Cosper

コスパよく幸せに生きていく

【芸能人も通う】中目黒の光明泉に行ってみた!平日昼間は混雑なしで快適すぎる!

スポンサーリンク

 

おしゃれでスタイリッシュな銭湯というウワサを聞きつけて行ってみました。


中目黒駅から徒歩3分の「光明泉」です。


今回も銭湯好きの日常ブロガーおつなさん(@by0027とともに都心のオアシスを堪能してきました。


いやぁホント最高でしたね。


芸能人の常連さんも多いそうですけど、めちゃくちゃ共感できます。

中毒性のある銭湯ですね。


コンパクトながらも機能性と快適性をみごとに両立させてました。

中目黒の立地にふさわしい近代的なデザイナーズ銭湯を紹介します。

※サウナは利用してないので銭湯のみの感想になります。

 

目次

1. 光明泉は有名デザイナーズ銭湯


ほぼ目黒川沿いですね。

 

光明泉

東京都目黒区上目黒1丁目6−1

営業時間:15:00〜25:00

定休日:不定

 

 

2014年3月にリニューアルオープンしたそうです。

以前は昔ながらの銭湯だったんですかね。

モダンな近代アートがお出迎えしてくれます。

 

銭湯に来たつもりが、美術館の現代アート展を見に来た気分になります。

 

外からみると”ぜんぜん銭湯っぽくない感”はどこかで既視感が…。

そうか、渋谷の改良湯です。

 

改良湯については下記の記事にまとめてます。
>> 【感想】渋谷の改良湯がオシャレすぎた!サウナは温度高めで水風呂はキンキン!

 

 

なんと改良湯とおなじ建築家が手掛けてました。

都内のあちこちでデザイナーズ銭湯を手掛ける今井健太郎さんが手掛けてるそうです。

やっぱり同じ方が手掛けると作風みたいなものが出るのでわかります。

 

芸能人もお忍びで通う人気銭湯だった

芸能人御用達の銭湯としても知られてます。

 

アメトークの「銭湯大好き芸人」で麒麟の川島さん、サバンナの高橋さんが以前紹介してました。

千原兄弟千原ジュニアさんも行きつけだそう。

 

 

芸人さんだけじゃないんです。

ドラマで共演した菅田将暉くんと本田翼がプライベートで銭湯デートしてた様子を目撃されたそうです。

 

ヤバいですね。

やっぱりおしゃれ感度の高い人たちは銭湯選びもセンス最高です。

運が良ければ大物芸能人に会えるかもしれないですね。

 

空いてる時間帯は平日日中が狙い目

平日の15時の開店とほぼ同時刻に行きました。

 

開店直後は常連さん(ほぼGちゃんBちゃん)がダダァーっと押し寄せるので一瞬混雑しますけど、
30分くらいするとサッと出ていくのでその後は空いてました。

 

とにかく一番風呂に入りたいんでしょうね笑

だいたいどこの銭湯に行ってもおなじ光景が繰り広げられてます。

 

なので空いてる時間帯を狙うなら平日の15時30分から16時30分くらいまでがおすすめです。

 

週替りの露天風呂は貸し切りでしたし、内湯もほぼ1人か2人しかいなかったのでゆったりくつろげました。

今回はサウナ利用はしませんでしたけど、サウナ室もわりと空いてましたね。

平日の夕方までの時間帯であれば都心でおなじみの芋洗いから逃れられます。

 

2.  光明泉を利用した感想


エントランスも銭湯感はないですね。

浅草とかにありそうな外国人向けのデザイナーズホテルみたいです。

 

中に入ると明るいオレンジ色の間接照明に照らされます。

太陽をイメージしてるそうなので、まさにコンセプトどおりですね。


3席ほどですけど、休憩スペースも完備されてるのでお風呂上がりにもくつろげます。


LINEペイ、PayPay決済対応

まだまだ都心の銭湯でも数少ないスマホ決済に対応してます。

QRコードを読み取るタイプでした。


残念ポイント:備え付きのシャンプー、ボディソープはなし

手ぶら入浴は追加料金無しではできません。

シャンプーとボディソープは備え付けかと思ってたので手ぶらだったんですけどね笑

 

だいたい1箇所くらいは完備されてますけど、どこにも見当たりませんでした。

 

もちろん購入することはできます。

■アメニティの値段
レンタルタオル(フェイス&バスタオル)100円、フェイスタオル 30円 シャンプー(小)30円、リンス(小)30円、石鹸(小)20円、ボディソープ(小)40円 etc…

 

一般的な価格です。


⚠470円で済ませたいならシャンプーとボディーソープ、タオルは必ず持参してから行くように

 

週替りの露天風呂はまるで高級旅館!?

 

いちばん印象深かったのはなんといっても露天風呂!

週替りで男女入れ替え制です。

たまたまラッキーでして、ちょうど男湯が露天風呂の日でした。

 

 

屋上にある露天風呂というのもそそられます。

一糸まとわぬ姿で3階の屋上に駆け上がっていくサマは目も当てられないですけど(笑)、屋上に駆け上がるとそこには楽園が待ち受けてました。


ヒノキで囲われた和のぬくもりを全身で感じられる露天風呂です。

 

https://lh3.googleusercontent.com/proxy/m3akLxCRqyv2fH_DnyWfmEGFVJIXFvhZN-ZAn5O7se4TzOSEVdUYpUE6lW7uqb9kXf63uTcTO3oHLcVsEfjeyfz_3TmAfsuyhTI

引用元:光明泉公式HPより


ヒノキの匂いを嗅ぐだけでリフレッシュできますし、都心のど真ん中にいるはずなのに、まるでどこかの温泉地に泊まりにきたようなリゾート気分に浸れます。

 


内風呂も気持ちいい

人工ラジウム泉(41度)と高濃度炭酸泉(38度)、そして水風呂(19度)があります。


ぬるめの高濃度炭酸泉がハマりました。

ぬるめなので何時間でも入っていられますし、微弱のシュワシュワ感が肌に心地いいです。

 

炭酸泉は毛細血管を広げて血行を促進する効果があります。

全身の血のめぐりが良くなるので体質改善にもおすすめです。


水風呂はかなりコンパクトで、身長169センチのぼくですら足を伸ばせないレベルでした。

窮屈感はありますけど、水風呂があるとサウナに入らなくても交互浴できるので長くいられるのはうれしいです。

正直サウナ利用なしでも大満足できます。

 

3. まとめ:都会のオアシスでした

おしゃれタウンの中目黒にふさわしいデザイナーズ銭湯でした。

洗練されたスタイリッシュ空間はさすがとしか言いようがない…

オシャレでキレイなのはもちろん、コンパクトながらもサウナあり、露天ありと機能も充実してます。


芸能人御用達というのも行ってみて納得できました。

お風呂上がりはさっぱりとした爽快感に包まれつつ、自然と明るい笑顔になれます。

中目のデートコースとして組み込むのも大アリですね。

都会のオアシスを堪能できますよ。