ってしまう…これじゃあ一生自転車操業です。

病気ではたらけなくなったらオシマイです。 

じゃあどうすればいいのか?ストレスを受けづらい状況をつくれば浪費グセを見直せます。

スポンサーリンク
 

ストレス減らすには正社員辞めるのもひとつ

経験からいえることは、人付き合いを減らすのがいいと思います。

会社での人付き合いはもちろん、友達との人付き合いもどんどん減らしちゃいましょう!

 

人付き合いが多いと、誘われる回数も多くなるので出費がかさばる確率も上がります。

とはいえ、会社員だとむやみに断れない付き合いもあると思います。

 

ぼくはそれがイヤで派遣社員に切り替えました。

わざと正社員の道をあきらめたんです。

ボーナスが出たり福利厚生が充実してたりメリットは多いですけど、避けられない人付き合いがあるのも事実です。

 

それがストレスになって、無駄遣いがなくならず悩むぐらいなら、会社員を辞めるのも選択肢に入れるべきだと思います。

 

派遣だったら最低限の人付き合いで済みますし、関わりたくないひととは関わらないなんてことも比較的やりやすいです。

 

基本3ヶ月更新なので、仮に職場の人間関係で悩んだとしても、また別の派遣先を探せばいいだけですし。

 

ストレスから逃れやすい環境があるのは派遣の強みです。

 

登録は無料ですし。まずは大手に1社ぐらい登録しておきましょう。

派遣社員で仕事探すならリクナビ派遣がいいと思います。

 

大手と中小の派遣会社をどっちも比較できるので自分の条件に合うところを選べます。

 

ビジネスで稼げばお金の使い方が変わる

会社から雇われてると無駄使いはなくなりづらいです。

毎月決まったお給料が入るので安心感にとらわれてしまうからです。

どうせまた来月になったら給料はいるし!」こういった思考になりやすいので、ついむやみに遣っちゃうんですよね。堅実なひとなら大丈夫なんでしょうけどね。

 

ぼくはみごとに金遣い荒くなるタイプでした笑

飲み代とファッション代、旅行代でぶっ飛んでましたよ。クレカ使いすぎてリボ決済に頼ってました笑

浪費グセがあるひとは生活を見直すのがいちばんです。

副業やってみるといいですよ。

ここでいう副業というのは、仕事終わりにバイトで稼ぐとかじゃないですよ。

時間給の雇われ仕事ではなく、ビジネス(事業)で稼ぐことを意味してます。

 

アフィリエイト、物販…会社員ではじめやすいのはこのあたりですね。

ちなみにぼくはアフィリエイトやってます。

ブログに広告貼って稼ぐやつです。

 

クリックされるだけで報酬が発生するタイプ(アドセンス)もあれば、クリックされた先で商品を買ってもらうと売上金額に応じた報酬がいただけるもの(アフィリエイト)もあります。

 

ストック資産代わりになるのも魅力です。

 

初心者はアドセンスがおすすめです。

クリックされるだけで報酬が発生するのでモチベーション保ちやすいです。

おすすめ本を紹介しておきますね。

 

 

じぶんで生み出したお金だと自然と無駄遣いがなくなります。

お金のありがたみが心の底から実感できるからだと思います。

雇われて稼ぐのと、じぶんで稼ぐのとでは、質があまりにもちがいます。

 

お金稼ぐ大変さが身に沁みるんですよね。

はじめて報酬が発生したときは400円でした。

それでも涙がとまらなくなるくらい嬉しかったです。

 

労働の対価としてもらうお金はありがたみが実感しづらいですけど、ビジネスで稼いだお金はめちゃくちゃ尊くて愛しさすら感じます。

 

稼ぐ金額が増えてもこの気持は変わらなかったです。

月収10万円を超えるようになっても、無駄遣いしたことは一度もないですね。

せいぜい入金日にちょっぴりぜいたくなランチをするくらいですかね。

 

1500円程度のランチでものすごく満足感得られます。

お金に感謝する心構えができるので、ささいなご褒美でも幸せを感じられるんですよね。

じぶんで稼いだお金は大切に使おうとするので、無駄遣いしなくなります。

 

経験からも本気でそう思ってます。

浪費グセを見直す参考になればと思い、思いつくままに書いてみました。