Cosper

コスパよく幸せに生きていく

【本音】一人暮らしにオススメのモバイルルーター【BroadWiMAXで問題ない】

 

一人暮らしすることになったけど、ネット環境どうしよう?

ネット無料の物件じゃないし、光回線は料金高いからなぁ。

外でも使いたいからモバイルルーターにしようと思うけど、いっぱいありすぎてどこを選んだらいいかわからん…誰かおすすめ教えて!

 

 

 

こういった疑問に答えます。

 

 

本記事で学べること

1.一人暮らしにオススメのモバイルルーター【BroadWiMAXで問題ない】

2.【4年使ってわかった】BroadWiMAXのメリット・デメリット

3. 契約するならどのプランがいい?【ギガ放題でOK】

4.まとめ:モバイルルーター契約するならBroadWiMAX

 

 

WiMAXを8年くらい使ってます。

モバイルルーターといえば真っ先に思い浮かぶのがWiMAXですよね。

 

愛用中のモバイルルータ

 

 

都内(23区内)のワンルームマンションに一人住まいですが、WiMAXなら都市部での利用なら問題なく、サクサク使えます。

 

一人暮らしならモバイルルータ1台あれば十分ですね。

 

とはいったものの、なんちゃらWiMAXとかなんちゃらWi-Fiとか、提供サービス多すぎてどこ選んだらいいかサッパリわかんないですよね。

 

WiMAXを提供する事業会社(販売代理店)だけでも20社以上あるそうですよ。

 

僕はずっとBroadWiMAXというWiMAXのモバイルルータを8年くらい使ってますが、とくに支障もなく、快適にサクサク使えてます。

毎日YouTubeを自宅で2~3時間垂れ流してますが、途切れることもなく、ストレスなく見れてます。

 

月額料金も抑えられるうえに、Webフォームから申し込めば初期費用ゼロになるキャンペーンもあるのでお得です。

>> BroadWiMAXの詳細をみる

 

 

こんなひとにおすすめ

  • 引っ越し先でモバイルルータを使いたい
  • 外でもWi-Fiを使いたい
  • 口座振替で支払いたい
  • YouTubeの視聴は標準画質(480p)で十分
  • PS4とかオンラインゲームはほとんどやらない
  • 月間データ容量を気にせず使いたい
  • 毎月のネット料金を安く抑えたい

 

 

1つでも当てはまったら続きを読む価値があると思います。

 

当てはまりましたか?

それでは続きをご覧ください。

 

 

1.一人暮らしにオススメのモバイルルーター【BroadWiMAXで問題ない】

 

 

繰り返しになりますが、おすすめはBroadWiMAXです。

 

事実:WiMAXプロバイダーにほとんど差はない

 

WiMAXを提供する事業会社だけで20社以上もあります。

 

代表的なWiMAXプロバイダ

 

参考:UQ WiMAX公式HPより

 

どの会社もUQWiMAXが提供してる通信回線を使ってます。

 

具体的にいうと、「UQ WiMAX」を運営するUQコミュニケーションズが、WiMAXの回線サービス(WiMAX2+)を他社に代理で販売してもらってる感じです。

UQ WiMAXは自社で通信回線を所有してますが、それ以外のWiMAXプロバイダ(BroadWiMAX、GMOとくとくBBなど)はUQWiMAXから回線を借りてサービスを提供してます。 

 

 

なので本家のUQ WiMAX以外は販売代理店の名称に過ぎないんです。

 

 

例:カシモWiMAXUQ取扱代理店

  novas WiMAXUQ取扱代理店

  UQ WiMAX→本家

 

 

WiMAX=「UQ WiMAX」のことと捉えてもいいですね。

 

BroadWiMAXも「UQ WiMAX」の販売代理店の1つでして、株式会社リンクライフという事業会社が運営してます。

 

 UQ WiMAXの回線を販売してるので、提供サービスはUQ WiMAXと変わりなく、通信エリアとか速度もどこで契約してもまったく変わりません。

 

 

本家で契約したほうがよさそうじゃない?

WiMAXを契約するということは、UQ WiMAXをどこの事業会社で契約するのかというお話になります。

 

本家のUQ WiMAXで契約するのがいちばん良さそうな気がしますが、販売代理店経由で契約するよりも月額料金が割高になるので、安さ重視のひとにはおすすめしません。

 

 

 

上記の表のとおり。

 

ぶっちゃけ月額料金にほとんど差はないですね。

 

キャッシュバックの有りなしで違いはありますが、キャッシュバックが受け取れるのは早くても半年~1年後とかなので、正直ビミョーですよね。

 

BroadWiMAXをおすすめする理由【コスパがいい】

BroadWiMAXは高額なキャッシュバックこそないですが、その分月額料金が業界最安級だったので契約しました。

 

端末代も無料で、事務手数料3,000円以外に初期費用がいっさいかからないのも魅力でしたね。

  

後から返ってくるお金よりも、初期費用がかからず、毎月の月額料金が抑えられるほうが個人的にはお得だと思うんですよね。

 

とにかく月額料金を抑えたいひとにピッタリです。

>> BroadWiMAXの詳細をみる

 

 

どうしても高額キャッシュバックが欲しい人はこちらがおすすめ

>>GMOとくとくBB

 

最大30,500円のキャッシュバックが受け取れます。

ただし実際に口座に振り込まれるのは約1年後になります。

 

2.【8年使ってわかった】BroadWiMAXのメリット・デメリット

 

 

すでに8年以上の契約期間があります。

 

BroadWiMAXのヘビーユーザーですが、契約者の観点からみたメリットとデメリットをまとめてみます。

 

BroadWiMAXのメリット

  • 月額料金が業界最安級
  • 回線がわりと安定してる
  • 初期費用0円(事務手数料3,000円のみ負担)
  • 口座振替ができる
  • 他社からの乗り換えで違約金負担
  • 最短で申込当日にネットが使える

 

まずはメリットから見ていきましょう。

 

月額料金が業界最安級

キャッシュバックがない代わりに、最初から月額料金が安く抑えられるので、引っ越し直後でお金に余裕がなくても安心です。

 

回線がわりと安定してる

基本的には自分の部屋でしか使わないんですが、動画もスムーズに見れますし、回線が途切れることはめったにないですね。

 

年に数回途切れることはありますが、再起動すればだいたい改善しますね。

 

通信測定してみた結果(下り)

 

少し古い機種(W04)を使ってますが、それでもこれくらいは出てます。

最新機種ならもっと速度出てると思います。

 

初期費用0円 

Webフォームから申し込めば、本来なら初期費用18,857円かかるところ、0円になります。

 

クレジットカード払い、指定のオプションサービスへの加入が条件ですが、オプションはWebからすぐに解約できるので、忘れないようにスマホのカレンダーにアラーム付きでメモしとけばOKです。

 

初回の引き落としは事務手数料(3,000円)と月額料金しか請求されないので負担が軽いです。

 

口座振替ができる

WiMAXプロバイダは格安モバイルとおなじくクレカ払いが基本ですが、BroadWiMAXは口座振替にも対応してます。

 

口座振替のできるWiMAXプロバイダは

  1. BroadWiMAX
  2. BIGLOBE WiMAX 2
  3. UQ WiMAX

 

の3つしかありません。

 

実はぼくがBroadWiMAXを選んだ理由の1つが、口座振替に対応してたからでした。

 

当時失業してクレカが使えなくなり、デビットカードしか持てず、毎月の支払いにも窮してたので初期費用もなるべく抑えられるプロバイダを探してました。

 

そんなときにたまたまネットで見つけたのがBroadWiMAXだったんです。

 

ぼくのように、何らかの事情でクレカが持てないひとでもすぐに契約できます。

※ただし口座振替だと現在は初期費用がかかります(2021年2月時点)

 

他社からの乗り換えで違約金負担

すでに他社でインターネットを契約中だとしても、Broad WiMAXに乗り換えることで最大19,000円(税抜)の違約金を負担してくれます。

 

契約開始月の6ヶ月後に口座にキャッシュバックされます。

 

最短で申込当日にネットが使える

 

 「今日引っ越してきた。今すぐネットを使いたい!」

 

 こういった緊急時にも対応してます。

 

今すぐネットを使いたい人向けに、店舗受取サービスをやってます。

 

受取りセンターがあるのは東京・大阪・名古屋の3拠点だけですが、3大都市での引っ越しであれば、引っ越し当日にネットを使うこともできます。

 

即日で使いたいときに便利ですよね。

 

BroadWiMAXのデメリット

  • 3年縛り
  • 3日間で10GBの制限あり

 
デメリットは上記2つです。

  

3年縛り

 

契約期間の縛りが長いです。

 

ぼくが契約した2013年当時は2年縛りでしたが、2021年現在は3年縛りに延長されてます。

 

契約途中で解約した場合、以下の違約金がかかります。

 

  

高いですよね。

 

もちろん更新月に解約すれば違約金はかかりませんが、それまでの期間にもし解約したくなったら困りますよね。

 

 

解決策:端末到着後8日以内であれば契約キャンセルできる

 

「思ってたより通信速度が遅かった…」「ネットの繋がりが悪くて失敗した」

 

あるあるだと思います。

 

ぶっちゃけエリア内だとしても、いざ自分の部屋で使ってみたらうまく繋がらないことはあります。

通信環境によって電波干渉を受けてしまったりするので、実際にモバイルルーターを使ってみないと接続状況がわからないのが実情です。

 

もし端末到着後に、電波状況が悪くて思ったとおりに繋がらないときは、8日以内であればキャンセルできます。

 

 

初期契約解除制度という、クーリングオフに似た制度があるんですね。

 

事務手数料3,000円と端末返送料はかかりますが、もし万が一ダメでも最悪キャンセルできるので安心です。

 

3日間で10GBの制限あり

WiMAX全体に当てはまることですが、月間データ容量が実質無制限とはいえ、3日間で10GBを超えると速度制限がかかります。

 

制限されるのは翌日の18時~2時までなので、日中は制限なく利用できます。

 

速度制限がかかっても1Mbps程度は出るので、ネットサーフィンとかメールするくらいならまったく問題ないです。

YouTubeは低画質ならギリギリ見れますね。

 

3日間の合計データ量が10GBを下回った翌日には速度制限は解除されます。

 

✔3日間で10GBってどれくらい?

 

YouTube(360p):約9時間

Netflix(画質:自動調整):約12時間

 

上記のとおり。

あくまで目安ですが、体感的にもだいたい合ってますね。

 

1日2~3時間くらいはYouTube(画質360p)垂れ流してますが、これくらいだと制限はかからないですね。

 

解決策②いつでも解約サポート

 「頻繁に3日間10Gを超えてしまうから乗り換えたい」

「電波が悪くてイマイチ安定しないから光回線に変えたい」

 

 

こういった要望にも答えてくれてます。

 

Broad WiMAXのいつでも解約サポートを使えば、違約金なしで乗り換えできます。

 

乗り換えできるのは指定された回線に限られますが、ソフトバンク光とか大手の光回線も含まれてます。

 

参考:Broad WiMAX公式HPより

 

 

もしBroadWiMAXを契約後に不満がある場合でも

 

  1. 端末到着後8日以内であれば契約キャンセルできる
  2. 8日を過ぎてしまった場合はいつでも解約サポートで違約金なしで乗り換える

 

上記の2パターンの選択肢が使えるので、いざというときの保険になります。

 

 

3. 契約するならどのプランがいい?【ギガ放題の一択】

 

 

確実にギガ放題ですね。

 

ライトプランもありますが、月間7GBまでの制限があるのでWiMAXを選ぶ意味がなくなってしまいます。

 

約700円の差で月間7GB→実質無制限になるのでギガ放題が断然お得です。

 

契約者の93%がギガ放題に加入してるそうなので、とりあえず迷わずギガ放題を選べばOKです。

 

プラン変更もできる

ギガ放題で契約したとしても、3ヶ月間はライトプランの料金が適用されます。
 
ひとまずギガ放題を選んでおいて、もし実際に使ってみてライトプランで十分そうならプラン変更すればいいので、はじめにギガ放題を選んでおかないともったいないです。

 

まぁそもそも使い放題じゃないとWiMAXを契約する意味がないので、ライトプランに変更することはまずないと思いますが…。

 

月額700円の差なら、無制限で使えるギガ放題ですね。 

>> BroadWiMAXの詳細をみる

 

4.まとめ:モバイルルーター契約するならBroadWiMAX


一人暮らしでモバイルルーターの契約を考えてるなら、BroadWiMAXがおすすめな理由をお伝えしました。

 

初期費用がかからず、最初から月額料金がお得になるので、引っ越し直後で何かと出費がかさむときにもお財布にやさしいのが最大のおすすめポイントですね。

 

端末の当日受け取りができるので、今すぐネット契約しないといけないときでも間に合います。

 

契約後にもし電波の繋がりが悪くても、8日以内であればキャンセル、もしくは違約金なしで他社に乗り換えできるので、なにかと安心材料が多いんですよね。

 

WiMAX選びで失敗したくないなら、BroadWiMAXを選んでおくのが無難かなと思います。

 >> BroadWiMAXの詳細をみる