Findomation blog

コスパよく幸せに生きていく

【江ノ島名物】生しらすをお得に食べれる穴場店を紹介!駅チカの「喜食家」がおすすめ

スポンサーリンク

今度江ノ島旅行に行くことになった。
江ノ島に行ったら生しらす食べたいけどけっこう高そうだなぁ。おいしい生しらすを安く食べれる穴場の店はないかな?おすすめを教えてほしいな。江ノ島駅周辺とかでもいいよ。

 

こんな読者を想定してます。当てはまるならぜひ続きを読んでください。

先日江ノ島観光に行ったときにはじめて生しらすを食べました。さんざん探しまくって入ったお店がコスパ最高の良店でした。

 

海を見ながら味わうなら江ノ島本島が理想ですけど、生しらすをリーズナブルに食べるなら駅チカがおすすめです。

コスパ最高すぎる生しらすランチを食べてきたので紹介します。1000円で大満足できます。

※禁漁期間の1〜3月や、漁が取れないときは提供されないのでご注意ください。

 

目次

1. 家庭料理「喜食家(きしょくや)」がおすすめ 

 

生しらすをお得に食べるならおすすめのお店です。家族経営の家庭料理屋さんですね。

江ノ電江ノ島駅」から徒歩1分くらいなのでアクセス抜群です。

 

喜食家

神奈川県藤沢市片瀬海岸1-3-9

営業時間:[火~金]11:30~14:00/17:00~21:00
[土・日・祝]11:30~20:00

定休日:月曜日・隔週火曜日

 

気軽に入れる雰囲気なので敷居も低いですよ。サクッとのれんをくぐりましょう。

 

2. おすすめできる理由

2-1. コスパ最高 

江ノ島本島よりもリーズナブルにいただけるのは魅力的です。本島だと釜揚げしらすでも1000円ぐらいします。

生しらす丼とかになると1200円はするので「高っ!」って思っちゃいます。

島価格なのかはナゾですけど、陸のほうがコスパよくいただけるのは間違いないです。

ほぼ島を一周しつつ、さんざん値段を調べた挙げ句こちらのお店にたどり着きました。

生しらす丼と生しらす定食、どっちも1000円で味わえます。

歩き回った甲斐がありました。

2-2. アットホームな雰囲気

店内に入るとさらにアットホームな空間が広がります。

 

お座敷もありました。ホッとする落ち着いた雰囲気がいいですね。

カウンター席には外国人観光客が座ってました。スーツケースを持ったまま訪れる観光客も多いみたいですね。中国人観光客がほとんどでした。

ほのぼのした空間なので心がほっこり癒やされます。時間間隔がスローに感じます。

海は見れないですけど、 居心地の良さはバツグンです。

2-3. 絶品!生しらす定食

 

これ1000円で出していいんですか?ビックリしましたよ。

手作りの小鉢が2皿もついてきて1000円ポッキリコスパ良すぎです。 

あおさ入りのみそ汁が胃に沁みます。小鉢はどっちも家庭的なやさしい味わいで美味。

 

生しらすの透明感ハンパないです。”限りなく透明に近いグレー”といった感じです。

生しらす特有の磯のにおいはしますけど、ネギとしょうがの薬味が効いてるのでいやな匂いじゃないです。

「湘南キターー」って気分に浸れます笑

鮮度バツグンですね。活きがよくて、1匹1匹にちゃんと旨みが詰まってます。

滋味深いといえばいいんですかね。栄養満点な自然の恵みをいただいてる気分になれます。

 

ちょっと苦味を感じるのがまたいいんですよね。

少し醤油を垂らしてごはんにのっけると最高です。生しらす丼に早変わりできます。

生しらす丼がポピュラーですけど、個人的には生しらす定食をおすすめします。

ご飯にのせなくても美味しく味わえます。新鮮さをダイレクトに味わうならそのままが最高!

ほとんどのお店が生しらす丼しか扱ってないので、定食を提供する「喜食家」さんは貴重ですね。

豪快な漁師メシとちがって盛り付けもていねいですし、調理師のワザが光ってます。

3. まとめ:生しらすをリーズナブルに堪能できる

生しらすは首都圏では湘南でしか食べれないレアものです。

江ノ島界隈だといろんな場所で食べれますけど、安く食べれるところは意外と少ない気がします。

観光価格になってるんですよね。江ノ島駅の駅チカにありながら、リーズナブルな価格で提供する「喜食家」さんは本当に貴重なお店です。

江ノ島初心者でも行きやすいのでおすすめです。 

関連記事:

>>【ブログ】藤沢ホテルenに泊まってみた感想。朝食付きプランがおすすめ【コスパ最高】