Findomation blog

好きなことを好きなように表現して生きていく

【都内在住10年】東京で一人暮らしするなら生活費はいくらかかる?月15万あれば余裕

スポンサーリンク

 

東京で一人暮らしをはじめて10年経ちました。

現在は派遣社員としてはたらいてて、手取りは15万円です。

 

「え?手取り15万円しかないのに東京で暮らせるの?」

 

疑問に思うかもしれないです。はい、暮らせます。

節約はもちろん、いままでの価値観を取っ払うなど工夫は必要ですけど、15万円もあれば余裕です。

 

生活費の内訳を公開しつつ、15万円で暮らすための心構えをお伝えします。

 

派遣社員の給料とはべつに、ブログからの副収入があります。ほぼ必要経費で消えてるので記事内ではカウントしてませんm(__)m

 

目次

  

手取り15万円あれば東京で一人暮らしできる

 

都心からわりと近いエリアでも問題なく暮らせます。

生活費を抑えるには家賃を下げないとダメですけど、23区内でも家賃の安いエリアは結構あるんですよ。

 

物件供給数が23区でいちばん多い世田谷区とかは穴場です。

供給数が多ければ多いほど、競争原理がはたらくので安い物件が出回ります。

ぼくも一時期、世田谷区の松原に住んでました。

明大前駅から徒歩3分。家賃5万円のアパートでした。

世田谷って高級なイメージ持たれてますけど、意外とコスパいいんですよね。

 

家賃を5万円代に抑えれば、手取り15万あれば十分暮らせます。

 

【事実】15万弱の収入で暮らしてます

現在は杉並区に住んでます。6年前に引っ越してきました。

駅から徒歩8分、家賃5万7000円のワンルームマンションです。

築年数は35年くらいだったと思います。もちろんユニットバスです。

 

 

収納スペースもない小さな部屋ですけど、1人で暮らすには十分です。

手取り15万円で暮らすには家賃は6万円以下がマストです。

それ以上だとカツカツすぎて厳しいですね。

 

具体例:生活費内訳を公開します 

15万円で暮らしてる生活費の内訳です。

月によって多少収入に変動はあります。

 

家賃:57000

食費:3000040000

通信費:12000

電気代:2000

ガス代:1700

水道代(2ヶ月に1回):3700

奨学金返済:5000

国民健康保険4000

国民年金:なし(猶予中)

消費者金融返済:12000

美容院代:2600

生活用品:5000

合計:約13.5万円

 

2万円弱は余ってるかもです。余った分は娯楽で消えてる感じですかね。

あとは服を買ったりとかに使ってます。

15万あればフツーに東京で一人暮らしできますし、1万円ぐらいなら貯金も可能です。

ぼくは借金返済があるのでぜんぜん貯金に回せてないですけど…。

2年に1回やってくる家賃の更新料をストックするので精一杯です(笑)

 

無理に払おうとしないこと

請求書は期日までに支払おうとするひとが大半だと思います。

社会の常識だとそれが普通なんでしょうけど、手取り15万円で生活するのであれば、多少アウトローな感覚が要ります。

 

あえて払わないようにするのもポイントです。

 

まずは国民年金。まともに払うと月額16000円がぶっ飛びます。

国民年金は払ったらあとで控除できるので払ったほうがお得ですけど、手持ちの現金が減ってしまうので余裕なさすぎです

 

なのでぼくは猶予してます。

 

年収200万以下だと、手続きさえすれば国民年金は全額免除されます。

まともに払ってしまうと手取り15万生活はキツいです。

 

ぼくの場合、奨学金返済もあるんですけど、本来なら毎月12000円の返済のところ、減額申請することで5000円の返済でおさまってます。

最長15年しか使えない裏ワザですけど、今後も利用しようかと。

もちろんまとまった金額が入ったら一括返済する予定です。

 

猶予とか減額できるものはとりあえず申請する。

都内で15万円で暮らすには処世術だと思ってます。

 

手取り15万生活で感じる不満

手取り15万円で暮らすのは大変だなと感じることも多いです。

いくつか例を挙げてみます。

 

・飲みに誘われても気軽に乗れない

・海外旅行とは無縁

・高い服は買えない

・貯金がしづらい…etc

 

 

派遣社員として働いてると、いろんな人との出会いがあります。

入れ替わりも激しいので出会いと別れの繰り返しです。 

 

仲良くなるとLINE交換して「ごはん行かない?」って当然なりますよね。

ランチならまだしも、ディナーだと出費がデカいので気軽に応じられないんです(泣)

 

飲み会のお誘いなんかは基本断ってます。

ホントは参加したい気持ちもあるんですけどね

手持ちの現金を守ることを優先しちゃいます。自分の身を守るためにも致し方なし。

 

社長さんだけの飲み会だったら喜んで参加しますけどね(笑)

 

不満を解決するには、考え方を改めること 

手取り15万円でも、発想を変えればわりと豊かに暮らせます。

既存の価値観さえぶっ壊してしまえば案外楽しめますよ。

 

・飲みに誘われても気軽に乗れない

   →孤独を楽しめればいい

・海外旅行とは無縁→近場でも楽しめる

・高い服は買えない

   →新品にこだわらない。古着でよし

・収入への不安→副業で稼げばOK

 

15万円で豊かに暮らそうと思ったら、発想の転換が大切です。

考え方さえ変えてしまえばこっちのもんです。

 

低収入でも豊かに生きるには、すでに実現してるひとから学べばOKです。

ぼくは下記の本を読んで価値観が一新されました。

 

 

海外旅行とは無縁→近場でも楽しめる

旅行はわざわざ遠出する必要なんてないです。

東京に住んでたら近場に観光スポットは腐るほどありますからね。

浅草だったら往復500円もあれば行けますし、日帰り旅行でもいいんですよ。

 

最近は郊外の日帰り観光がマイブームです。八王子と町田どっちもよかったなぁ。

 

www.qlioplus-sub.com

 

 

どうしても海外に行きたくなったら、 ユーチューブで疑似体験してます(笑)

 

▼関連記事:おすすめのユーチューブチャンネル 

www.qlioplus-sub.com

 

 

高い服は買えない→新品にこだわらない。古着でよし

洋服はオール古着です。抵抗あるひともいるかもですけど、ぼくは全然ないです。

古着はハマりますよぉ。

下北沢とか吉祥寺とか高円寺とか、古着好きが集まる街もたくさんあります。

東京には古着文化があるので古着好きのほうが楽しめるんですよね。

 

掘り出し物を見つける楽しみは新品にはないですし。

個人的にはニューヨークジョーで買うことが多いですね。1万円もあれば全身コーデできちゃいます(笑)

 

収入への不安→副業で稼げばOK

ずっと15万生活が続くのはしんどいです。

派遣だと収入増は期待できないので自分で稼ぐが鉄則です。

副業OKの立場を利用しましょう。ぼくはブログから副収入を得てます。

 

月1万円でも稼げるようになるとだいぶ助かりますよ。

会社に雇われるのとちがって、収入に天井がないのでワクワクします。

 

まとめ

手取り15万円あれば余裕で東京で暮らせます。

常識に縛られてるとしんどい生活ですけど、発想を変えれば豊かな暮らしも実現できます。

幸せに感じれるかどうかって結局捉え方次第ですからね。

手取り15万円で工夫して生きるのも案外楽しいもんですよ。