Cosper

コスパよく幸せに生きていく

お金がない時の稼ぎ方を体験したものだけ紹介!金欠ピンチを乗り切る生活防衛術とは?

東京で暮らしてるとお金に困って金欠ピンチな状況に陥ることが多いですよね。

物価も高いですし、欲望が渦巻いてるのでお金を散財しがちです…。

 

上京して10年経ちますけど、数え切れないくらい金欠状態に見舞われました笑

正社員をリストラされたり、突然駅前で倒れて入院したり…

ホントいろいろありました。

 

それでもなんとか紆余曲折を経て今もこうして東京で暮らしています。

修羅場をくぐり抜けたことで、お金がない時の稼ぎ方をたくさん知ることができました。

今ではかけがえのない財産になってます。

東京で暮らしてるひと向けに、金欠ピンチ時の対処法を紹介していきます。

 

目次

 

1〜2ヶ月以内の振込でもOKな場合

f:id:Qlioplus3374:20190327131226j:plain

対策①大手派遣会社に登録する

大手派遣会社に登録しておけば、求人数が豊富なのでたくさんの求人の中から仕事を探してすぐに働くことができます。

26歳のときにリストラされ、失業給付が切れる寸前のときに、派遣会社経由で仕事を紹介してもらってなんとかしのいだ経験があります。

 

大手のマンパワーに登録して、データ入力の仕事を紹介してもらったんです。

ちなみにそれまでデータ入力は未経験でした。

新宿の登録会場でスキルチェックとかカンタンな面談をやっただけで紹介してくれましたね。

時給1250円の案件でした。

 

1ヶ月だけの期間限定業務での募集だったんですけど、延長に延長をかさねて、結局丸3年はたらいてました。

 

その後もマンパワー経由で3ヶ月の短期派遣を紹介してもらったこともあります。

営業担当に当たり外れはあるんですけど、スムーズに仕事を紹介してくれるので金欠のときにめっちゃ助かりました!

ただ大手派遣会社なので日払いとか週払いには対応してないので即金性は△ですね。

 >> マンパワーに派遣登録する 


 

テンプスタッフもおすすめ

マンパワーと並行して派遣登録したのがテンプスタッフです。

マンパワーと肩を並べる大手派遣会社です。こちらも都内の登録会場に足を運んで登録したところ、すぐに求人を紹介してくれました。

1日4.5h〜フルタイムまで、幅広い案件が揃ってました。

正社員ではなかなか入れそうもない大手の案件も豊富なので、「1度は大手ではたらいてみたい!」と考えるならテンプスタッフの登録も視野に入れてみてはいかがですか。

>> 求人数トップクラス!派遣のことならテンプスタッフ

 

交通費支給、給料は月末締めの翌16日払いなので、月払いとはいえタイムリーに振り込まれるのも魅力です。 

 

対策②自己アフィリ

サイト内で紹介されてる商品を自身で購入することで、その対価として報酬を受け取れるのが自己アフィリエイトです。

 

会員登録したり口座開設するだけで数千円から1,2万円の報酬がもらえます。

メンズエステ受けるだけで8000円稼いだときは「え?なにこの稼ぎ方?」って目からウロコでしたね笑

 

自己アフィリのことをセルフバックと呼んだりもします。

最大手のA8.net アフィリエイト案件を扱った日本最大の広告代理店)のサイト経由で約10万円を自己アフィリだけで稼ぎました。

 

当時はプロミスに申し込んだら特別報酬3万円もらえるキャンペーンとかあったんですよね。

 

リストラを告げられた直後に申し込みました。

正社員の地位を活かせばいけるだろうとためしに申し込んだら審査通ったんです。

サラリーマンを辞める前ならクレカ案件も通りやすいのでバンバン発行しておくことをおすすめします。

 

口座開設だけで1万円稼げる案件とかザラに転がってます。

デビットカードの発行でも3000円は稼げましたね。

振込は末締めの翌々月15日払いなので支払いサイクルは少し長いということは頭に入れておいてください。 

対策③アンケートモニター

いわゆるポイントサイトです。

アンケートに答えてポイントを溜めていって、500ポイントに達すると現金振込もできます。

 

最大手のマクロミル がおすすめです。

1つのアンケートで5ポイントから20ポイントくらいもらえます。

アンケートにかかる時間は2,3分で終わるのもあれば、10分以上かかるのもあります。

 

基本的には空いた時間でスマホ片手にぽちぽち稼ぐかんじですね。

ただ会場調査に当たれば3000円から1万円くらいサクッと稼げます。

 

ぼくはこれまで10回位当たって、約5万円を会場調査だけで稼ぎました。

マクロミルの本社がある新宿の会場で、新商品のモニター調査をやりました。

その場で現金支給ではなく、後日ポイント加算というカタチで支払われます。

 

企業の新商品を事前に試せたり、マーケティングに携われるので純粋に楽しいです!

都内に住んでるなら登録しておいて損はないです。

金欠時の保険としても重宝します。

>> マクロミルに登録する

    

すぐに即金が必要な場合

対策①日払いOKの派遣会社に登録する

日払いに応じてくれる派遣会社への登録はマストです。

東京でも日払いに応じてくれる派遣会社ってそんなに多くないですからね。

ガテン系の派遣だったら別ですけど。オフィスワーク系はマジでレアです。

見つけたときは「よっしゃ!」ってガーツポーズしましたよ。

 

キャスティングロードという派遣会社です。

オフィスワーク系の求人がメインで、おもにコールセンター案件に強いです。

インバウンド(受信)、アウトバウンド(発信)両方あります。

データ入力の求人もわりと多いので、お客さんとの対面仕事が苦手なひとでもできる仕事が見つかります。

>> キャスティングロードに無料で登録する 

 

2018年3月まで就業していたデータ入力のお仕事もキャスティングロード経由ですからね。

時給1400円でした。

日払いで申請した分は翌々営業日にきっちり振込まれます。

 

一度も遅延もないですし、給与申請をアプリで申請できるのでFAX代がかからないのもうれしいです。

中小の派遣会社のなかには遅配とかもザラにあるので、かなりホワイトです。

 

WEB登録だけで、面接もなしに書類選考のみで就業できましたからね笑

登録会場に行くのはめんどくさい!という人には相性ぴったりだと思います。 

 

対策②プロミスを利用する

自己アフィリしたときに作ったカードで使いました。

40万円の限度枠があったんです。

どうしても生活費が足りないときにATMを利用したのがはじまりです。

合計で35万円借りました。毎月1万2千円ずつ返済してます。

 

最初は消費者金融でお金を借りることに抵抗あったんですけど、いざ使ってみるとその手軽さに驚かされます。

プロミスATMの残高が銀行口座残高のように思えてくるからおそろしいです(汗)

 

中毒性があるので自制心がないと破滅の道に向かうのはわかりきってます。

最後の砦にとどめておくべきなのはもちろん言うまでもないです。

とはいえ、緊急でお金が必要なときにはめちゃくちゃ心強いです。

 

「いざとなったらプロミスの残高がある」と思えるので…心の保険になるんですよ。

くれぐれもご利用は計画的に笑

>> プロミスの公式サイトへ

対策③身の回りのものを売る

いらないものを処分して即金を稼ぐのは定番中の定番ですね。

最近だとメルカリが便利ですね。

読まなくなった小説とかビジネス書を出品すれば1冊数百円くらいは稼げます。

 

話題の新刊とかだと出品直後に売れたりします。

洋服も売りました。

古着屋で買った3000円のジャケットが5000円で売れたのにはびっくりでした。 

マーケット感覚が養えるので、自然と需給バランスが読めるメリットもあります。

メルカリ転売で稼ぐひとが続出するのも納得ですね。

ビジネス初心者にはうってつけです。

 

まとめ

お金がなくなると冷静な判断ができなくなります。

闇金に手を染めて破滅に向かう人が後をたたないのは、正常な判断力を失ってしまってるからだと思います。

 

ほかの選択肢をいくつか知っておくことで最悪の事態を予防できると思います。

そのための一助になればうれしいです。

関連記事

>> 【2020年】楽天カードが審査が甘いは本当だった!申請翌日に審査通った【体験談】

>>【体験談】倹約生活を3ヶ月続けてみてわかったこと。良い面も悪い面もあるもんだ