Findomation blog

コスパよく幸せに生きていく

【藤沢ソウルフード】古久家で一番人気メニューの湯麺食べた感想【町中華好き必見】

スポンサーリンク

江ノ島観光で藤沢に一泊しました。

晩ごはんどうしようかな?

藤沢駅をさまよってたら、ビルの地下に気になる中華屋さんを見つけました。

老舗っぽいこなれた雰囲気がたまりません。あとで知ったんですけど、藤沢市民ならだれもが知るソウルフードらしいです。 

藤沢の老舗チェーンだったとは…。佐野実も学生時代に通ってたそうですよ。

一番人気のタンメン、イチオシのシューマイ、初めて見聞きしたチャーシュー焼きそばをいただきました。どれも絶品だったので詳しく食レポします。

 

目次

1. 古久家(こくや)藤沢店

レトロなネオンが目を引く中華屋さんです。藤沢駅南口出てすぐ目の前にあるダイヤモンドビルの地下1階にあります。

古久家 藤沢店

神奈川県藤沢市南藤沢2-1-3 ダイヤモンドビル B1F

営業時間:11:00~19:30(L.O.)

 

中野ブロードウェイの地下を彷彿させるカオスな光景が広がります笑

古久家さんは藤沢市内に6店舗あるみたいです。藤沢店が本店のようです。

創業昭和22年の老舗だけに、どこか昔懐かしい佇まいがホッとします。

食品サンプルメニューも味があります。食欲そそりますね。

 

前金制

 

町中華なのに前金制でした。めずらしいですよね?

券売機でもなく、店員さんとの対面形式です。渋谷駅にある本家しぶしば的な感じですね。

 

ホッとする店内

 

昭和レトロな雰囲気がとにかく落ち着きます。ノスタルジックがとまらない…。

初めて来たはずなのに、昔から通いなれたお店のような気がしてきます。

テーブル席もゆったりしてるので窮屈感ゼロです。都心で慣れてるとホント広く感じます。

何時間でもくつろいでいられるくらい(迷惑)、居心地の良さハンパないです。

店内は清掃が行き届いてるのでベタベタした油っぽさもまったくないです。

女性客が多いのも納得ですね。完全禁煙なのもポイントです。

2. 食べた感想

今回食べたやつを紹介してみます。絶品メニューのオンパレードです。

一番人気タンメン【680円】

素朴な味わいがいいですね。一番人気もうなずける安定感です。

あっさりしてて飲みやすいスープです。

なめらかな舌触りの麺はやわらかくて、しっかりスープに馴染んでます。

塩気も強くないのでおもわず完飲したくなります。

しんなりした野菜と豚肉がいいアクセントになってますね。素朴な美味しさです。

体調悪いときでもこれなら食べれそう。

 

シュウマイ【330円】

海老と肉のミックスにしました。

「肉シュウマイ」と「海老シュウマイ」は本来別々のメニューなんですけど、具材がほぼ売り切れだったらしく、

「ミックスならできます」

と言われたのでそのままオーダーしました。

冷凍シューマイとはぜんぜんちがいますね笑 

手作りなのがよくわかる一品です。毎朝お店で手包みしてるそうです。

肉シュウマイは肉肉しい食感がクセになります。そのままでも辛子をつけてもおいしくいただけます。

海老シュウマイは予想通りプリプリ食感でした。噛めば噛むほど海老の甘みを感じます。

 

チャーシュー焼きそば【820円】

おすそ分けでいただきました。このビジュアル、美味しくないわけがない。

チャーシュー麺のカタヤキソババージョンですね。

カタヤキソバの上に厚切りチャーシューが乗っかってます。中央に鎮座する味付けタマゴが映えですね。

よく味の染みたチャーシューは昔ながらの味です。最近流行りのホロホロチャーシューとはちがって噛みごたえがあります。

カタヤキソバの麺がまたおいしいんですよ。

アツアツの餡がかかってるのにちゃんと芯が残ってて、アルデンテな感じが絶妙です。 

町中華でいただくカタヤキソバはまちがいないですね。おいしかったです。

3. まとめ

藤沢に来たら必ず寄りたくなるお店ですね。

大宮でいうところの来来軒、北九州でいうところの資さんうどんですね(下記参照)

地元に密着したチェーン店にしか出せない特有のアットホーム感ってあると思います。

古久家さんはそれを見事に体現してて、藤沢の街に溶け込んでました。

藤沢のソウルフードと親しまれるだけありますね。おいしいだけじゃない確かな魅力がそこにあります。かなりおすすめです。 

4. 関連記事

>>【ブログ】藤沢ホテルenに泊まってみた感想。朝食付きプランがおすすめ【コスパ最高】

>>【大宮】来来軒は日高屋よりおいしい?!違うメニューだけを頼んでみた【結論、美味】

>>【北九州名物】資さんうどんのおすすめは肉ごぼ天うどん!かしわおにぎりもおいしい