Findomation blog

好きなことを好きなように表現して生きていく

【コスパ最高】キッチンABC江古田店のオリエンタルライスがマジでおすすめ!

スポンサーリンク

たまたま通りかかった洋食屋さんがめちゃくちゃ美味しかったので紹介します。

寺門ジモンも行きつけだそうで、メニューの中には寺門ジモン氏考案と書かれたオリジナルメニューもありました。

今回食べたのは寺門ジモン考案のやつじゃないんですけどね…。

当店名物を謳ったオリエンタルライスです。

なんじゃそりゃ?って感じでしたけど、頼んで大正解でした。最高にオススメだったので紹介します。

食後のニンニク臭とか気にしないでガッツリ食べましょう笑

 

目次

キッチンABC江古田店

豊島区を中心に4店舗展開してるみたいです。

今回訪れたのは江古田店です。

江古田は練馬区にあたるので、ここだけ豊島区じゃないですね。

昭和44年に創業した老舗っぽいですけど、古びた様子はまったくないです。

既存店の中でもいちばん新しいお店なんでしょうね。カウンター席とテーブル席があります。

※お店情報は記事下で紹介してます。

 

席は狭めですけど、店内は清潔感あるので女性でも安心して利用できます。

さすがに一人利用は抵抗あるかもですけど笑

ガッツリ系男子に挟まれる可能性あるので…カップル利用とかなら丁度いい感じです。

 

ガッツリ系男子御用達?

お客さんはほぼほぼ男性でした。

学生グループのなかに女の子が1人混じってたくらいで、あとは全員ガッツリ系男子でした笑 

江古田は学生街だからか、サラリーマンよりも学生が多い印象でした。

 

当店名物オリエンタルライス

注文したオリエンタルライス(税込680円)がやってきました。ニンニクの香りが食欲そそります。

ニンニクはけっこう効いてます。食後に予定があるときは…誰に合うか次第ですね笑

食べきれるか不安だったのでご飯は普通盛りにしました。

普通盛りはホントに普通の量なので安心して下さい笑

 

ひとくち食べて感動しました。これめっちゃおいしいです!

火加減がいいんでしょうね。自分でも作れそうな料理だなと侮ってましたけど、一口食べて「あ、こりゃ無理だ」って思いましたもん。

ヤケドしそうなくらいの強火でササッと炒めてたんですよね。

素人じゃとても真似できないフライパンさばきでした。

シンプルな料理だからこそ技が光るんですよね。

豚肉とニラと玉ねぎのシンプルな具材ですけど、しっかり全体に火が行きわたってて炒め加減がパーフェクトでした。肉と野菜の旨みがしっかり閉じ込められてます。

にんにく醤油ベースのタレもいいですね。パンチあるのに意外とさっぱりしてます。

ガツンとくるのにぜんぜん攻撃的じゃなくて、まろやかなパンチなんですよね。

すた丼のような攻撃性のあるガッツリとはちがいます。

マイルド系ガッツリメシとでも例えましょうか。

卵黄をまぜまぜして食べるとさらにマイルドになります。

非ガッツリ系のひとでも最後までおいしく食べれますよ。女性ならごはん少なめで頼めばOKです。

オリエンタルライスを当店名物と掲げる理由がよくわかりました。シンプルにうまい!

サイドメニューも美味

サイドメニューもぜんぶ美味しかったです。

追加で頼んだかにクリームコロッケは予想以上にでかくてビックリしました。

とろとろなクリームソースは濃厚でコクがあるのに全然クドくないんですよね。 

キャベツの歯ざわりもよかったです。個人的においしい洋食屋さんはキャベツの歯ざわりで決まると思ってます。

キッチンABCさんは文句なしの食感だったのでここは当たりだなと確信しました。

オリエンタルライスを一口食べて確信が間違ってなかったと証明されました。

付け合わせの豚汁もあっさりしてておいしかったです。

ダシの旨みがたっぷりしみ出た家庭的な豚汁です。ごぼうが入った本格的なやつです。

サイドメニューまで抜かりなくおいしかったです。

まとめ

ガッツリ系はもちろん、非ガッツリ系の人にもオススメしたい洋食屋さんでした。

コスパ最高ですし、ガッツリにまとまってないので、ふつうに洋食屋さん好きならハマると思います。

近所にあったら常連まちがいなしのお店です。

まずはオリエンタルライスを味わってみて下さい。一発でファンになりますよ!

 

キッチンABC 江古田店

東京都練馬区旭丘1-73-13

営業時間:11:00~22:00(L.O.21:30)