Cosper

コスパよく幸せに生きていく

【断言します】無駄遣いが辞められないのはストレスが原因【実体験】

 

無駄遣いがやめられない…

学生のときはちゃんと貯金できてたのに、社会人になったらいきなり金遣いに歯止めが効かなくなって本当はいらないものまで買ってしまう。

無駄遣いをやめたいけどどうしたらいいの?

 

こういった疑問に答えます。

 

社会人あるあるですよね。

社会に出てはたらき始めるとお金に余裕ができるのでつい気が緩んで散財してしまいがち。


この記事を書いてるぼくは正社員としてのキャリアは約4年。

 

いまは派遣社員個人事業主の二足のわらじで生計を立ててます。

お金に余裕はないですが、慎ましくもそれなりに楽しく生きてます。

 

正社員だった頃は給料が入るたびに高い服を買ったりしてて、収入はあるはずなのにいつもお金がなくて金欠でした。

正社員を辞めてからはパタッと無駄遣いがなくなりました。




上記のツイートのとおり。


ストレスが減ったことで無駄遣いしたい欲が消え去った感じです。

最後まで読めばストレスを減らして無駄遣いがなくなる考えが身につくはず。

ぼくの体験談とともにどうぞ。

 

✔目次

1.無駄遣いが辞められない原因はストレス

2.無駄遣いが消え失せた現在【環境で人は変わる】

3.無駄遣いをなくす方法【体験者は語る】

 

 

 

1.無駄遣いが辞められない原因はストレス

結論はストレスを抱えてるから。断言します。

 

以前にも似たようなテーマで記事を書いてるので

お金の無駄遣いをなくすならストレスを減らせ!浪費癖が治る方法教えます

も読んでみてください。

※昔書いた記事なのでかなり荒削りですが笑

 


ストレスは2つに分類されます。

・時間がないストレス
・お金がないストレス

 

お金があっても時間に余裕がないとストレスは溜まり、その逆もしかり。

両方経験しましたが、時間がないストレスのほうがキツいと感じました。

お金がなさすぎるのもツラいですけどね笑

 

無駄遣いしてしまうのはお金はあるけど時間に余裕がないからだと実感してます。


土日祝が休みだとしても、週5で1日8時間はあきらかに長すぎです。

 

1週間のうち40時間を会社に時間を捧げてるので、ストレスが溜まるのも当然です。

 

首都圏だと通勤電車がストレスに追い打ちをかけてますね…。

9ー18時ではたらくのはストレスフルだと感じます。


溜まったストレスを吐き出すかのように、自然と消費に意識がくらんでしまうんですね。

 

✔過去の自分

  • 朝からスタバでモーニング
  • 高い服をクレカで買う
  • 仕事終わりに居酒屋に飲みにいく
  • 休日にフラッと海外旅行(台湾、香港)
  • 恵比寿の美容院でカット6500円
  • 合コンに参加する
  • 家賃9万円の港区のマンション住まい
  • 週1でマッサージ通い


当時は手取り23万円くらい。ボーナスは年2回ありました。

なんでもかんでもクレカ払いにしてましたね笑

 

服は基本的にセレクトショップ

ユナイテッドアローズが好きだったので毎週のように通ってました。

 

洋服代だけで月3万円くらいは使ってましたね。

余裕がなくなると後日リボ払いに変更したりして…。

 

変にこだわりが強いのも無駄遣いする人の特徴かもしれません。

 

  • 恵比寿とか表参道の有名美容院じゃないと嫌!
  • 20代のうちに一度は港区に住んでおかないと!

 

ナゾのこだわりに満ちてました。

仕事に追われて時間がないので学生時代のように自炊することもなくなり、1日3食すべて外食で済ませることも多かったです。

 

<朝>

スタバでモーニング(1回500円以上)
<昼>

駅周辺の飲食店でランチ(1回500円以上)
<夜>

居酒屋とか個人店で飲み食い(1回3000円以上)

 

暇さえあればカフェや喫茶店、バーにも入り浸ってました。

すべてはストレスが原因です。

 

空いた時間でサクッと心の穴を埋めようとすべく、高いコストをかけてストレスを減らそうとしてたんです。

 

かぎられた時間内で溜まったストレスを発散するにはちゃんとお金を使わなきゃ!って思考になるんですよね。

 

自分へのごほうび♡とか言い聞かせたりして。

 

消費欲をかき立てられてたんだなと、振り返ると思います。

 

当時は無駄遣いを辞めたくても辞められない心理状態でした。

どうせまた来月給料入ってくるし、なんなら数ヶ月後にはボーナスも入るし…

 

確実に収入が入ってくるという安心感(幻想)が余計に無駄遣いを加速させてたように思います。

 

収入はあるはずなのに手元にぜんぜん残らない負のループにはまっていきました。

 

2.無駄遣いが消え失せた現在【環境で人は変わる】

 

正社員をあきらめて、派遣社員に切り替えてからは無駄遣いが完全にとまりました。

 

お金に余裕がなくなったのが最大の理由ですが、慎ましくも時間にゆとりのある生活が手に入ったことで考えも変わりました。



べつの人間に入れ替わったじゃないか?ってくらい変わりました。

自分でも信じられないですが、環境が変われば考えも変わるってことですね。

 

正社員時代とおなじ暮らしはできないので、置かれた環境に適応するように考えも変わっていきました。

 

人間はカメレオンのようにできてるんだなと感じます。

 

かぎられた予算内でいかに楽しく過ごすか?を考えるのが趣味になりました。

ささいなことでも幸せを感じられるようになった自分が微笑ましくもあります。

 

お金をかけないと幸せを感じられないのは今考えると不感症だったのかもしれません。

小さなことに喜びを感じられる体質はコスパ最強です。

3. 無駄遣いをなくす方法【体験者は語る】

無駄遣いをなくすには以下が有効です。

①労働時間を短くする
②ストレスを減らす働き方にシフトする
③モノを減らして思考をシンプルにする


順番に見ていきます。

①労働時間を短くする

まずは無駄遣いの原因となるストレスを取り除くためにも、労働時間を削減しましょう。

 

週5から週4になるだけでストレスはグンと下がります。

詳しくは【実体験】週5の1日8時間がきついなら働き方を変えよう【正社員を手放してみた】をご覧ください。

 

要約すると、派遣社員かアルバイトに切り替えよう。

考え方を変えれば週3〜4でも生きていける、です。

 

なるべく高時給の仕事を探せば問題ないです。

派遣なら週3からの事務系求人も多いです。

>>派遣で仕事探すなら: リクナビ派遣

 

②ストレスを減らす働き方にシフトする

正社員を手放すのは現実的ではないという意見もあると思います。

ぼくはたまたま失業をきっかけに強制的に考えが変わりましたが、多くの人はそうでないと思います。

 

正社員として安定収入を稼ぎつつ、しっかり貯金もしくは将来の投資にあてたい。

それでいてストレスなく働けたらお金も貯まるしハッピーですよね。

ぶっちゃけ満員電車に乗らなくなるだけでストレス指数は半減します。

 

■満員電車を解消するには?
フレックスタイム制を採用する会社に転職する
(IT系に多い)
在宅ワークを採用する会社に転職する
(IT系に多い)
・午後出社の業種に転職する
(学習塾、ドライバーなど)

 

業種を変えるだけで実現可能。

もしかしたら無駄遣いの要因は満員電車かもしれませんよ。

心当たりがあるなら転職を視野に入れてみてください。

>>正社員で転職するならはたらいく

 

③モノを減らして思考をシンプルにする

モノを減らせば心がスッキリします。

断捨離はストレス軽減にも役立つと言われてます。

クローゼットに眠ったままの着ない服がどこかにあるはずです。

 

それらを思いきって処分するだけで心が軽くなってモヤモヤが減ります。

 

読まなくなった漫画とか本も手放してみましょう。

余分なものを減らすことで本当にいるものといらないものが区別できるようになり、無駄遣いがなくなります。

 

・ネットで洋服を売るならセカンドストリート買取

・ネットで本を売るなら ▶ネットオフ

 

 

4.まとめ:環境を変えれば無駄遣いはなくなる

無駄遣いをやめるにはストレスを減らすことが肝心です。

もちろん人によってストレスの感じ方はさまざま。

まずは無駄遣いの根っこにあるストレス要因を洗い出してみてください。

 

ぼくは長時間働くことがストレスだと悟ったので、働き方を見直すことでストレスを減らし、無駄遣いがパタッと止まりました。

 

無駄遣いがなくなると頭も冴えますし、自分に自信がもてるようにもなります。

控えめにいっていい事づくめ。

無駄遣いに悩んでるならぜひどれか1つでも取り入れてみてください。