Cosper

コスパよく幸せに生きていく

【出会い有】大学生のバイトはコールセンターがおすすめ【6つの理由】

 

大学生ですけど、なにかおすすめのバイトありますか?

なるべく時給が高くてシフトの融通がきくバイトを探してます。

恋人もほしいので、あわよくば出会いが期待できるバイトなら最高です!

 

 

 

こういった疑問に答えます。

 

 

本記事で学べること

・大学生のバイトにコールセンターがおすすめ【6つの理由】
・大学生でも働けるコールセンターの探し方
・まとめ:大学生はコールセンターで働くのがコスパ最強

 

 

コールセンターで週4で派遣しつつ、まったり生きてます。

コールセンターは大学生がたくさん働いてます。

 

  • 授業終わりに3~4時間だけ勤務
  • 授業が休みの日にガッツリ8時間働く

 

いろいろです。

 

 

居酒屋バイトとかより時給も高いですし、シフトも自由に組めるので、大学生のバイトとしてはかなりオイシイと思います。

 

 

敬語でしゃべらないといけないですし、パソコンで履歴を入力したりする作業に慣れるまで大変かもですが、慣れてしまえばこんなにコスパのいいバイトは他にないですよ!

就活に役立つビジネスマナーも身につくので一石二鳥です。

 

 

他の大学生との出会いもありますし、大学生がバイトするならマジでオススメですね。

ぼくも職場の女子大生の数名と仲良くなって、LINE交換しました。いつでもデートに誘えます( ー`дー´)キリッ

 

 

現役大学生のころは、コールセンターで働くとかまったく頭になかったのでガチで後悔してます。

飲食のホールとかガソスタで、中年のおっさんに囲まれながらヒーヒーいいながら働いてましたからね

時給750円でほぼ最低賃金だったので、コスパ悪すぎです。マジつらたん。

 

この記事を読んでくれてる人には僕と同じような思いをしてほしくないので、出会いもあり、稼げるコールセンターバイトを激推しします。

 

最後まで目を通せば、バラ色の大学生活をエンジョイできるきっかけが手に入るかもです。 

 

 

大学生のバイトにコールセンターがおすすめな6つの理由

 

大学生のバイトにマッチする条件がそろってるんですよね。

 

 

・高時給

・未経験でもOK

・髪型・服装自由で規則がゆるい

・就活に役立つビジネススキルが身につく

・シフトの融通がきく

・出会いが期待できる

 

 

1つ1つ具体例付きで解説していきますね。

 

 

 

高時給

 

他の業種に比べて時給が高いです。

 

全国平均でみても時給1,000円を超えてます。

東京は平均時給1,360円ですからね。

参考:タウンワーク(コールセンター・テレオペの平均時給)より

 

 

時給が高い理由

・高いコミュニケーション力が求められる

・一定のタイピングスピードが必要

・覚えることが多い

・人の入れ替わりが激しく、人材が安定しないから

 

 

 

こういった理由から他の業種よりも高時給です。

 

なんかハードル高そうに感じちゃうかもですが、ぶっちゃけ最低限のコミュ力とタイピングさえできれば、誰でもできます。

ちゃんと敬語が使えて(正しくなくても大丈夫)、お客さんに親身に寄り添うことさえできれば、知識が未熟でも意外となんとかなります。

 

 

コールセンターの仕事には発信と受信がありますが、発信だとタイピングスピードも求められないので、コミュ力だけで勝負できます。

営業系の発信業務だと1本取るたびにインセンティブもあるので、獲得できる人なら受信よりも稼げます。

ぼくも健康食品の獲得系の発信をやってましたが、獲得ノルマは達成できてたとはいえ、数字のプレッシャーがキツくて1ヶ月で辞めました笑

ひたすら架電しまくりなので、単調で飽きてきますし、数字にも追われるのでメンブレします。

 

 

発信やるなら、営業系は避けたほうが無難です。

ただし、アンケート調査とかの簡単な確認発信であれば営業要素ゼロです。

ひたすら架電リストをもとに掛けまくってヒアリングするだけなので激アツです。

参考»3年働いてわかった!楽なコールセンター求人の探し方【リクナビ派遣を使えばOK】

 

 

 

個人的には受信のほうがオススメですね。

 

時間経つのも早く感じますし、発信よりも基本時給が高く、わりがいいと思います。

受信といっても、カスタマー系やテクサポ系など、いろんな種類があるので、どれが自分に合いそうか事前に確認しといたほうが失敗を避けられますね。

いちばんやさしい通販受注のコールセンターから始めて、徐々にステップアップするのもアリですね。

 

向き不向きがあるので詳しくは「【体験談】初めてのコールセンターでおすすめの業種【結論:受信】」をどうぞ。

 

 

発信にせよ、受信にせよ、他の業種よりは時給高いです。

 

 

未経験でもOK

 

作り込まれたマニュアルがあるので未経験でもできます。

よく求人にも「未経験OK!」とか書いてますが、わりとガチです。

前職は接客業(アパレル、飲食とか)の人が未経験者には多いですね。

接客スキルがあれば即戦力です。パソコンスキルはタイピングができれば問題ないので。

 

 

トークスクリプト(台本)もあるので、返答に迷ったらトークスクリプトを見ればだいだい答えられるようになってます。

事前にしっかり研修もあるので初心者でも働きやすいですよ。

 

「人としゃべるのが好き」「電話で話すのが得意」なら、あとは数をこなせば自然とこなせるようになるのもコールセンターの魅力ですね。

 

慣れるまでは辛抱ですが、慣れたらだんだんイージーになってきます。

受信なら3ヶ月で一通りの業務を覚えられるので、そこからはイージーモードです。

  

通話中にわからないことは質問すればよし

 

もし対応中にわからないことがあれば、都度SV(スーパーバイザー)やMGR(管理者)に相談できます。

マニュアルを読んでもイマイチ内容が理解できないときは、速攻でSVに相談(コールセンターでは”エスカレ”といいます)してます。

 

質問しやすいSVが職場には必ず1人はいるので、質問しやすいSVと仲良くなっておくとより働きやすくなります。

 

 

髪型・服装自由で規則がゆるい

 

服装・髪型自由なコールセンターが大半です。

 

お客さんと直接対面せず、電話でのやりとりだけなので、ビシッとスーツを着こなす必要がないんですよね。

 

金髪はもちろん、ピンク色のロン毛マンも職場に数名は生息してます。

売れないバンドマンとか俳優がコールセンターでは多数働いてるので、ファンキーな人も多いです。

深夜勤務の人とかは、パジャマとかジャージで出勤してる人もいますね。

そして女性はだいたいノーメーク…。

 

 

とはいえ、金融系とかお固い業種のコールセンターはスーツ必須だったりするので、業種にもよります。

金融・保険系以外だと、服装・髪型自由なところが多いですね。

 

 

いろんなファッションを楽しみたい大学生にとって、服装・髪型自由はかなりメリット大きいと思います。

人生に一度しかない貴重な青春を謳歌できますよ!

 

 

就活に役立つビジネススキルが身につく

 

就活の面接のときにもコールセンターで培ったスキルが活かせます。

 

言葉遣いはもちろん、電話対応とかパソコンスキルが身についてるので、即戦力として活躍できます。

 

顔の見えないお客さんとの電話対応をさんざんこなしてるので、コミュニケーション力も爆上がりしてますからね。

相手の要望を汲み取って、自分の伝えたいことを相手に理解してもらうスキルが自然と身につくんですよね。

 

 

社会人としての基礎スキルがすべて身につくと言ってもいいくらいです。

 

就活に有利なだけじゃなく、入社して新入社員として働き始めたときにも躓かなくなるのもポイントですね。

 

✓失敗談

ぼくは新入社員のときに見事につまづきました。

タッチタイピングもできず、電話対応もおどおどしすぎで、取り次ぎさえロクにできなくて超ストレスでした。

もともと物覚えが悪くて不器用なうえに、完全に0からのスタートだったので、仕事に覚えるまでの負荷がデカすぎて結局半年で辞めちゃいました

 基礎スキルがなかったゆえに、周りの同期よりも仕事ができず、とても歯がゆい思いをしました。

もし大学のときにコールセンターで働いてたら、もっとスムーズに業務を習得できてたと思いますし、半年で辞めることもなかったと思います。

大学のときにスキルの身に付かないバイトばかりやってると、社会に出てから痛い目に遭うんだなと、経験から痛感してます。

 

 

 

会社に入ってから基礎スキルを身につけるのは本当に大変なので、なるべく大学生のうちに身に着けておいたほうが入社後がラクです。

 

 

シフトの融通がきく

 

シフトの希望が通りやすいので、無理なく自分の好きなようにシフトを組めます。

時短勤務ができるコールセンターも多いので、授業終わりの空いた時間にサクッと稼ぐこともできちゃいます。

 

当日に電話で確認してシフトを入れてくれる

とにかくコールセンターは人手が足りてません。

猫の手も借りたいくらい人手不足なので、当日に急遽シフトに入れる職場も多いです。

夕方18時以降とかはピークタイムだったりするので、夕方だけ入れる人を急遽募集したりするんですよね。

人が足らない日はLINE@でオペレータに一斉送信し、人手不足状況を知らせたりするところもあります。

 

 

ぼくが働いてるコールセンターでも、当日に電話してみて、席が空いてたらそのまま当日出勤できます。

 

A「今日入れますか?」

B「空いてますよ」

A「じゃあ18時から入ります」

B「助かります!お待ちにしてます」

 

 

こんな感じですね。

主婦の人は当日出勤するケースは少ない気がしますが、学生さんはわりと当日出勤してますね。

今月金欠すぎてマジで死にそうお金稼がなきゃ!ってときに重宝しますね。

 

 

出会いが期待できる

たぶん一番気になるところですよね?

バイトをマッチングアプリ感覚と捉えてる人も意外と多いと思います。

腹黒いですが、人間なんて所詮、欲にまみれた本能の塊ですからね(ニヤリ)

 

ぶっちゃけ出会いの宝庫です。

 

男女比は女性の割合が高いですし、平均年齢も20~30代のコールセンターが大半です。

 

https://callnavi.jp/storage/finder/contents/age_bracket/sub_002.jpg

 

引用元:コールナビより

 

 

女性が多い職場なので、男子学生が混ざると年上の女性から可愛がられる傾向にあります。

 

ただ、扱ってる商材によっては主婦のおばちゃんばかりのコールセンターもあるので、見極めが大事です。

経験から言えることは、通販受注とかカンタンな業務はおばちゃんでも務まるので、おばちゃん率高めです。

 

 

年増のおばちゃん好きならともかく、同年代の女子大生とかと出会いたいなら、少し仕事はきつくても他の業種を選んだほうがいいですね。 

 

 大量募集、研修長めのテクサポ系が狙い目

 

ずばりテクサポ系ですね。

スマホの操作系のテクサポとかだと、圧倒的に20代の若年層が占めるので、同年代の女子大生と出会える確率も上がります。

 

テクサポは業務知識が膨大なので覚えることは多いですが、その代わり1~2ヶ月程度の研修期間を設けるのが一般的です。

1~2ヶ月も毎日顔を合わせたらどうなるか

 

だんだん心惹か~れ~て~く♪(古いですね。世代です)

  

親密な関係が育まれます。

心理学を専攻してるなら知ってると思いますが、”単純接触効果”がはたらきますので。 

科学で実証されてます。

 

 

同期と一緒に過ごす時間が長ければ長いほど、しゃべる機会も増えるので仲良くなれます。

電話対応のロープレをこなすうちに、自然と打ち解けてLINE交換できるチャンスが生まれます。

いざ現場に出てしまうと、シフトも違えば席も離れてたりするので、なかなかLINE交換のタイミングがないので研修中が勝負です。

 

 

ゲスいバイト選びですが、捉え方次第では、ちょっとシンドい仕事も頑張るモチベになりますよね笑

 

 

大学生でも働けるコールセンターの探し方

コールセンターで働くなら、バイトか派遣のどちらかを選ぶ感じです。

 

 

バイトで探す:タウンワーク

派遣で探す:テンプスタッフ

 

 

 

少しでも高時給でガッツリ稼ぎたいなら、派遣がおすすめですね。

 

ぼくも派遣で働いてますが、直雇用のバイトよりも時給は200円くらい高く設定されてます。

ちゃんと交通費も全額支給ですし、契約更新しなかったら簡単に辞めれるので気楽ですね。

 

 

✓大学生は派遣社員で働ける? 

大学生でも派遣社員で働けます。

求人によっては学生不可の案件もありますが、学生歓迎と記載があれば大丈夫です。

 

派遣会社は大手ならどこも似たような案件を抱えてるので大差ないですが、中小はハズレ案件が多いので初心者にはおすすめしないです。

参考»【実体験】初めて派遣会社選ぶなら中小より大手をおすすめ【3つの理由】

 

まずは派遣で探してみて、なければバイトで探すとかがいいかもです。

 

まとめ:大学生はコールセンターで働くのがコスパ最強 

 

大学生で割のいいバイトを探してるならコールセンターは穴場です。

 

 

・高時給

・未経験でもOK

・髪型・服装自由で規則がゆるい

・就活に役立つビジネススキルが身につく

・シフトの融通がきく

・出会いが期待できる

 

 

社会に出て役立つスキルが身につくうえに、おまけに高時給。

ファッションにも制限がなく、自由シフトで入りたいときに入れる。

そして出会いにも恵まれる。

 

最高ですよね。

 

 

他のバイトにはない魅力がてんこ盛りなので、正直やらない理由が見つからないですよね。

友達同士で応募してみてもいいと思います。

ぼくも大学のときは同じゼミの友達と一緒にバイトしてました。

 

仲間と一緒なら不安がやわらぎますよね。

コスパ最強だと感じてるので、ちょっとでもやってみようかなと思ったら、最初の一歩を踏み出してみて下さい。

 

千里の道も一歩からです。