Cosper

コスパよく幸せに生きていく

小田原の魚市場食堂でまぐろ丼食べてきた!混雑避けるなら平日午前が狙い目

スポンサーリンク

 

小田原でおいしいお魚を食べるなら魚市場の2階にある「魚市場食堂」がおすすめです。

小田原でも人気店として知られてて、土日ともなると開店前から行列だそう。

ウワサを聞きつけて行ってきました。

 

たしかに新鮮なお魚がリーズナブルにいただけるのでいいですね。

市場のお魚にハズレなしです。

 

てんこ盛りのまぐろ丼を食べてきたので感想をお伝えします。

ただ個人的には刺し身よりもフライがおすすめでした笑
(フライの写真は撮り忘れてしまいましたが…) 

 

目次

 

1. 市場の2階にある食堂【魚市場食堂】

 
最寄り駅はJR早川駅です。徒歩8分で着きます。

今回は小田原駅から歩いて行きました笑

20分も歩けば着きます。


小田原魚市場の2階にあります。

 

魚市場食堂

神奈川県小田原市早川1-10-1 小田原魚市場 2F

営業時間:10:00〜15:00

定休日:不定休(水曜定休が多い)

駐車場:無料駐車場あり

 


 

「え?ここ一般人が入っていいの?」

最初は戸惑いましたけど、よく見るとちゃんと「魚市場食堂」の看板が出てました。
 


お気軽にご利用下さいとは書かれてますけど、かなり入りづらさ満点です笑

漁港関係者しか利用できない雰囲気がスゴいんですよね。

 

大丈夫です。

わりと一般人のお客さんが階段を登っていく姿を確認できます。

 

東京からのお客さんも多いみたいです。世田谷ナンバーとかもちらほら。

ホントに知る人ぞ知る人気店なんでしょうね。


2階に登るとこんな感じ。

いかにも市場の食堂っぽい無骨感がたまりません。

オシャレとは程遠いですが、市場の雰囲気に馴染んでて風情が味わえます。

 

午前10時半でも大盛況

到着したのは10時半でしたけど、すでにお客さんでほぼ満員でした。
 
お昼どきは30分待ちとかはザラなようです。

土日はもっと覚悟が必要なので、できれば平日午前に行くことをおすすめします。

 

今回は月曜10時半だったので、行列に並ばずすんなり利用できました。

 

ポイント:平日の開店直後なら行列に並ばず利用できる

 

2. 市場のまぐろ丼食べてみた【ボリューム満点】

今回はまぐろ丼を頼んでみました。

Twitterでおいしそうなまぐろ丼を投稿してる人がいたのでこれだ!って決めてたんです。


市場のまぐろ丼【1500円】


マグロざんまいでした!

マグロで埋め尽くされててごはんがみえない…。

マグロ好きにはうれしい誤算でした。

 

肉厚なマグロの赤身が少なくとも10枚は入ってますね。

 

食べごたえあっておいしいです。

少しスジがありましたけど、「マグロを食べてるぜ!」って高揚感に包まれます。

マグロは解凍のようだったので、たぶん地物ではなさそうです。

 

小田原漁港で捕れるお魚

・アジ
イワシ
・ウズワ(ソウダガツオ類のマルソウダ・ヒラソウダ)
・イサキ
・オシツケ(アブラボウズ
・スミヤキ(クロシビカマス
・ナガスミヤキ(クロタチカマス
出典元:ウィキペディアより

 


地物を食べるなら、アジたたき定食(1250円)アジフライ定食(1100円)がまちがいなさそうです。

 

それでもこれだけボリューム満点のまぐろ丼がいただけるんですから、さすが市場ですよね。

 

1500円にしてはお得です。

ごはんは酢飯ではないので、酢飯派であれば定食がおすすめです。

 

✔まぐろほほフライが絶品

写真なくて申し訳ないですが、フライも食べました。

まぐろほほのフライは絶品でしたね。

さっぱりしてるのにジューシーなんですよ。

 

サクッと揚げたてですし、油っぽくないので食べやすいです。

お刺身よりもフライのほうが好きでしたね。

まぐろほほのフライは単品でも注文できます。


テレビでも紹介されてます

バナナマンのせっかくグルメ!!(TBS系列)でもミックスフライが紹介されたみたいです。

 


実際に食べてみて納得です。フライメニューおすすめです。

今度食べるならミックスフライで決まりです。

 

3. まとめ:小田原に来たらぜひ足を運びたい

 

小田原ってどうしても箱根の中継地点のイメージが強いですけど、意外と楽しめます。

小田原城だけが観光スポットじゃないんですよ(失礼)

小田原城を散策して、ついでに小田原魚市場まで足を運んでみてはいかがですか。


新鮮でおいしいお魚がリーズナブルにいただけます。

日帰り旅行プランに組み込むと楽しさ倍増することを保証します。

 

あわせて行きたい

小田原城を散策して、新鮮なお魚を食べたあとはやっぱり温泉ですよね。

 

 

箱根湯本から徒歩3分の日帰り温泉が最高でした。

入浴料800円なので気軽に楽しめます。

小田原散策ついでにちょっとだけ足を伸ばしてみるのもいいもんです。