Cosper

コスパよく幸せに生きていく

32歳で人生初のインフルエンザ(B型)にかかった体験談【辛くてきつい】

スポンサーリンク

 

ブログ更新が1週間も空いてしまいました。

インフルエンザにかかってしまって身動き取れませんでした。仕事も3日分休んで、その間ずっと家で寝てました。

5月にインフルエンザ?って疑問に思うかもですけど、今年はわりと流行ってるみたいです。

10連休の大型連休明けに発症するひとも多いみたいです(内科医の先生が言ってました)

 

発症から1週間でようやく落ち着いたので、自分自身の振返りをふまえてインフルエンザの体験記をまとめておこうと思います。

32歳ではじめてのインフルエンザは「辛すぎる」の一言でしたw

 

目次

 

  

【5月15日朝】体調不良

この日の朝から違和感に気づいてました。体調が思わしくなかったんです。

 

 

思い当たるふしといえば、前日の深夜にスーパーの半額惣菜(胡麻和え、きんぴら、たくわんの細巻き)を食べたことぐらいです。

たくわんの細巻きは海苔も米もカピカピしてておいしくなかったんですよね。

 

お客自身がトングでつかんでパックに入れて、レジでお会計するタイプのお寿司です。

コンビニのように包装されてないので空気感染とかしやすいのかな?と思ったり…。

深夜まで売れ残ったやつなので、1日分の空気が詰まってますもんね。

個人的な考察ですけど、その翌日に調子が悪くなったので一因に挙げられるかなと。

 

【5月15日夕方頃】会社も休むことに

夕方近くになっても治る気配がなく、夕方勤務の派遣の仕事も休むことに決めました。

 

 

まだインフルエンザとは気づいてなかったので、ドラッグストアでいつもの市販薬(イブ)を買って、飲んで横になりました。

体温計を持っていなかったので、このときまだ体温は測れてません。たぶんすでに37度台の熱はあったと思います。

布団に入ったときに背中から痛みとともに熱が伝わってきてたので…。

 

【5月16日】ひとときばかりの回復

治ったと勘違いしました。

 

とんでもない誤解でした。

スマホもパソコンも見るのが辛い状態だったのでやっぱり異常だったんです。

ただの風邪ならそこまで悪化しないですからね。

SNSの発信もストップとなり、ひたすら寝込むことになります。

いよいよ体温計が必要だと悟ったので、急遽彼女に買ってきてもらうことにしました。

 

「38.5度」

 

大学生ぶりぐらいの高熱でした。体温計を手にしたことで思考が冷静になり、「このままヤバそうなら明日内科に行かないとマズい」と思えるようになりました。

一人暮らしをはじめてから一度も内科にかかったことがなく、いろいろ不安だったんですけど、さすがに高熱なので市販では治せそうもない気がしたんです。

インフルとは疑ってもいませんでしたけど…。

 

【5月17日】インフルエンザ検査のため内科へ

朝9時の診察時間にあわせて行きました。それでも30分くらい待ちました。

自宅からたった3分の距離なのに「ハァハァ」と息苦しく、行くまでの道のりはかなり辛かったです。

お医者さんからは「インフルの疑いもあるので検査してみませんか?」と言われました。そこではじめて「え?もしかしてインフルなの?」と疑問がわいてきました(遅いですね )

 

とっさにインフルの気がしてきたので快諾。すぐに検査するはこびとなりました。

ながーい綿棒みたいなのを鼻の奥まで突っ込まれて正直痛かったです。

そして結果はというと…

 

 

 

お医者さんの言う通り、インフルエンザでした。B型です。

幸いにも初期ということで、薬を飲んでしっかり寝れば数日で治るとのこと。

「こんなことなら最初から内科に行っとけばよかった」と思うも後の祭りですw 

 

帰宅後すぐにタミフルを飲みました。いっしょにもらった頓服薬も飲みました。

すぐに効くのかな?と期待してたんですけど、その日の夕方にはなんと「39.3度」の高熱が…人生で最高の体温を記録した瞬間です。

 

ぜんぜん嬉しくない自己記録更新ですw  

意識もうろう状態で、正直この日の記憶がほとんどないという。

ひたすら寝込んでましたしね…。食欲もなかったんですけど、おかゆだけはなんとか食べれました。あとはゼリーでしのぎました。たらみのゼリーにお世話になりました。

 

【5月18日】タミフル服用2日目

朝から38.5度ありました。タミフルのおかげで少しだけ熱が下がったとはいえ、頭も痛く、喉も腫れて声も出さないという悲惨な状態でした。

背中の痛みも激しかったです。ぼくはインフルに限らず、熱が出ると背中と腰が痛くなるみたいです。

この日も一日中寝て過ごしました。

 

【5月19日】タミフル服用3日目

タミフルを飲み始めて3日目にして、ガクッと熱が下がりました。

37度台に落ち着くようになって、ふたたび38度台に上がることはなかったです。

背中の痛みも感じなくなってました。

ただ念の為、頓服薬は朝昼晩ともに服用するようにしてました。

 

【5月20日】平熱に戻るも…

ついに平熱に戻りました。36.5度くらいまで下がりました。

カラダのだるさは残ってましたけど、外に出歩けるくらいまで回復しました。 

ツイートする気力も出てきて、さっそく朝からツイートしてます。

 

 

調子こいてランチは松屋に行ってみたり。

ごろごろ煮込みチキンカレーが販売終了間近だったので…。

▼関連記事

www.qlioplus-sub.com

 

 

お米は食べられたんですけど、まったく味がしないという(T_T)

カレーのスパイス感すらほとんど感じられませんでした。松屋はなにも悪くないです。

 

高熱で体力を消耗しすぎたのか、ぼくの鼻がやられてしまったみたいです。味覚が麻痺ってます。

熱が下がっても、後遺症がのこるのがインフルの辛いところですね。

鼻が効かないと食べ物のおいしさがわからないですし…。食の楽しみが半減しちゃいます。

 

まとめ

まさか32歳で突然インフルにかかるとは思ってもみませんでした。

今までかかったことないからといって油断は禁物ですね。インフルはいつどこで発症するかわかりません。

 

1度味わうとインフルの辛さが痛いほどわかります。もう二度とかかりたくないです。

そのためにも今まで以上に手洗い、うがいを入念に心がけたいと思います。 

”健康がいちばん”を痛感させられる怒涛の6日間でした。来年は予防接種受けようかな。

くれぐれもインフルエンザにはご用心を!