Cosper

コスパよく幸せに生きていく

占いに無関心だったぼくが、33歳でタロットカード占いを始めたきっかけ

スポンサーリンク

ぼくがタロットカードを始めたのは2020年5月です。

まさか占いに興味を持つようになるとは1ミリも思ってませんでした

 

占いは怪しいものとしか思ってなくて距離を置いてましたからね。

それなのになぜ占いを?

 

「需要がなくなることもなく、場所に縛られずに稼げると思ったから」というのが本音です。

 

コロナショックがきっかけ

 

派遣社員をしながら副業としてブログでお金を稼いでました。

ブログではこれまで300万円以上の収益を稼いでます。

>> 【収入実績】アドセンスで累計300万円稼ぐまでの軌跡【約3年半かかりました】

 

ただ5月にGoogleのアップデートと呼ばれる検索順位を変動させる作業がおこなわれてぼくの所有ブログは地に堕ちていきました。

 

 

月1万すらも稼げなくなりそうなレベルにまで落ち込んでしまったんです。

(なんとか達成しましたけど…)

 

さらにコロナショックも手伝って広告単価も下がるいっぽうで、完全に八方塞がりな状況に追い込まれました。

 

 

「このままじゃブログで復活は厳しいかもなにか他の収入源も考えないとな」

 

 

緊急事態宣言で家にいるしかなかったので、ブログ同様「パソコンもしくはスマホ1台あればできるビジネス」を模索しました。

 

そして気づいたら占いに目が向いてました。

 

 

Twitter眺めてたら

 

ぼんやりTwitterのタイムライン眺めてたらタロットを写真付きで投稿されてる方がいたんですよね。

 

タロットカードの絵柄の意味はまったく意味不明でしたけど、なんか神秘的だなぁと心が惹かれたのはハッキリ覚えてます。

 

もともとスピリチュアルとか潜在意識には興味があったのでへんな抵抗感はまったくなかったです。

 

昔パソコンインストラクターとした働いてたときにタロットカードをやってる生徒さんがいたのでそのおかげかもしれません。

 

 

「タロット占いって面白そうだな」

 

占いに興味を持ち始めてたのでこれはもしや運命の出会いでは。

 

そう思ってまずは本屋さんで占いコーナーを覗いてみました。

(緊急事態宣言中でも開いてたんですよね笑)

 

まずはタロット本を買ってみる

 

真っ先に目に入ったいちばんやさしいタロットの教科書という本をパラパラ立ち読みして、解説がわかりやすそうだったのでノリで買ってみることに。

 

その際、占いコーナーに陳列されてた占い師になる本(うろ覚え)もいっしょに立ち読みしたところ、自分にどの占いが向いてるかその場で判別できる適性チャートがあったのでやってみたらまさかの「タロット占い」が出ました。

 

もしかしたらぼくはタロット占いに向いてる人間なのかも。

 

都合よく解釈したぼくはタロットカードをやってみよう!と決心するに至りました(単純)

 

とは言ったものの、タロットの「タ」の字も知らないど素人です。

 

はじめはタロット本をパラパラめくってカードの意味をぼんやり眺めるのが精一杯でした。

 

人生で1度も占いをやったことがなかったので自分を占うことすら躊躇してました笑

 

これじゃもったないよなせっかく本買って勉強しようとしてるんだから実践もしなきゃ。

 

Amazonでタロットカードも入手 

 

よし、今度はタロットカードも買ってみよう!

 

ネットで調べたら東急ハンズに売ってるらしいという情報を得たのでさっそく東急ハンズに行ってみました。

 

一番安くて4800円でした。

 

 

高っ。

 

 

 

その場でAmazonをチェックしたら2500円で売られてました。

タロットカードの中で一番ポピュラーと言われるライダー版タロットです。

 

 

結局東急ハンズでは買わず、Amazonでポチりました。

(東急ハンズではガラスケースに収納されてて触ることもできなかったです…)

 

 

 

 

タロットカードを手にした瞬間、気分はすでに占い師でした笑

 

とはいえ、1つも占い方を知らなかったので、ふたたび本を片手に占い方法を調べました。

 

ワンカードオラクルで運勢占い

 

初心者でもできそうなシンプルな占いならできるかも。

 

そこでまずは22枚のカードから1枚のカードを引いて今日の運勢を占うことからはじめてみました。

 

これをワンカードオラクルといいます。

 

ワンカードオラクルで占った結果をTwitterに投稿したりしながらカードの意味を少しずつ覚えていきました。

 

 

 

もともとオタク気質な人間です。

 

スイッチが入ってきたぼくは、さらに分かりやすい本を探し求めて、もう1冊べつの初心者向けの本を買うことに。

 

ジャンク堂にしか売ってないレアな本です。

(ネットでは普通に売られてます)

 

 

解説がめちゃくちゃわかりすいとネットでも評判だったので「えいや!」で買ってみたらこれがすごくしっくりきたんですよね。

 

絵柄のイメージを紐解きながら解説してるのでスッと頭に入ってくるんですよね。

いろんなタロット本読みましたけど圧倒的にわかりやすいです。

 

おかげでますますタロットの世界にハマり、「もっと力をつけたい」と思うように。

 

無料鑑定からスタート

 

6月に入るとついにはTwitterで無料鑑定を募集しはじめました。

完全にノリと勢いです笑

 

募集をかけて30分もしないうちに見知らぬ人から「占ってください!」と鑑定依頼が来るようになりました。

 

 

正直驚きでした。

 

 

こんな学びたての人間から占ってほしいなんてすぐに来るはずがないと思ってたので。

 

 

世の中には誰でもいいから自分のことを占ってほしいと感じる人はたくさんいるんだなと確信しました。

 

悩み相談を受けて、元気づけたり勇気づけたりしつつ、行動を促せるよう背中を押すアドバイスをする。

 

もともとコーチングに関心があったので、コーチング要素も含む占いは自分に合ってるかもと思うようになったんです。

 

これなら人の役にも立てるし、これまで培ってきた経験とも相性がよさそう。

確信めいた手応えがありました。

 

ぼくはタロット占いをブログとはべつに、新たな副業としてスタートさせる決心をしました。

 

33歳で占いに出会いました。

 

早いか遅いかはわかりませんが、一生続けられそうな気がしてます。

どん底に突き落とされてなかったら出会えなかったので、今ではGoogleとコロナショックには不謹慎かもですけど感謝すらしています。

 

どん底に堕ちたとしても、そこで諦めなかったら必ず挽回するチャンスは訪れるんだと実感してます。

 

<PR>

タロット占いをやってほしい!そんな希望があればぜひLINE@に登録下さい。

恋愛運、仕事運を占ってます。心が軽くなるタロット占いを受けてみたい人はぜひ(^o^)

ワンコイン鑑定から受け付けてます。

↓↓↓

 

 

関連記事

>> はじめての1冊に!タロット占い初心者が独学で学ぶのにおすすめの本を2冊厳選