Findomation blog

好きなことを好きなように書いて生きていく

検索順位が下がったときの心理状態がヤバい。メンタル対処法を考えてみた!

スポンサーリンク

f:id:Qlioplus3374:20190116121639j:plain

 

 

今年に入っていきなり検索順位がダウンしちゃいました…。

このままのペースだとかなりヤバいです。このブログじゃなくて、べつで運営してるメインのブログのほうなんですけどね。

もしかしたら過去最低ペースで着地することになるかもです。

 

具体的なPV減少などの数字についてはこっちで書いてます。

 

www.qlioplus-sub.com

 

 

 

幸いにもクリック単価が19円ぐらいで推移してるので多少は持ちこたえてますけどね。ブログ運営したことあるひとなら一度は経験あるかもしれません。もちろんショックですし、専業でやってたらそれこそ死活問題です。

 

ぼくは兼業なので多少はリスク分散できてますけど、それでもかなり精神的、金銭的にダメージを受けてるというのが偽らざる本音です。

 

目次

 

 

 

検索順位ダウン!そのときの心理状態は?

現実逃避しはじめた

ふだん夢を見ない人なのに、毎晩のように夢を見るようになりましたw

 

 

 

なぜか有名人が出てきて内容まで覚えてるという…。

夢に有名人が出てくるのは現実逃避のサインらしいです。

 

 

www.qlioplus-sub.com

 

想定外のトラブルに見舞われて、頭がパニック状態になってるのも一因かも。

夢にうつつを抜かしてる場合じゃないのに…w

現実見ろよ!ってじぶんに言い聞かせたいところなんですけど、心は正直ですね。

 

臆病な心が現実逃避しはじめました。せめて夢の中だけでも楽しいひとときを…ってかんじなんですかね。

夢のメカニズムはよくわからないですけど、現実がうまくいかなくなると、その分を夢で補強してバランスを整えようとするのかも。

感覚的にはそんなかんじです。

 

お金を使いたくない症候群に

懐事情にかなり敏感になってきます。当然ですよね。期待してた収入が途絶えそうになってるので、お金を使うことに不安と抵抗を感じてしまいます。ランチ500円くらいで済まそうとしたり…ケチっぷりがハンパないですw

 

使ったら使ったぶんだけ手元のお金が減ってく感覚に見舞われて恐怖心が増すんですよね。

 

25日に給料が入る!ってわかってたら向こう見ずにガンガン使っちゃいますけど、ちゃんと入るかビミョーな状態だったらためらうと思うんです。

 

無意識のうちに守りに入ってしまいます。なるべくお金残しとかないと生きていけないかも…って最悪のシナリオを思い描いちゃうんですよね。

「来月の家賃払えるかな?」「ちゃんと食べていけるかな?」とか。

 

まだ起きてもいないのに…人間の不安心理ってものすごくクリエイティブな想像力を生み出します。ポジティブなことよりも、ネガティブなことのほうがイメージ力は活性化されやすいのかも。

成功者はつねに最悪のシナリオを想定して動いてるので、ネガティブシミュレーションは必ずしも悪いことじゃないんですけどね。 ぼくの場合は大げさすぎるだけかw

 

検索順位下がったときの3つのメンタル対処法

心がソワソワして落ち着かなくなるんですよね。夜もぐっすり眠れないし、お通じも悪くなったりします。緊張状態が続いてるのが原因なのはあきらかです。

 

検索順位が元に戻れば連動するように心身ともに元に戻るんでしょうけど、現状まだ回復していないので、それ以外でもなにか手を打っとかないとヤバイですw

いくつか試してみたんですけど、これをやるとだいぶ心がリラックスできました。

 

  

①自虐ネタにしてみる

落ち込んでるからといって文章を書かなくなるのは悪循環でしかないです。

内に秘めようとすると、どんどん思考がネガティブになっていくんですよね。

ネガティブはネガティブな現実を引き寄せるので、遭遇したくないトラブルとかが目の前で起きやすくなります。よほどドMでないかぎり、これは避けたいですよねw

自虐ネタにして晒してみると意外とスッキリしました。

 

 

惨めなじぶんを晒すなんて恥ずかしい!って思うかもですけど、ホント恥なんてさらしてナンボですよ。プライドもへったくれもない精神のほうが生きやすいです。

 

20代前半はプライドの塊だったのに、30手前くらいで嘘みたいに消え去りましたw

 

なんでもさらけ出したほうがラクです。もちろん羞恥心がまったくないといったら嘘になりますけどね。でもこんなふうに、いま現在のリアルな心境を発信すれば自分を見つめ直すことにもつながるので客観視できます。

 

客観視できると冷静さを取り戻せるんです。

「なんだ、こんなことで思い悩んでたのか」って具合に心が軽くなるんですよね。

 

人生をすべてネタにする生き方。ブロガーのはあちゅうさんも提唱してますけど、人生を楽しく生きやすくする処世術でもあるのでおすすめです。

 

②報酬画面をみない

検索順位が下がると、報酬が気になって気になって仕方ないです。 ぼくはスマホアドセンス報酬みれるアプリ入れてるんですけど、気が気でなくなって10分おきにチェックしたりとかしてました…。

 

見れば見るほど報酬が上がるならいいんですけど、そんな魔法はないですw 

 

報酬が上がった下がったで一喜一憂してしまうと、心が落ち着ける余裕がなくなります。なるべくなら見ないほうが精神衛生的にもいいですね。

自覚してからは一日3回までに制限してます。 「見ても仕方ない」って意識になると、ふしぎと気持ちが吹っ切れて、やるべきことに集中できるようになります。

 

報酬画面見るならブログ書け!的な。同情するなら金をくれマインドになれますw

理性的かつ現実的に物事を捉えられるようになるってことですね。

 

 

③人と会う、しゃべる

やっぱりこれがいちばん効果あります。前向きなひとじゃないと逆効果なので人は選ばないといけないですけどね。

 

しゃべってて心地よく、ポジティブな気持ちにさせてくれる人が身近にいると心強いです。

 

しゃべる行為ってエネルギーの交換ですからね。ポジティブな人としゃべると自然と心が満たされるようにできてるんですよね。

 

前向きな気持ちになれると検索順位が下がったとしても「よし!またがんばろう!」って思えるようになります。

 

 君たちいいですか〜。人という字はねぇ、ひとりの「人」がもうひとりの「人」を支えている字です。つまり、人と人が支え合ってるから人なんです。人は人によって支えられ、人の間で人間として磨かれていくんです。

 

金八先生の名言がいまになって腑に落ちた気がします。

 

まとめ 

サイト運営を長くやってると、いいこともあれば悪いことも起きます。

右肩上がりで検索順位が上がり続けるなんてまずありえません。

 

上がることもあれば下がることもある。まさに人生そのものです。

検索順位は人生の縮図といってもいいかもしれないです。

浮き沈みをあじわってこそ、それを乗り越えたときに人として成長した自分がそこにいるはず。試練が与えられたと受け止めて、この状況を抜け出すべく復活ストーリーを作っていきたいと思います。

いまにみてろGoogle。おめぇにイヤっていうほど価値をみせつけてやっからよ!