Cosper

コスパよく幸せに生きていく

3年働いてわかった!楽なコールセンター求人の探し方【リクナビ派遣を使えばOK】

 

コールセンターで働こうと思ってるんだけど、どうせ働くならなるべく楽に稼ぎたいよなぁ。

どうすれば求人サイトで楽なコールセンターの仕事が見つかるか教えてほしい。

 


こういった疑問に答えます。

 

 

本記事で学べること

  1. リクナビ派遣を使うべき理由【求人数豊富で仕事を見つけやすい】
  2. 楽なコールセンター求人の探し方
  3. まとめ:楽に稼ぎたいなら求人探しにこだわろう

 


コールセンターで派遣社員として働いてます。

 

コールセンター歴は3年でして、アウトもインも経験済みです。

現在はかかってきた電話に応対するインバウンド(受信)のオペレータ業務やってます。

 

これまでに7社ほどコールセンターを渡り歩いてきた経験をもとに、楽なコールセンターの探し方を紹介します。
 
 
求人選びで失敗しないためにも、最初の見極めが肝心です。
 
事前にポイントをしっかりおさえておけば、あとで後悔する可能性をグンと下げられます。
 
さんざん派遣求人選びに失敗してきた苦い経験をもとに、失敗しない求人選びのコツをお伝えします。

 

1.リクナビ派遣を使うべき理由【求人数豊富で仕事を見つけやすい】


 
まず大前提として、リクナビ派遣を使いましょう。

 

理由①日本全国の派遣求人から仕事を探せる

リクナビ派遣は日本最大級の派遣求人サイトです。
 
タウンワークの派遣版みたいなもんですね。
 
タウンワークは正社員、アルバイトなど、いろんな雇用形態の求人がありますが、リクナビ派遣は派遣の求人に特化してます。


 
派遣で働きたい人向けに作られた専門サイトなので、派遣の求人を探してる人からすると、条件にマッチした仕事を探しやすいんですよね。

 

リクナビ派遣のほかにも、エン派遣、はたらこねっとなど有名な派遣求人サイトはいくつかありますが、リクナビ派遣は運営元がリクルート系だけに求人数がダントツです。

 

常時8万件以上の求人を持ってます。

 

派遣求人サイトは1つ利用すれば十分なので、リクナビ派遣だけみておけば問題ないと思います。

 

理由②複数の派遣会社の求人を比較できる

大手と中小の派遣会社の求人が掲載されてるので、比較できます。

通常だと、派遣会社に登録すると、登録した派遣会社の求人しか見れないですよね?
 

リクナビ派遣は、派遣会社の求人を集めた求人サイトなので、派遣会社の垣根を超えて求人を見比べられます。

 

自社で求人サイトを持てないような小さな派遣会社も求人を掲載してます。

大手と中小の派遣会社では、保有する案件の規模も業種も異なります。
 

 

どっちも経験済みですが、個人的には大手の派遣会社のほうが働きやすいホワイト案件が多いと感じます。
 
詳しくは【実体験】初めて派遣会社選ぶなら中小より大手をおすすめ【3つの理由】をご覧ください。
 
 
リクナビ派遣は会員登録しなくても求人情報を見れますが、登録しておくと希望条件が登録できます。

 

エントリーシートも保存できるようになるので、「コレだ!」と思った求人を見つけたときにすぐ応募できます。

人気の案件は応募者も殺到するので、応募スピードが鍵になるんですよね。

 

 

登録は1分もあれば終わるので、まずはサクッと準備をどうぞ。

 >>【登録無料】リクナビ派遣に登録する

 

スマホアプリも使いやすいので、登録と同時にインストールしておくといいですね。

 


リクナビ派遣で応募→採用までの流れ

手順①:「今すぐエントリーする」をクリック
手順②:同意して送信する→このお仕事にエントリーしますをクリック=応募完了
手順③:該当の求人を扱ってる派遣会社の登録会に参加
※来社登録が一般的ですが、WEBもしくは電話登録できる派遣会社も増えてます。
来社の場合、簡単なスキルチェック(タイピングとか)・個別面談含めても1時間以内には終わります。
手順④:仕事を紹介され、派遣先との面談後、双方合意すれば採用決定。

 


こんな感じですね。

 

リクナビ派遣はあくまで、複数の派遣会社の求人を集めた仲介サイトなので、求人エントリー後にわからないことなどがあれば、エントリーした派遣会社に相談することになります。

 

 2. 楽なコールセンター求人の探し方

ここからは、リクナビ派遣をもとに、楽なコールセンター求人の探し方をお伝えします。

 

すでに複数の派遣会社に登録していて、そこから仕事を探したい場合にも応用できます。


結論は、求人内容に下記4つのいずれか、もしくは複数を満たしてるところです。

※あくまで個人の感じ方です。

 

  1. インバウンド(受信)
  2. 法人問い合わせ対応
  3. 大手派遣会社の求人であること
  4. 期間限定(短期の仕事)

 

順番にサクッと解説していきます。

 

1.インバウンド(受信)

アウトバウンドより精神的ストレスが少ない。

アウトは基本ノルマがありますし、ずっと発信しつづけないといけないので疲れるんですよね。

 

健康食品の獲得系のアウトを1ヶ月やりましたが、マジで1週間で飽きましたね。

獲得しなくちゃいけないというプレッシャーも嫌ですね。

 

インセンティブがあるので短期で稼ぐならアリですが、長期で働くにはおすすめしません。

 

 

参考記事

 

コールセンターで働くなら、まずは受信を選ぶのが無難です。

 

【探し方】:求人内容に「問い合わせ対応」「受信」「受電対応」といった文言があればすべてインバウンドです。
フリーワードに上記のいずれかのキーワードを入力して検索すればヒットします。

 

 

2.法人専用窓口

クレームがほとんどない。

受信といっても、個人からかかってくるものと法人からかかってくるものに分かれます。

 

法人からの問い合わせは楽ですね。

 

基本的に低姿勢ですし、いきなり怒鳴られたり理不尽な要求を突きつけられてクレームにつながるケースが少ないので精神的に気楽です。


企業相手なので、土日祝は休みのところが多く、予定が立てやすいのも魅力ですね。

 

【探し方】:フリーワードに『法人向け問合せ対応』、『社内問い合わせ対応』、『社内コール』とかで検索すれば見つかります。

 

ただ、個人からの問合せ業務に比べると求人数は少なめなので、応募倍率は高くなります。

 

※社内ヘルプデスクの職種もヒットすると思いますが、こちらはネットワークとかの高度なIT知識が必要だったりするので、コールセンターとはべつの仕事と考えたほうがいいです。テクサポ経験があるなら応募するのもアリかも。

 

3.大手派遣会社の求人であること

ホワイト案件が多い。

大手派遣会社は大手の派遣先とのパイプがあるので、派遣先も大手案件が多く、研修制度がしっかり整ってて働きやすい派遣先に当たる確率が高いです。

 

ぼくも通信系の最大手の派遣先で3年働きましたが、かなり居心地よくて控えめにみてもホワイトでした。

 

就業中のスタッフもほぼ全員同じ派遣会社だったので仲間意識があり、人間関係も良くて働きやすかったです。

 

【探し方】:求人内容から派遣会社を確認できます。

 

 

 

大手派遣会社の見極めが難しいですが、以下は信頼のできる大手です。

 

 

上記の派遣会社は大手案件もたくさん保有してますし、高時給で働きやすい案件が多い印象です。

 

中小の派遣会社は当たり外れがあるので派遣初心者にはおすすめしません。

 

実際に痛い目に遭ったので、経験からもハッキリいえます。

 

参考記事

 

安全パイを狙うなら大手派遣会社を選ぶのが鉄則です。

 

4.期間限定(短期の仕事)

覚えることが少なく、単調な仕事が多い。

どちらかいうと発信での募集が多いですが、獲得系のアウトバウンドではなく、簡単なアンケート調査に応じてもらうだけの簡単な確認発信だったりするので、そういった限定業務はめちゃ楽です。

 

新宿で1ヶ月限定の調査回答のアウトバウンドをやったことがあります。

既存の顧客リストをもとに、ひたすら発信してモデムの有無を確認するだけの簡単業務でした。

作り込まれたトークスクリプトをもとに、同じセリフを繰り返ししゃべるだけなので、めちゃくちゃ楽でしたね。

知識も必要なく、ただ決まったセリフを繰り返すだけの単調な仕事でした。

 

 

なかなかレアな求人なので募集自体少ないですが、こういった求人を見つけたら申し込んでみるとよさげです。

 

【探し方】:フリーワードに『期間限定』と入力して検索してみましょう。

 


「確認電話のみ」などの文言が含まれてたら当たりですね。

 

人気の仕事なのですぐに申し込むのが吉です。

ただし、あくまで期間限定なので、長期ではたらける可能性は少ないです。

 

求人内容には『延長の可能性もあり』とか期待を持たせる一文が盛り込まれたりしてますが、基本的には限定業務なので延長はないと思ってたほうがいいです。

 

転職するまでのつなぎとしては最高ですね。

 

3.まとめ:コールセンターで楽に稼ぎたいなら求人探しにこだわろう

コールセンターはどんな職種にせよ、ストレスが多くて大変な仕事ではあるんですが、探し方次第では楽なコールセンター案件も見つかります。

 

登録した派遣会社の求人情報から探すのが手っ取り早くてラクではあるんですが、派遣会社によって保有する求人は異なります。

 

コールセンター求人をたくさん持ってるところもあれば、ほとんど求人を持ってなかったり、派遣会社ごとにそれぞれの強み弱みもありますからね。

 

リクナビ派遣を使うことで、大手と中小の派遣会社の求人を一覧で比較できるので、「他社の派遣会社のほうが条件がよかった…」
などの、派遣にありがちな入社後の後悔を未然に防ぐことにもつながります。

  

 

今回紹介したポイントを抑えることで、過酷なコールセンター業界の中でも、比較的楽で稼ぎやすいコールセンター求人が見つかるきっかけになると思います。

 

時給が高いという、ただそれだけの理由で選んでしまうと、ぼくのように痛い目に遭うので求人探しはくれぐれも慎重にどうぞ。

>>【登録無料】リクナビ派遣に登録する