Cosper

コスパよく幸せに生きていく

【おすすめ】スマホでID入力がめんどくさい?パスワードマネージャーで解決できる!  

 

WEBサイトにログインするときってIDとパスワードをいちいち入れないといけないのでめんどくさいですよね。

スマホだと余計にめんどくさい。
フリックで英数字入れるのってなんか手間ですし。

指が太い男子は特に…

大文字と小文字が入り混じってるとなおさらです。

 

覚えるのも面倒なのでつい同じパスワードを使いまわしがち。

名前(英数字)+誕生日4桁とかで使いまわしてたりしませんか?

ぼくは数年前まで思いっきりそのタイプでした笑


なかには無料のパスワード生成ツールを使って複雑なパスワードを作って、
メモアプリとかに保存して毎回それをコピペしてる人もいるかもです。

でもメモが消えてしまう可能性もあるので意外とこれもリスク高いんですよね。

iPhoneのメモアプリで管理してた時期があったんですけど、案の定やらかしました笑


最終的には有料のパスワードマネージャーを利用することで定着しました。

3年間愛用してます。

有料といっても月額275円で済むのでかなり割安です。

年間2750円をセキュリティ費用として充ててます。

同じパスワードを使いまわしてるといつアカウント乗っ取りにあうかもわからないので怖すぎます。


個人情報漏えいを防ぐにもお金を払ってでも対策しておきたいところ。

「ヤバっ。アカウント乗っ取られたかも…」

そうなってからでは時すでに遅し。

今回はぼくが愛用するパスワードマネージャーを紹介します。

 

目次

1. パスワードマネージャーに出会うまで

さっきも言いましたけど、パスワードマネージャーに出会う前はiPhoneのメモアプリでパスワード管理してました。

パスワード生成という無料のWebツールを使って大文字・小文字含めた16桁のパスワードを各サイトごとに設定してました。

 

なのでアカウント乗っ取りリスク自体は予防できてたと思います。

ただメモに保存してるとうっかり消してしまうリスクがあります。

一旦はゴミ箱に保存されるので復元できますけど、ゴミ箱からも削除してしまったら復元すらNGです。

たまたまゴミ箱には残ってたので九死に一生を得ましたけど、かなり危ないと感じたんですよね。

「もしゴミ箱からも消してしまったら…」

酔ってるときとかにスマホいじっててボタン操作を誤るケースも多いので(笑)

ちゃんとしたパスワード管理ツールを導入すべきだなと思いました。

 

直前までLastPass使ってました

そこではじめに出会ったのが無料で使えるLastPassでした。

なるべくお金かけたくなかったので無料で探してたら自然と行き着きました。

LastPassアメリカのIT企業が提供するパスワード管理ツールです。

ブラウザの拡張機能はもちろん、スマホタブレット用(iOSAndroid)にも専用のアプリがあるので一元管理できるすぐれものです。

使い勝手は最高でしたけど、なぜか不具合が多くて…

拡張ボタンを押しても動作しなかったり、動作不良が多かったのでだんだんストレスになってました。

しかも全部英語なのでエラー内容読んでもチンプンカンプン(笑)

 

無料だからある程度は仕方ないとはいえ、動作不良で自動ログインできなかったら意味ないですよね。

 だったら有料でもいいからちゃんと安定して使えるパスワード管理ツールのほうがいいなと。

 

そこでググったら真っ先に出てきたのがパスワードマネージャーでした。

3年前から年間プランを契約して今現在も愛用してます。

最近は月額プランも用意されてるので、まずは1ヶ月お試し感覚で使ってみて、合わなければそのまま放置すればいいだけ。サブスクは気軽ですね。

 

2. パスワードマネージャーが便利すぎる

お世辞抜きに神ツールですね。

無料から有料に踏み切るまで葛藤はありましたけど、いざ切り替えるともっと早く有料プランにしとけば良かったとすら思います。


トレンドマイクロ製品の揺るぎない安心感

どうせ有料で使うなら安心感のある企業のほうがいいですよね。

パスワードマネージャーの運営会社はトレンドマイクロ

ウイルスバスターで有名な超有名企業です。

セキュリティソフトの老舗だから安全そうと思って契約しました。

 

使い始めて3年経ちましたけど、アカウント乗っ取りとも無縁でいられるのはパスワードマネージャーのおかげです。

安心安全に使えてるのでかなり重宝してます。

MacBookiPhoneiPadのそれぞれにパスワードマネージャーのアプリを入れてます。

 

使用者が感じるメリットとデメリット

指紋認証
✔安全なパスワードを自動生成
✔ID・パスワード以外も保管できる

 

 

パソコンからWEBサイトにログインするときは最初にマスターパスワードを入力します。

※マスターパスワードとはパスワードマネージャーを起動する際に毎回入力するパスワードのこと。

スターパスワードは自分で覚えておく必要がありますけど、一度入力すれば以降は各サイトに自動ログインできます。

このあたりの説明は公式動画を見たほうが理解が早いと思います。

3分で見終えます。

 

 

指紋認証

スターパスワードの入力は毎回面倒ではあるものの、スマホタブレットにおいてはマスターパスワードを入力する代わりに指紋認証できます。

これがホント便利なんですよね。

スターパスワードすら覚えなくていいのですごい重宝してます。

指紋認証対応の機種に限られますけど、一度これを覚えたらもう元には戻れなくなります(笑)

頭を使わなくていいので脳みその節約にもなります。

 

安全なパスワードを自動生成

ネットバンキングとかクレジットカードとか、お金に関わるWEBサイトのパスワードを作成する場合、なるべく第三者が類推しにくい複雑なパスワードを設定しておきたいところ。

 

パスワードマネージャーのパスワード生成なら英数字(小・大文字)、記号を含んだ20桁の呪文のようなパスワードをサクッと作れます。

自分ではまず思い浮かばないような難解パスワードをその場で作れるのは便利ですね。


ID・パスワード以外も保管できる

マイナンバーやパスポート番号、免許証番号、口座番号、クレジットカード番号など、
生活する上で必要な個人情報も暗号化された状態で保管できます。

 

データはクラウド上に保管されるので、アプリを入れた端末であればすぐに呼び出すことができるんです。

ネットショッピング利用時、会員登録するときに入力フォームに手入力する手間が省けるので重宝します。

※すべてのWEBサイトに対応してるわけではないです

 

⚠デメリット
たまに動作不良はある

 

LastPassに比べると少ないですけど、数ヶ月に1度はクラッシュします(笑)

今のところスマホタブレットでは不具合はないものの、パソコンでブラウザを起動するときにたまに動作不良はありますね。

ブラウザ拡張ボタンを押しても反応しなくなります。 

とはいえ、ブラウザを再起動すれば治るのでとくに問題には感じてません。

頻繁に起こるようなら困りますけど、たまにしか出ない症状なので温かい目で見てます(笑)

さすがに有料プランだけあって動作不具合は少なめです。

お金払ってて動作不良ばっかり起こしてるとクレームが絶えないのでトレンドマイクロ側もちゃんと目を見張ってるっぽいです。

 

3. パスワードマネージャーで入力時短を図ろう

安心安全にWebサイトを利用するにはパスワード管理ツールは必須です。

パソコン買ったらウイルスソフトを入れるのとおなじくらいの感覚です。

パスワードマネージャーがあれば複雑なパスワードの設定はもちろん、指紋認証で自動ログインしてくれるのでログイン時の煩わしさから完全に解放されます。

 

ID、パスワードを入力する手間を省いてくれるので時短効果があります。

少額で時間を買ってると考えると、かなりコスパいいですね。

めんどくさい作業を代行してくれる便利ツールです。

 

不正ログインとかフィッシング詐欺に怯えなくて済むので、なんか安心感あります。

年間プラン月額プランがあるので、 まずは月額で試して良さそうなら年間プランに切り替えるのがいいかもしれません。

Amazonなら月額165円でサブスク購入できるのでおすすめです。