Cosper

コスパよく幸せに生きていく

【永福】釣り堀武蔵野園で孤独のグルメごっこ!五郎が食べた親子丼とおしるこが美味!

スポンサーリンク

孤独のグルメ聖地巡礼してきました。

シーズン1に登場した西永福の『釣り堀武蔵野園』です。

杉並区に住んでるので一度は行ってみたかったんですよね。

五郎が食べたメニューを一部だけ食べてきたので実際どうだったのかお伝えします。

五郎は親子丼と焼きうどん食べてましたけど、全クリはシンドかったので今回は親子丼とおしるこだけ食べてきました。

どこか懐かしさを感じる素朴なおいしさで心がホッとしました。

 

目次

 

1. つり堀 武蔵野園

 

ドラマで五郎が降り立った西永福駅からは徒歩15分くらいかかります。

五郎は途中で大宮八幡宮にお参りしてたので遠回りしてますけどね。

なぜか不運続きで厄を落とすために訪れてましたね。

 

▼五郎が降りた井の頭線西永福駅』 

 

 

▼商店街をくぐり抜けて…

 

善福寺川を越えると…

 

▼武蔵野園が見えてきます。

 

ドラマで見た光景とまったくおなじ景色でした。

放送から10年近く経ってるとは思えないくらい変化がない笑

忍者に扮した謎のポップコーンマシーンからなにやら声が聞こえます。

「元気モリモリ、おいしいじゃじゃ丸ポッポコーンだよ」

 

たぶん昭和に流行ったであろうレトロマシーンです。

小さい頃にデパートの屋上で見かけた気がします。

相模湖公園のゲーセンとかにありそう…。

>> 相模湖公園に何があるか知らずに観光してきた。昭和レトロなゲーセンが面白すぎたw

 

釣り堀よりもじゃじゃ丸の存在感のほうがインパクトあります笑

 

つり堀 武蔵野園

東京都杉並区大宮2-22-3 和田掘公園

営業時間:9:00~17:00

定休日:火曜日

 

 

サイン色紙がたくさん

店内にはサイン色紙がたくさん飾られてます。

松重豊のサインもどこかにあるはず(探すのがめんどくさくなって挫折)

 

 

昭和にタイムスリップしたような郷愁に駆られます。

どうせなら五郎が座ってた席で食べよう。

テーブルに腰掛けようとしていた矢先。

 

「奥のテラス席へどうぞ」

 

店員さんのさりげない一言であっけなく夢は打ち砕かれました。

人生とは思い通りにいかないものです。

 

✔釣り堀が見えるテラス席

 

 

五郎ごっこからは少し離れますけど、このテラス席、意外と穴場かも…!

ムワッとしたテント内特有の湿度が少し気になるけど、広くて開放感があってゆったりくつろげます。

 

目の前には五郎が挑戦して1匹も釣れなかった釣り堀が見えます。

平日の昼下がりだったこともあってか、釣り人は1人しかいませんでした。 

釣り堀を眺めながら食べるランチって非日常感があっていいですね。 

悪くない。悪くないぞ。

もしかしたら…店員さんはぼくに気を遣ってテラス席を案内してくれたのかも。

粋な計らいじゃないか。ブラボー。大正解。

  

2. 五郎が食べた親子丼とおしるこ

注文は決まってるけどいちおう人気メニューも確認しておくか。

 

一番人気はオムライスみたいですね。

となりのおじさんが大盛りのオムライスをハフハフしながらおいしそうに頬張ってました。

 

今度来たときはオムライスで決まりだな。

でも今日はガマン。

五郎が食べたメニューを食べないと聖地巡礼とは言えないし…。

 

孤独のグルメで五郎が食べたメニュー

・親子丼

・焼きうどん

・おしるこ

 

オールコンプリートは厳しいと判断。 

親子丼とおしるこにしました。

 

 

親子丼【850円】

 

ドラマでは四角い重箱が使われてましたけど、丸い重箱でした。

おしんこもたくわんではなく、きんぴらごぼうです。

 

味は甘くてまぁ〜るい感じ。

 

五郎が表現したとおりの味でした。

甘めの割り下はどこかなつかしさを感じるほっこりする味わいです。

鳥モモがプリプリっとしてて弾力あります。

クタクタに煮込まれた玉ねぎの食感もいい感じ。

 

素朴ながらもぬくもりのある手作りのおいしさです。

 

おしるこ【400円】

食後のデザートは言うまでもなく五郎が頼んだおしるこ。

 

50円値上がりしてました(ドラマ放送時は350円)

見た目は五郎が食べてたのとまったく同じでした。

もちの伸びがスゴくて五郎も食べづらそうでしたけど、実際食べてみるとたしかに食べづらい…。

 

めちゃんこ伸びます。

おしるこ専用の小さじフォークとスプーンをつかって少しずつ口に運びました。

おしるこ自体はほどよい甘みで小豆は控えめ。

 

べらぼうにうまい

 

五郎が太鼓判を押すのもなっとくの美味しさでした。

  

3. まとめ:武蔵野園は日常使いにも◎

孤独のグルメ聖地巡礼で行ってみたんですけど、ふつーに通い詰めたくなるお食事処でした。

値段もリーズナブルですし、ほっこりする家庭の味わいに胃も心も癒やされます。

五郎の多幸感に包まれた表情は演技ではなく、おいしさから自然とでた表情だったんでしょうね。

 

ドラマに登場した武蔵野園は孤独のグルメシーズン1』で見れます。

エピソード5「杉並区 永福の親子丼と焼うどん」の回です。

アマプラ会員なら無料で見れますよ。

>> Amazonプライム会員【30日無料体験】

 

ドラマを見て復習してから行くと楽しみもおいしさも倍増します。

アマプラの魅力について知りたい人は下記の記事をご覧下さい。

>>  【最強】寒くて外に出たくない人へ!家で暇つぶしするならAmazonプライムがおすすめ

 

4. ドラマ好き必見!聖地巡礼プランのすすめ 

武蔵野園から歩いて7分くらいのところには有名な銭湯があります。

孤独のグルメと同じく、深夜枠で放送されたドラマ「サ道」のロケ地に使われた銭湯です。

別記事でレビュー書いてるので参考にどうぞ。

>> 【サ道】第3話登場!ゆ家和ごころ吉の湯は究極のととのいスポットだった【体験談】

 

聖地巡礼コースとしておすすめです。

釣り堀で遊んで武蔵野園でご飯食べて、銭湯でゆったりする。

ドラマ好きカップルにおすすめの上級者向きデートコースとしても使えます。

ディープすぎる杉並デートはいかがですか笑