Cosper

コスパよく幸せに生きていく

【体験談】ブログが続かない原因は理念がないから【継続のコツ】

ブログをやってるけどなかなか続かない。

どうしたら長く続けられるんだろう?

ブログを継続するコツがあれば教えてほしい。

 

こういった疑問に答えます。

 


著者の信頼性

  • ブログ歴6年
  • 300記事突破(他ブログ含めると1500記事以上)
  • 毎月10本以上更新
  • アドセンス累計収益300万円超え


本記事を読めばブログを継続するためのコツが身につきます。

 


先日こんなツイートをしました。

 

 

結論をいうと「理念を持て」です。

理念があれば人は集まるし、揺るぎない信念を母体に走り続けることができるので継続できます。

詳しくは記事内で解説します。

 

 1. ブログが続かない原因は理念がないから

 

ブログが続かないのはあなたの頑張りが足りないからでもなく、明確な理念がないからだと思います。

”明確な”というのは「人に説明できるレベル」の言葉に落とし込んだ理念です。

 

✔理念を一言でいうと?

活動方針です。

どういう方向性をもって活動をしているのか?を示す基本的な考えですね。


個人だと抜けがちですが、企業レベルで考えると理念がない会社は存在しません。

理念があるからこそ、そこに人が集まって明確な方向性をもって企業活動できます。

 

✔経営理念の例

ぼくが共感できる理念をいくつかピックアップしてみました。

 

吉野家「うまい、やすい、はやい」

ソフトバンク「情報革命で人々を幸せに」

・ランサーズ「テクノロジーで誰もが自分らしく働ける社会をつくる」

 


シンプルでわかりやすく、取り組んでる活動と完全にマッチしてますよね。

 

ブレずに活動できるのは理念にもとづいて動いてるから。

理念を作ることで一貫性を保てるようになります。


明確な軸があれば方向性を見誤ることなく、理念に沿ったサービスを提供するのでターゲットも明確になります。


集めたい人を集めて心地よく活動するにも理念は超大事です。

 

 ✔ブログに置き換えます


個人ブログもおなじです。

ぼくがブログを続けられるのも理念があるからだと考えてます。

 

当ブログ「Cosper」の理念:コスパ良く幸せに生きる


10日くらいかけてようやく作ったブログ理念です。


情報発信をするときの活動方針になってます。


ぼくのSNSとかブログでの情報発信はすべて上記の理念にもとづいてます。

 

「いかにコストをかけずに楽しみを見出して幸せに生きるか」


こういった生き方によろこびを感じますし、ぼくが価値観を広めることで、ストレス社会に悩まされて生きづらさを感じてる人の手助けになるのではないかと考えてます。

 

少なくとも昔のぼくなら食いついてました。

10年前の自分をターゲットにしてるので、過去の自分を救うイメージで発信してます。

 

理念があるので300記事を書いても手が止まらないんだと確信してます。

 

ブログをはじめても、大半の人は300記事に到達するまでに挫折しますが、
おそらくは心から伝えたいメッセージがないんだと思います。

 

要するに理念がないから続かないんです。


経営理念がなかったら方向性がブレブレになって会社も存続できずにつぶれます。


会社も個人もおなじです。

 

 ✔お金にフォーカスしないこと

個人ブログでも理念をつくることが継続するうえで最重要ですが、お金にフォーカスした理念だと継続がむずかしいので設定の際にはお気をつけください。

 

お金にフォーカスした理念:月収100万円稼ぐ!


ブログ初心者がやらかしがちな典型例です。

ぼくも経験済みです笑


理念というか目標になっちゃってますよね。

目標というのはあくまで通過点でしかないので、通過点を掲げても仕方ないです。


お金にフォーカスしてしまうと、手段が目的化しちゃうんですよね。

 

数字にばかり目がくらんで読者(フォロワー)をお金稼ぎのためのツールとしてしか見れなくなって、目先のお金に意識が奪われるのでよくないです。


稼げなくなった瞬間にモチベーションが下がるので、手が止まってしまいます。

 

Googleのコアアップデートを機に脱落するブロガーが後をたちませんが、おそらくはお金を稼ぐことが目的になっていたんじゃないでしょうか。

 

手段が目的化すると、稼げなくなった瞬間に心が保てなくなって手が動かなくなるんです。

 
お金を稼いでる自分に自己肯定感を持ってる状態なので、稼げなくなった自分には価値がないと思い込んでしまうのが原因です。


お金にフォーカスしない理念を作っておけば、収益が吹き飛んでもモチベは保てます。

 

✔【実例】Googleのアップデートで収益が吹き飛びました

1回目:2018年9月 収益6桁→収益5桁に
2回目:2020年5月 収益5桁→収益4桁に(現在は5桁に回復)


一時的にやる気は落ちますが、2〜3日休んだらすぐに復活できました。

理念に救われましたね。

 

2. ブログでの理念の作り方【5つの手順】


理念を作ることでブログが継続しやすくなるイメージはなんとなく掴めたと思います。

 

「でもどうやって理念作るの?」

「理念なんて崇高なメッセージそんな簡単におもいつかないでしょ」

 

おそらくそう感じたんじゃないでしょうか。


ブログ理念が思い浮かばない人に作り方のコツを教えます。

 

✔【簡単】5つのステップに沿うだけ!

手順1.「実現させたい願望」を書き出す
手順2.「絶対にやりたくないこと」を書き出す
手順3. 自分の置かれた状況を分析する
手順4.「社会的意義」とすり合わせる
手順5. シンプルなメッセージにまとめる

 

順番にサクッと見ていきます。

 

手順1.「実現させたい願望」を書き出す

ひたすら紙に願望を書いていきます。

頭に浮かんだ願望を思いつくかぎり書くのがコツです。

 

「モテたい」「お金を稼ぎたい」「自由きままに生きたい」

 

欲の塊だろうがなんだろうがお構いなしです笑

こんなこといいな、できたらいいな♬

ドラえもんの気持ちが大事です。

 

手順2.「絶対にやりたくないこと」を書き出す

本音じゃないと意味がないので本音を書き出します。

ぼくは以下でした。

 

「働きたくない」「合わない人と関わりたくない」「拘束されたくない」

 

人に見せるものではないので、ストレートに思いをぶつけましょう。

 

手順3.自分の置かれた状況を分析する

今の置かれた状況を俯瞰してみます。

 

  • 職業:正社員
  • 年収:400万円
  • 年齢:35歳
  • 配偶者:あり
  • 子供:あり
  • 持ち家:あり


社会における立ち位置を把握します。

 

手順4.「社会的意義」とすり合わせる

実現したいこと、やりたくないことを洗い出したら、それは誰の役に立つのか考えます。

 


実現したいこと:お金持ちになりたい
やりたくないこと:働きたくない、ストレスをかけたくない

 

上記から誰の役に立つのか考えて導き出したメッセージがこちら。

 

「なるべく働かず、ストレスをかけることなく豊かになりたい」


これなら一定数の需要がありそうですよね。

社会的意義があると判断しました。

 

手順5. シンプルなメッセージにまとめる

大まかな理念ができたら、あとはキャッチーでわかりやすいメッセージに変換しましょう。

できるだけシンプルかつコンパクトにまとめます。

理想は10〜15文字以内ですかね。

 

吉野家の「はやい、やすい、うまい」は秀逸すぎます笑

 

本ブログCosperの理念:コスパよく幸せに生きる


こんな感じでできあがりです。

 

本ブログは上記手順で作りましたが、基本的な考え方は情報商材から学びました。

 

✔理念づくりの参考にした教材

>> 新世界アフィリエイト


2万円もするので少し高価ですが、情報発信の本質が身につきます。

 

理念に人を巻き込んでいく重要性をこの教材から学んだおかげで、ぼくは6年経ってもあきらめずに続けることできてます。


息の長い情報発信をしたい人におすすめです。

 

3. 理念を見つけてブログを長く続けよう


しっかりとした理念があれば売上の浮き沈みに惑わされることなく、淡々と作業を続ける土台ができます。

 

基礎工事がしっかりしてれば地震が起きてもびくともしないように、理念があれば何が起きても心に迷いが生じないので平然としていられます。

 

もしブログを続けてて違和感を感じるのであれば、理念が明確かどうか今一度見直してみて下さい。


足りないのは時間でもやる気でもなく、理念かもしれません。