Cosper

コスパよく幸せに生きていく

【東京在住歴10年】家賃5万円以下で一人暮らし!住んでみてよかったおすすめはどこ?

2009年3月に就職を機に上京しました。

東京在住歴は10年になります。

 

そのあいだに5回引っ越しました。

ほとんど西側エリアですけど、わりと経験は積んでるほうかなと。

都内を散歩するのが好きなので地理にも詳しくなりました。

 

そんなぼくが東京に10年住んでみて、心からおすすめできるところを紹介します。

実体験にもとづいてるので参考になればと思います。

 

目次

 

東京は5万円以下でもマンションに住める

東京は家賃高いってイメージ持たれてませんか。

 

確かに地方に比べると高いですが、意外と場所によっては5万円以下でも住めます。

 

僕が住んでるのは杉並区の久我山という住宅街ですが、ワンルームマンションで4万7千円です。管理費込です。

 

 

f:id:Qlioplus3374:20190131165244j:plain

 

こんなかんじの部屋です。

 

 

築年数は30年以上経ってるので外観は古いですが、男の一人暮らしには十分すぎます。

  

初期費用はトータル5万円くらいでした。

気づいたら丸5年以上住んでます。

【7年在住】久我山の住みやすさを解説。治安もよく一人暮らしにおすすめ

 

初期費用トータル6万以内で引っ越しました

駅からは徒歩7分です。

スーパー、ドラッグストア、コンビニもすぐ近所にあるのでめっちゃ便利です。

吉祥寺まで歩いていける距離なので、そこもお気に入りポイントです。

 

とにかくがお金なかったので、なるべく初期費用かからないところで探してたんです。

 

そしたらネットで見つけたんですよ!

都内近郊の物件をメインに扱ってて、初期費用も10万以内でおさえられるサイトを

 

 

 

 

公式サイトがアメブロだったので最初は「何かワナがあるにちがいない!」って思ってたんですけど、めっちゃまともでした。

男性の方がお一人で運営されてます。

 

じっさいに契約するときに高田馬場で直接お会いしました。

すごく仕事熱心な方で、派遣社員の僕に対して、親身になって対応してくれましたね。

エクセルシオールでホットコーヒー飲みながら契約書を書いた記憶があります。

 

初期費用をおさえるならおすすめです。

 

いままで住んだところの変遷

2009年3月に上京してから、トータルで5回引っ越してます。

住んだエリアについては以下のとおりです。

 

埼玉県川口市川口駅から徒歩10分、1K・マンション、5万5000円)

港区芝(浜松町駅から徒歩7分、1DK・マンション、9万7000円)

足立区青井(青井駅から徒歩7分、3LDK・マンション、諸事情により無料)

杉並区荻窪南阿佐ヶ谷駅から徒歩10分、1R・木造ロフト付き、5万2000円)

世田谷区松原(明大前駅から徒歩3分、1K・木造ロフト付き、5万円)

杉並区久我山(駅から徒歩10分、1R・マンション、4万7000円)

 

 

まぁ川口市は埼玉なので東京じゃないですけどね

アリオっていうショッピングモールが駅チカにあったので便利でしたが、街の雰囲気に馴染めなかったです。

 

パチンコ屋が多くてガチャガチャしてましたし、ガラの悪いおっさんが多くて治安もよくなかったです

 

川を挟んですぐ向こう岸が赤羽ですが、あっちは東京なんでどこか洗練された雰囲気で羨ましかったですね。

都内有数の飲み屋街なので酔っぱらいは多いですが、住むなら赤羽のほうがいいなと思いました。

家賃は一気に跳ね上がるので、安くおさえるなら川口ですけどね。

 

 

港区は住みやすかった

家賃10万弱だったので金銭的にはキツかったですが、港区は一人暮らしには住みやすかったです。2年くらい住んでました。

 

浜松町が職場だったので、通勤時間を減らそうと思って引っ越したんです。

ライオンズマンションだったのでつくりも頑丈でしたし、管理人さんも常駐とあって安心感ありました。

 

オフィス街なので平日はサラリーマンだらけですが、ランチスポットも充実してるので外食派にはめっちゃ便利です。

治安も相当よかったです。

 

ただ家賃が高すぎる

家賃補助が5割あったのでサクッと住み始めましたが、引っ越してすぐ会社辞めちゃったのでその後はマジできつかったです。

 

すぐに転職してなんとかやりくりしてたんですが、家賃補助がなかったのでじり貧になって転居さぜるを得なくなりました笑

港区にとどまり続けるきびしさを思い知りましたね。

身の程をわきまえてなかったです…。

 

家賃は高くてもまた住みたい!とおもえるエリアなのは間違いないです。

 

 

杉並区はハマるひとはハマる

前回住んでたとこは住所は荻窪でしたけど、距離的には阿佐ヶ谷のほうが近かったです。

 

どっちも生活するにはめちゃくちゃく便利な街でした。

飲食店も豊富なので外食派にはもってこいですね。

大衆的なお店ばかりなので安く済ませられるのもいいです。コスパよく生きれます。

 

中央線特有の喫茶カルチャーが根付いてて、趣のあるレトロな喫茶店も豊富なので、

茶店巡りが趣味のひとにもおすすめできます。

 

個人的には阿佐ヶ谷駅すぐのところにある「GION」が好きでしたね。

 

 

ここのナポリタンが絶品なんですよ!焼きそば風ナポリタンってかんじです。

作家風情の常連のお客さんが多かったのも印象的です。

 

 

この店にかぎらないですが、全体的にクセのあるひとが多かったです。

これが中央線文化なのか…と妙な感慨がありましたね。

 

荻窪よりも阿佐ヶ谷のほうが街としては面白みがある気がします。

一人暮らしで生活するにはなんの不自由もなく、どっちも住みやすいです。

いま住んでるとこも杉並区ですけど、中央線沿いとはまったく雰囲気がちがいます。

 

井の頭線沿いはお店も少ないので面白みはないですね。

 

住んでみてよかったランキングトップ5

 

1.杉並区久我山

2.港区芝

3.杉並区荻窪

4.世田谷区松原

5.足立区青井

 

 

いままで住んだことのある地域をランキング付けしてみました。

4,5位のエリアはいい思い出がないので今回は割愛させてもらいました笑

 

 

上京して最初に住むなら杉並区、世田谷区あたりはいいと思いますよ。

閑静な住宅エリアが多くて治安もいいですし、家賃5万以内で住める物件も多いですからね。

まずはこのあたりで上京生活に慣れて、収入が増えてきたら港区で独身貴族とかどうでしょう笑