Findomation blog

好きなことを好きなように書いて生きていく

ユーチューバーになってみた感想!声だけなら必要機材も少なくていいのでオススメ!

f:id:Qlioplus3374:20190126112247j:plain

 

 

ついに憧れだったユーチューバーになりました!

ずっと見る側だったのでめっちゃ新鮮な気分です。意識がぜんぜんちがいます。

どれだけ見る側がラクなことか…やってみて実感できましたw

 

<参考>たかぎーがおすすめするユーチューバーは下の記事をごらんください。 

www.qlioplus-sub.com

 

 

 

たぶんやってみないとわからない感覚です。でもおもったほど難しくないと思いました。やり方次第でカンタンにできます。YouTubeやってみたいけど編集とかいろいろ難しそう…ぼくもずっとそう思ってなんとなく敬遠してました。

ホントはやりたくてしょうがなかったんですけどねw

「あ、そうか!こんなやり方もあるんだ!」とヒントを得たのでついにスタートできました!

 

 

目次

 

 

 

ハードルを下げれば思ったよりカンタン

 

いわゆるユーチューバーって言ったらヒカキンとかはじめしゃちょーとか想像するじゃないですか?おもしろい企画立てて、凝った編集して、人前でパフォーマンスしてナンボみたいな…それはそれでやってみたいですけどハードル高すぎます。

あれがユーチューバーの定義だとしたら、ほとんどのひとは見る側に落ち着いちゃいます。敷居が高すぎてムリ!ってなりますからね。

ハードルはとことん下げましょう。凝った編集とかいらないですよ。スライドと音声だけでもOKです。顔出ししなくてもいいし、これならサクッとはじめられます!

 

スライドと声だけならはじめやすい

イケハヤさんとかが取り入れてるスタイルですね。事前にスライドを用意して、そこにじぶんの音声をつっこんでいくやつです。基本しゃべりがメインなので、これならノー編集でイケます。顔出ししなくてもいいです。

記念すべき第一本目のユーチューブ動画です。よかったら参考までにどうぞw

 

 

 

スライド作成はMacKeynoteつかってます。パワポより直感的につかえるのでお気に入りです。無料でインストールできるので入れとかない手はないです。

Keynote

Keynote

  • Apple
  • 仕事効率化
  • 無料

 

 

画面録画と音声撮るなら

スライドの画面収録もMacにデフォルトで入ってるQuick Time Playerを使いました。

アプリ立ち上げてアイコンの上で右クリックすると「新規画面収録」の項目がでてくるので、そこをクリックすれば収録できます。お手軽でカンタンです。

 

マイクもあったほうがいいですね。パソコンの内蔵マイクでも音は拾えますけど音質悪いですし雑音入りますからね。ちゃんとしたの使ったほうが無難です。誹謗中傷コメントをなるべく避けるにも、最低限の音には気を配りましょう。

 

ぼくが今回使ったのはコレです。音質はたいしたことないですけど、雑音が入らないのでわりと重宝してます。

 

 

個人的にエレコム好きなんですよね。コスパよくてなんとなく安心感あります。

 

テーマだけは用意しよう

あとは伝えたいテーマ(メッセージ)さえあれば準備OK。

伝えるべきテーマがあって、一貫性があったほうが価値が届きやすいですからね。

吉野家の牛丼に全トッピングしてみた!」とかでも立派なメッセージですよ。

 

ぼくは「情報発信者になろう!」っていうライフワークがあるので、YouTubeなんてカンタンだよ!まずはやってみたら?をテーマにしゃべってみました。この動画を見てくれたひとが発信者側に回るきっかけになればいいなと思って作りました。

 

芸能人とかインフルエンサーだったら雑談だけでもじゅうぶん価値になるので垂れ流しでもいいんですけどね。

「なんとなく独り言しゃべってみた!」とかでもファンは喜びますから。

ぼくみたいな凡人にはどだいムリな芸当ですwはやくその境地にいきたいな…。

 

動画は長すぎると飽きられちゃうので、3〜5分くらいでまとめるのが本来なら望ましいです。今回はあっさり5分オーバーしてますけどねw

 

とりあえずやってみよう

 

動画内でも言ってますけど、YouTubeやりたいならやってみればいいんですよ。

誹謗中傷とか気になるかもしれないですけど、 どうせ最初はだれからも見向きもされないですから…。”人に見られてる”なんて思ったら大間違いですw

 

他人の目なんか気にせず、やりたいようにやってみる!それでいいんです!

新しいおもちゃを手にした感覚で遊びまくればいいんですよ。

お叱りを受けたら、そこでまた軌道修正していけばいいだけ。

ぼくはそれくらいライトな感覚で取り組んでます。どうせやるんだったら遊び感覚もって楽しまないともったいないですからね。

まずは週1本ペースで、スライドと音声形式で配信していくのが目標です!

いや〜、まさかブログ以外にも人生の楽しみが見つかるとは。

やってみると視界が変わります。あなたもYouTubeデビューしてみませんか?