Findomation blog

好きなことを好きなように書いて生きていく

【初心者向け】ブログで副業はじめるなら読まないと損!おすすめ本を5冊紹介してみた

スポンサーリンク

 

ブログ歴5年目に突入しました。

派遣社員の収入に不満をもってて、副収入がほしくてはじめたのがきっかけです。

グーグルアドセンスを使って、累計で300万円弱の広告収入を稼いできました。楽天とかアマゾンのアフィリエイトでも報酬を得てます。

 

参考になる本もいくつかあって、いまも時折見返したりしてます。

電子書籍だと読みづらいので、ぜんぶ紙の書籍でもってます。ノウハウを血肉にするならもっぱら紙ですね。

 

これから副業でブログをはじめようとする初心者の方向けに、ぼくがおすすめする参考書籍を5冊紹介します。プロ意識が高まるきっかけにもなると思います。

 

 

目次

 

 

1副業ブログで月に35万稼げるアフィリエイト

 

だいぶ影響受けました。いまでもよく見返してます。

文章の書き方とかもそうですけど、どんなテーマで書いたらいいのか?

とか、初心者が悩みがちなところにもしっかり触れられてます。見出しをつける重要性とかに気づけたのもこの本のおかげです。ツイッターのフォロワーの伸ばし方も個人的にかなり参考になりました。

 

著者のスズキタクさんが試行錯誤して、結果が出たものだけを紹介してるので、上っ面のノウハウはまったくないです。かゆいところに手が届く1冊ですね。

 

 

2世界一やさしいブログの教科書1年生 再入門にも最適!

 

ブログで結果を出してるひとがたくさん出てきます。ブロガー界の有名人が一堂に会したコンピ的な1冊です。

どういう考えでブログに取り組んでるのか?とか、成功するまでのいきさつだったり、収益化を図るための運営ヒントが学べます。

いろんなひとの考えに触れると自然とアイデアも湧いてきますし、方向性も定まってきます。

楽しみながらブログ運営を続けるにも、ぜひ手元においておきたい1冊です。

行き詰まったときに読むとまたがんばろう!って思えるんですよね。

 

3 本当に稼げるGoogleAdSense収益・集客が1.5倍UPするプロの技60

 

Googleアドセンス担当をやってたひとが書いてます。

アドセンス広告の貼り方とか、使い方レベルにとどまらないのがいいです。

ググればわかることは見事に削ぎ落とされてるんですよね。稼ぎ方まで踏み込んでくれてるところに価値があります。

アドセンスで稼ぐのに必要なエッセンスが凝縮されてるので、これ1冊あればほかのアドセンス本はいらないです。

細く長く稼ぎ続けるにも、グーグルの考えを知ることは超大事です。これを読みこんでおけば、ペナルティを受けずに済むクリーンなサイト運営スキルが身につきます。

初心者は意図せずユーザーにウザがられる運用をしがちなので抑止力にもなります。

アドセンスで稼ぐなら必読です。

 

 

4武器としての書く技術

 

ブロガー界のトップに君臨するイケダハヤトさんの著書です。

YouTube界のヒカキンみたいな存在ですね。

2013年発売なので少し古めですけど、文章術に特化してるのでとくに問題なしです。

読みやすさを意識するきっかけになりました。

一文を短くすることで読みやすくなる、とかですね。ダラダラ書かれてると読む気失せるんですよね。イケハヤさんの文章がなぜあんなにスラスラ読めてしまうのか?

これを読んで納得できました。

文章を書き続けるモチベも高まるのでオススメです。ブロガーというくくりではなく、作家としての意識が芽生えますよ。

 

5お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください!

 

最後は税金にまつわる本です。

税金のことも最初からアタマに入れといたほうがいいです。

副業をはじめる=個人事業主になるですからね。遅かれ早かれ確定申告する時期がやってきます。(副業なら所得20万円以上なら必要)

ぼくは今年に入って白色から青色申告に切り替えたんですけど、そのときに青色とはなんぞや?を学ぶのに役立ちました。

初心者のうちから知っておいて損はないです。

ザッと目を通すと「だいたいこんな感じかぁ」ってイメージが掴めると思います。

基本的にマンガ形式なのでサクッと読めますよ。フリーランスを目指す方はもちろん、副業でブログやる方にもオススメです。

  

まとめ

本でノウハウとか考え方を学ぶのは大切です。

参考書も買わずに独学でやると遠回りになるだけなので…。どうせなら近道したほうがいいですよね?

結果を出すのが目的なら、最低限の本代ぐらいはケチらないほうがいいです。

ここで紹介した書籍を読んでおけば、副業で稼ぐための心構えはバッチリ身につくはずです。あとは試行錯誤しながら記事を書きまくるだけ。

 

モチベが下がったら本を見返し、復活。また下がったら本を見返し、復活。

ぼくはこうして5年以上書き続けてきました。