Findomation blog

好きなことを好きなように書いて生きていく

ブログを書く気がおきないときの原因を分析してみた

f:id:Qlioplus3374:20190123115304j:plain

 

ブログ書いてるとたまにぜんぜんやる気が起きない日ってありますよね。

頭では「書かなきゃ」って思ってるのに、どうにもこうにも手が動かない。

ぼくは2週間に1回くらいはそんな日があります。それでもどうにかこうにか、1つのブログだけでも1100記事以上を書いてきました。

 

 

www.qlioplus-sub.com

 

やる気がでないときでも更新しつづける対処法については以前にも触れました。

よかったら参考にしてみてください。

 

 

ブログ歴5年以上、累計本数1000本以上の実績をもってますけど、それでも書けない日はあります。

ものごとには必ず因果関係があります。

書けないときは書けないなりの原因があるんですよね。

 

 

ブログ書けないときには原因がある

 

これまでの経験をふまえると、書けないときは以下のような原因がありました。

 

考えられる理由

  1. 寝不足
  2. 検索順位が下がった
  3. インデックスされない

 

 

 

1.寝不足

いちばん多かったのが寝不足のときです。

前日なかなか寝付けなくて、無理やり目覚ましで起きたときなんかはまぁ思うように書けなかったです。

遅くとも毎朝7時半には起きるようにしてるんですよね。

 

それなのに前日3時くらいまで寝れないときとかがたまにあって、そういうときの朝のテンションはすこぶる悪いです。

適切な睡眠時間は人それぞれちがいますけど、ぼくはだいたい6時間は必要とします。

それを下回ると一気にモチベーションが下がって、朝からなにもやる気が起きないことが多いです。

ブログ更新をサボってしまうのは8割ぐらいは睡眠不足のときですね。

 

2.検索順位が下がった

ブロガーにとってGoogleやYahooなどの検索順位は気にせずにはいれません。

趣味で取り組んでるならまだしも、収益目的であればつねにチェックしておく必要があります。検索順位はアルゴリズムの変更などで上がったり下がったりします。

一喜一憂するな!とは言いますけど、それでもやっぱり検索順位が下がってしまうとやる気も落ちてしまいます。

検索順位の下落に連動するかのように、モチベダウンしちゃうんですよね。

「ヤバい」と危機感を感じてカンフル剤にできるひともいるかもしれないですけど、たぶん大半の人はやる気を失うパターンにあてはまるんじゃないかと。

 

3.インデックスされない

これも辛いですよね…。いまのぼくがまさにそうですw

メインの収益ブログがあるんですけど、今年(2019年1月)に入ってから原因不明の検索順位ダウンが起きてます。

手動ペナルティではなかったので少しホッとしてますけど…。

 

 

www.qlioplus-sub.com

 

 

Googleの大変動の影響でもなさそうなのでまったくもって謎です。

検索順位が下げられたタイミングで、それ以降は記事を書いてfetch as Googleでインデックス促してもすぐにインデックスされなくなりました。

ブログ開始直後なら納得できるんですけど、3年以上運営してるブログでこれは異常です。

サチコ(サーチコンソールの略)のURL検査を使うとちゃんと「登録されてます」って表示されるのに…なぜなんだw

いずれにせよ、インデックスされるかどうかもわからない状態というのはやる気を失わせます。

ブログ開始3ヶ月以内で挫折するひとが多いのも、これが一因だと思います。

人って明るい希望だったり確信がもてないと、途端にやる気を失ってしまいますので。

”損したくないプログラム”がはたらくんですよね。

 

時間をムダにしたくない心理がはたらいて、思うように作業できなくなるんです。

インデックスされなかったら当然ですけど、検索エンジン経由の集客は見込めません。

SNSから集客できるといっても、たかが知れてます。

Google検索にインデックスされない=書いた記事が読まれないも同然です。

やる気を失ってしまうのも無理もありません。

 

 

ブログは複数もつべき

1つのブログだけを収益源にしてるとどうしても一喜一憂してしまいます。

検索順位が下がったり、インデックスの不調が起こるたびに心が動揺しますし、やる気にもムラがでてしまうんですよね。

ブログを書き続けるにも、ブログは複数持っておくのがベターです。

 

もし1つのブログが不具合を起こしたとしても、もう1つブログがあれば心の安心感があります。

「こっちがダメならあっちで更新すればいい」というふうに、ポジティブな切替ができるメリットもあります。

ぼくは雑記ブログとトレンドブログを運営してるんですけど、それぞれ書く内容もテイストもまったくちがうのでちょうどいい気分転換になってます。おかげで継続できてます。

 

 

ブログ書く気が起きない日はだれにだってあるものです。

そのときはまず、何が原因で書く気が起きないのかを分析してみるといいですよ。

この記事のように、書く気が起きないことをネタにしてみるのもいいかもしれません。

しっかり自分と向き合うことで必ず見えてくるものがあります。

 

自己分析マジで大事です。自己分析のやり方がわからないなら、石原さとみの彼氏さんが書いた著書がオススメです。めちゃくちゃ売れてますよね。

 

自分を知るための「自己分析1000問」っていう巻頭付録もついてきます。 

自己分析のプロのノウハウが詰まってます。

書く気が起きなくて行き詰まってるなら参考になると思いますよ!