Findomation blog

好きなことを好きなように表現して生きていく

三鷹のいしはら食堂に行ってみた感想!孤独のグルメを断った店だった!?

スポンサーリンク

ふらっと三鷹までおでかけしてきました。

まえから行ってみたかった「いしはら食堂」にふと行きたくなったので。

 

思いつきでバスに乗っていってきましたよ。

北浦ってバス停から徒歩1分くらいのところにありました。途中左手にべつの食堂屋さんがあるんですけど、今回のお目当てはこちらです。

 

f:id:Qlioplus3374:20190122083531j:plain



吉野家のパクリとか言っちゃダメですよ。安いうまい早いですからね向こうは。

いしはら食堂さんは

 

安い

うまい

早い

品数多い

です。

 

 

順番もちがうしウリ文句が1つ多い!w

吉野家は牛丼専門店ですけど、こっちは大衆食堂ですからね。

品数多いのはなんともうれしいかぎりです。

 

朝6時から夜の8時まで営業してるのもいいですね。

一日三食いしはら食堂さんで済ませることもできちゃうワケですよ。

常連さんのなかには実践してるひといるかもですね。

 

昭和レトロな店内

そとからは中の様子が見えないので、一見さんお断り的な雰囲気なのかな?

とビビるつつ、恐る恐る扉をあけてみました。

外観どおりと言っちゃアレですけど、期待を裏切らない昭和レトロ感たっぷりな店内でした。

 

f:id:Qlioplus3374:20190122084831j:plain

 

 

ザ・昭和の大衆食堂ってやつです。これってエモいっていうんですかね?

エモくないですか?そうですか…。

 

ノスタルジックなのは間違いないですよね。薄暗いといえば薄暗いですけど、

暗い雰囲気とかはまったくないです。 

ちょうどお昼どきの12時過ぎだったのでお客さんで賑わってました。 

カウンター席が数席空いてたくらいで、ほぼ満席でしたね。うわさ通りの人気店です。

 

地元のお客さんが大半です。そしてたぶん常連さんだと思います。

こなれた佇まいだったので。

となりの自治体に住んでる&初見のぼくは明らかに浮いてました…。

 

 

安い、うまい、早い?、品数多い

 

f:id:Qlioplus3374:20190122091927j:plain

 

 

キョドってましたからね。

しょうがないですよ。こんなに品数多いんですもん!

目玉をキョロキョロさせる必要があるので、一見さんは必ず不審者になりますw

 

 

品数多い!はホントでした。

なににしようかな〜?としばらく迷った挙げ句、最終的に選んだのがこちら。

 

f:id:Qlioplus3374:20190122093612j:plain

 

 

ハムエッグ150円

さばみそ煮170円

定食セット(ごはん、味噌汁、おしんこ付き)200円

 

 

 

ぜんぶで520円です。安い!

都内でこんな良心的すぎる値段で提供する食堂がいまどきあるなんて…。

もはや破壊的コスパです。

 

注文してから10分くらいで運ばれてきました。

早い!についてはそうでもないような…

頼むメニューによりけりってところですかね。

 

家庭的なほっこりする味

特別めちゃくちゃおいしい!みたいな感動レベルではないんですよ。

どれもフツーにうまい。というのが正直な感想です。

 

さばのみそ煮はちょっと缶詰っぽさもありましたけど、ホロホロに煮込まれててこれはこれで好きな味でした。ハムエッグはほんとフツー。でもおいしい。

 

お母さんが朝起きて「あんた今日はハムエッグでいい?」って聴かれて

「うん」って答えたらでてきたみたいな。それぐらい家庭の日常に溶け込んでます。

いちょう切りのレモンがほんのちょっとお店感だしてますね。

 

f:id:Qlioplus3374:20190122094601j:plain

 

 

注文を受けてから作るので、どれもあたたかくてほっこりします。

おふくろの味です。独り身のぼくにはなんともぜいたくな存在です。

もっと近所にあったら100%通いつめてます。

 

孤独のグルメのロケ取材を断った

f:id:Qlioplus3374:20190122085448j:plain

 

見づらくて申し訳ないですけど、孤独のグルメの作者の久住昌之さんのサインが飾られてました。久住さんって三鷹市出身でしたよね。

たまにフラッと来てるっぽいです。

 

 

 

 

孤独のグルメのロケ地候補にもあがってたそうな。

行きつけのお店だったらじぶんの作品に登場させたくもなりますよね。

 

こころよく引き受けたのかと思いきや、なんと取材断ったらしいですよ!

 

 

毎日食べに来てくれるお客さんが困るから

 

 

商売人のかがみですね。素晴らしい姿勢です。

名誉とか目先の利益より、目の前のお客さんのことを最優先する。

 

常連さんから長年愛される理由がわかった気がします。

安い、うまい、早い、品数多いだけじゃないですね。

 

 

お客さん目線の愛があるんですね。愛すれば愛されるですか。

ちなみに三鷹ではべつの定食屋さんがロケ地になってましたね。

 

 

孤独のグルメSeason2 第十二話「東京都三鷹市お母さんのコロッケとぶり大根」

お食事 樹
(東京都三鷹市上連雀2-3-7)

 

 

 

いしはら食堂に断られたので、しぶしぶ承諾してくれたこちらのお店を選んだとか?

ウラ事情はわかんないのであくまで邪推したまでです。

ごちそうさまでした。

 

 

いしはら食堂

東京都三鷹市下連雀3丁目6ー27

営業時間:朝6時から夜20時まで 

定休日:土曜