Cosper

コスパよく幸せに生きていく

【食レポ】ニーハオ蒲田別館で羽根付き餃子食べてきた!ゆで餃子のほうがおすすめ?

スポンサーリンク

 

蒲田のニーハオで元祖羽根付き餃子を食べてきました。蒲田といえば餃子を思い浮かべるひとも多いと思います。

ニーハオ、歓迎(ホアンヨン)、金春は蒲田餃子の御三家として知られてます。

今回は羽根付き餃子の元祖といわれるニーハオが主役です。

本館ではなく、地下にある別館で本場の雰囲気を味わいつつ堪能してきました。

 

目次

ニーハオ別館に行ってみた

 

ニーハオ別館は本館よりも広々してます。本館は25席しかないのに、別館は150席あります。余裕で大宴会できちゃう広さです。

地下っていうのも隠れ家的でいいですね。ゆったり味わうなら別館がオススメです。

 

 

 

タッチパネルで注文するとは意外でした。 さすが本場中国ですね。

最新式の注文方法にハイテク化を感じます。

スシローとかにあるのとおんなじやつです。ムダに追加注文したくなるので恐いですよね…汗

瓶ビール(一番搾り)、ニンニク入り青菜炒め、羽根付き焼き餃子、ゆで餃子のみで抑えました。

すでに二軒目だったのでおさまりました。

 

蒲田名物!元祖羽根付き餃子

 

 

これが蒲田名物の元祖羽根付き餃子です。6個入り300円は安いですね。

羽根付きだけに見た目のインパクトがあるのでインスタ映えします。

コガネイロ色に光る羽根がなんともおしゃれです。

 

1つ1つ剥がすのがもったいなく感じます。

 

 

箸でちぎるときの感触がキモチイイです。パリッ!っとした感触が手に伝わるんですよ。

羽根付き餃子ならではの楽しみですね。 

 

皮モチモチでおいしいです。皮はわりと厚めです。

中には白菜入りの餡がたっぷり詰まってます。肉汁もジュワ〜っと出てきます。

ニンニクが入ってないのでパンチはないですね。

ざく切りにカットされた白菜の歯ざわりがいいアクセントになってます。

 

餡にはしっかり味が付いてるのでそのまま食べれます。お酢をかけてもおいしいです。

醤油を入れるとかなり味が濃くなるので、個人的にはそのままもしくはお酢だけがオススメです。

 

ゆで餃子は隠れ看板メニュー?

 

 

羽根付き餃子みたいにバエしないので地味な存在ですけど、ゆで餃子も絶品です!

むしろ羽根付き餃子よりゆで餃子のほうが好みでした。

 

皮のモチモチ感がダイレクトに味わえるのがいいです。なめらかな舌触りがたまりません。

しっかり味付けされた餡にめっちゃ合います。

油を使わなくとも1つ1つが大きめなので食べごたえも十分です。

看板メニューよりサブメニューのほうがハマるとは。ゆで餃子も絶対食べるべし。

  

一品料理もおいしい

ニンニク入り青菜炒めもかなりおいしかったです。

ガツンとニンニクの味がしますけど、スッと引いていきます。ニンニク臭は残りますけどね笑 

青菜のシャキシャキした歯ざわりはもちろん、きくらげのコリコリした食感も最高でした。おつまみにピッタリです。

 

あまった餃子は持ち帰れる

お腹いっぱいになりすぎて、ゆで餃子は食べきれませんでした…。

残すのはもったいなさすぎます。

「持ち帰れますか?」と店員さんに聞いてみたら無言でタッパ持ってきてくれました。

 

ニコニコ微笑みながら持ってきてくれたので、たぶんOKなんだと思います。

 

冷凍庫に入れておけば大丈夫です。

次の日にゆで直して食べたんですけど、お店で食べたときと変わらない味でした。

うますぎます。こんな本格的な餃子が家で食べれるとかヤバイです。

 

公式サイトならギョウザ通販できる

冷凍餃子であればニーハオ公式サイトから通販で買えます。

ちゃんと蒲田のお店で1つ1つ手作りしてるので、お店で食べるのとそんなに変わらないはず。

まずは冷凍餃子でおいしさを味わって、その後お店に足を運んでみるのもいいですね。

10,800円以上の購入で送料無料になるのでまとめ買いがおトクです。

 

まとめ

ニーハオの餃子はうわさ通り絶品でした。御三家といわれるだけありますね。

雰囲気もよく、店内もきれいで居心地よかったです。リピート確定です。

 

你好 別館 (ニイハオ)

東京都大田区蒲田4-25-7 ハネサムビル B1F

営業時間:11:30~14:00(L.O)/17:00~24:00(L.O.23:30)

定休日:無休