Findomation blog

好きなことを好きなように表現して生きていく

自分に自信がないのは量をこなせてないから?大量に数をこなせば自己肯定感は高まる

スポンサーリンク

 

目に見える数字が増えていくと自信がつきますね。

どんなことでもいいんですよ。ぼくは先日、ツイッターの投稿が1000ツイートを超えました。

 

 

「だれでもできるじゃん!」って思うかもですけど、こんな些細なことでも自信はつくもんです。大量に数をこなせば自信なんて勝手についてきます。

自信をつけるなら大量に行動すればOK。という主張を展開していこうと思います。

おもに初心者ブロガーに向けて書いてます。

 

目次

 

 

自信がないのは数をこなせてないから?

自信がもてない原因っていろいろあると思うんですけど、数をこなせばある程度クリアできるのも事実です。 

例:仕事にあてはめるとわかりやすい

わかりやすいのが仕事面です。ぼくは4月からあたらしい職場ではたらいてます。

コールセンターの受電業務のお仕事で、いままでにやったことのないお仕事です。

 

▼関連記事

www.qlioplus-sub.com

 

 

 

経験がないからこそ、最初は不安で仕方なかったです。

 

「ちゃんと話せるかな?」「クレームとかこないかな?」

 

研修段階だととくにこういった不安な思いがアタマをよぎりました。

ネガティブな思いにとらわれてかなり萎えてました。実務経験がなかったのでなおさら自信なかったんですね。

自信がないとネガティブシミュレーションばかり先行しちゃいますよね…。

 

数をこなすと慣れてくる=自信がでてくる

日を追うごとにイヤでも受電数は増えていきます。さいしょの10件ぐらいのときはコール音が鳴るたびに心臓がバクバクいってました。

受電するのが恐くて、ヘッドフォンだけして受電してるフリを装ったりもしました。

監視システムで「だれが受電中なのか」すぐわかるようになってるので意味ないんですけどね(管理者に「ちゃんと電話取ってね」と言われました笑)

 

かなり逃げ腰でした。でも数をこなすうちに不思議と恐怖心が薄れていったんです。 

心臓のバクバクもなくなって、電話が鳴ったらとりあえずとってみる心構えができてました。数をこなすうちにへんに自信がついてきたというか…。

あいかわらずミスはするんです。トンチンカンな回答したり、 オウム返しがうまくできなかったり。

にもかかわず、初期のころのように緊張することはなくなりました。

まぁわからないことあったら管理者呼べばいいか!くらいの気楽な気持ちで取り組めるようになったんですよね。

大量に行動すればイヤでも自信がつく典型例かなぁと思います。

 

数字は自信のみなもと

数をこなすってホント大事ですね。

自信つけよう!とかへんに意気込まなくても、勝手についてきます。

冒頭のツイートでも言ってますけど、数字=実績です。

目に見える数字が増えると自信がでてきます。ぼくの例だと以下のとおり。

 

・ブログを1000記事書いた

・ブログで月収10万円突破

・1000ツイートを達成

・ブログを5年以上つづけてる

 

『いくら稼いだ』とかはいちばん強力ですね。

正直、1000記事書いたときよりも、ブログで10万円稼いだときのほうが自信につながりました。

数をこなせばうんぬん…とは少しニュアンスがちがうのでここではあまり触れませんけど。

リサーチ力とかキーワード選定力も必要なので数をこなすだけじゃダメなんですよね。

 

ツイートするだけで自信につながる【ネガはダメ】

1000ツイートするだけなら、数をこなすだけでいいのでハードルは低いです。

内容にもよりますけどね。

愚痴とかネガティブなことを1000ツイートしたところで自信にはつながりません。

 

『ネガティブなことばかりつぶやいてる自分』というセルフイメージを強化してしまうので、むしろ逆効果です。 

だれかの役に立てばいいなという気持ちを込めてツイートし続けたからこそ、1000ツイート達成によろこびを感じます。

自信につながってますし、自己肯定感が高くなった気がします。

 

ツイート数に対して、フォロワー数がともなってなくても問題なしです。

『役に立ちたい』という思いを込めてツイートしたと思えるならOKです。

反応がないと不安になりますけど、きっと見てくれてますよ。

 

いいねとかリツイートの数は指標に過ぎないので…

あえて反応しないひとも日本人には多いですし。こっそりのぞき見したい国民性なのかな?

 

心をこめて数をこなそう

ちゃんと心をこめてツイートする。

それが積み重なって1000にも達したらおのずと自信は芽生えます。

ブログを1000記事書くよりはよっぽどイージーですよね?

 

100記事を達成する前に挫折してしまうブロガーは多いですけど、それならまず1000ツイートを目指してみるのもアリかなと。

 

徐々にハードルを上げてくほうが自信を失わずに済みます。

 

いきなり1000は微妙なので、まずは100ツイートを真剣にやってみるとかでもいいですね。

 

数字(ツイート数)が増えていくたびに自信がついてくるはずです。

数をこなしつつ、自己肯定感を高めて折れないメンタルを養っていきましょう。