Cosper

コスパよく幸せに生きていく

【初心者】大回り乗車で東京近郊をぐるっと1周してみた感想。140円区間で半日乗車!

スポンサーリンク

コスパよく楽しめる娯楽を研究してます。

JRの大回り乗車という乗車方法を知ったので、さっそく実行してみたんですけど、最高すぎました。

140円あれば1日中電車に乗れて時間をつぶせます。最近は駅ナカが充実してるので電車から眺める車窓だけじゃなく、グルメやショッピングも楽しめちゃいます。

東京近郊にお住まいの方は一度やってみるといいですよ。病みつきになります。

もちろんJR公認なので不正乗車とかにはならないのでご安心を。

人生初の大回り乗車をしてきたので、体験記とあわせてごらんください。初心者目線でお届けします。

 

目次

 

大回り乗車とは 

1駅間をあえて遠回りして乗車することです。遠回り乗車といったほうがピンとくるかもです。

大回り乗車という呼び名は鉄道ファンがつくった俗称で、正式には「選択乗車」といいます。JRの旅客営業規則等の特例で定められてます。

ルールさえ守れば違法でもなんでもなく、合法的な乗車行為です。

ただし乗車できるエリアは大都市近郊区間にかぎられています。

東京、大阪、福岡、仙台、新潟の5つのエリアでしか使えません。

JRの公式サイトでエリアマップ掲示されてます。今回は東京近郊区間大回り乗車しました。

  

大回り乗車のルール

大回り乗車にはいくつか守るべきルールがあります。

 

①5つの大都市近郊区間でしか乗車できない

②同じ経路や駅を通過しちゃダメ 

③途中下車はNG

④乗車券は1日かぎり有効(ただし終電までなら使用可)

 

とくに②はうっかりやらかしそうですよね…。

一筆書きでなぞれるルートを辿らないと不正になるので気をつけましょう。

 

1つでも破ってしまうと、区間分の運賃に加えて、不足分の運賃を払わないといけなくなります。

不正乗車が多発してしまうと、JRの営業規則も改正される恐れがあるのでルールはきちんと頭に入れておきましょう。

手元にガイドブックがあると安心です。 

 

大回り乗車体験記

いきなり忠告ばかりでスミマセン。ルールを知らずに破ってしまうとアレなので…。

ここから先はじっさいに大回り乗車した体験記になります。

気楽に読んでもらえればと。

超初心者なので、鉄道ファンからするとツッコミどころ満載かもです笑

 

実体験:大回り乗車で辿ったルート

下記のルートで乗車しました。

 

 

西荻窪(スタート)▶︎新宿▶︎日暮里▶︎我孫子▶︎成田▶︎千葉 ▶︎大船▶︎茅ヶ崎▶︎橋本▶︎八王子▶︎立川▶︎東小金井 ▶︎吉祥寺(ゴール)

 

西荻窪から乗車して、ぐるっと大回りして吉祥寺で下車しました。

区間なのでもちろん料金は140円です。

 

本来なら2、3分で到着できる区間ですけど、大回り乗車で約10時間かけて目的地(吉祥寺)に到着しました。

千葉、神奈川を経由するコースなのでけっこう時間かかります。

とはいえ、このコースは電車の待ち時間も短めで、本数もわりと多いので初心者でもチャレンジしやすいです。

名物グルメも堪能できますし、車窓から眺める景色もいいので大回り乗車ビギナーにオススメです。

思い出に残ったスポットをいくつか紹介しておきます。ほぼ自己満なので、テキトーに流し読みしてくださいm(_ _)m

 

我孫子名物!弥生軒唐揚げそば

 

 

我孫子駅の駅ホームで名物グルメを堪能しました。

鉄道ファンなら誰もが知るという、弥生軒唐揚げそばです。山下清がバイトしてたお店としても有名です。

弥生軒食レポ記事もどうぞ。

www.qlioplus-sub.com

 

弥生軒6号店 

手のひらサイズくらいあるからあげの大きさにビビります。

サクサクジューシーでおいしかったです!

我孫子駅内だけで3箇所あります。お好きな弥生軒で名物からあげそばをどうぞ。

 

ざんねん。おにぎりは売ってなかったです…。

ぼぼぼぼ、ぼくはおむすびが好きなんだなぁ。

 

千葉限定のナゾドリンク

 

我孫子駅には弥生軒以外にも名物(?)がありました。

 

千葉限定ドリンクだそう。千葉産のピーナッツとか入ってたりして?

もしやと思い、期待して飲んでみたんですけど、ただのカフェオレでした笑

コクと深みがあっておいしかったですけどね。限定に弱いもんで…。ちなみに成田駅でも売ってました。

ご当地シリーズ好きにはたまらないです。

 

成田線から眺める田園風景

 

 

成田線からながめる車窓は最高ですね。

見渡すかぎりの田園風景とかもたくさん広がってて、自然を堪能できます。目にもやさしいです。

我孫子から成田、成田から千葉までは成田線が走ってるので必ず乗っておきたいです。

 

ボックスシートに座ればより気分を味わえます。ローカル感ハンパない…

リアル世界の車窓からが楽しめますよ(景色にみとれすぎて写真撮り忘れちゃいました泣)

 

千葉駅の駅ナカの充実ぶり

お立ち寄りスポットとしてオススメなのが千葉駅です。

 

駅ナカの充実ぶりがヤバイです。東京駅の次くらいにデカかったです。

まるでショッピングセンターです。ペリエ千葉という駅ビルが入ってます。

開放感あって超ピカピカです。2018年6月に全面開業したばかりだそう。

ゆったり座れるスペースも多いので、のんびりくつろげます。

 

ご当地グルメの充実ぶりもスゴイです。

松戸のとみ田だったり、船橋で人気のピーターパンも入ってます。

 

ピーターパンのメロンパン激ウマでした!フワッフワの食感がたまらん。

1個140円で買えるのでおやつにもぴったりです。千葉駅サイコーです。

  

まとめ:大回り乗車は究極の格安旅行

8時40分に西荻窪を出発して、吉祥寺に到着したのが18時50分です。

3分で移動できる距離を、約10時間かけて移動しました笑

通常だったらありえないです。ほぼ半日コースですからね…。

 

ちなみに降りるときは駅員さんのいる改札で直接切符を渡せばOKです。

大回り乗車してました」と告げるとなにも言わずに回収してくれます。

大回り乗車するひとは多いんでしょうね。慣れた様子でした。

そのまま改札口に切符を通すとエラーが出てくるっぽいので、必ず駅員のいる窓口へ行きましょう。

 

ほぼ半日の乗車時間でしたけど、余裕で1日過ごせるなと思いました。

景色が移り変わるのでぜんぜん飽きないです。140円で楽しめるとか夢みたいです。

手軽に旅行気分を味わえる大回り乗車。しばらくハマりそうです。