Cosper

コスパよく幸せに生きていく

【解決策】ASPアフィリが1本も成約しない人へ【初報酬のヒント】

ASPに登録してアフィリエイト広告を貼ってみたけど1本も成約しない…。

どうしたら成約に繋がるんだろう?

最初の1本を成約させるにはどういうことに気をつけたらいいの?

書いても書いても売れなさすぎてキツい。何かヒントちょうだい。

 

 

こういった疑問に答えます。

 

 

本気で学べること

ASPアフィリが1本も成約しない原因を切り分けよう

ASPアフィリを成約するまでに取り組んだこと

・まとめ:ASPアフィリで1本売れば自信になる

 

  

ASPアフィリで1本も成約しない人向けです。

0→1にするためのノウハウを経験則でお伝えします。

 

 

 

月間1万PVの雑記ブログを所有する僕が、最初の1本を売るまでに試行錯誤した実務ノウハウです。

初心者に毛が生えたレベルですので、とっつきやすいと思います笑

 

※ここでいうASPとは、A8とかバリューコマースとかadbのことを指してます。

とはいえ、楽天アフィリエイトとかAmazonアソシエイトとかの物販アフィリにも応用できるノウハウです。

 

 

記事を書いても書いても1本も成約しない…

そんな悩めるアフィリエイト初心者に捧げます。

 

 

ASPアフィリが1本も成約しない原因を切り分けよう】

 

1本も売れないのには原因があります。

 

原因の切り分け

①そもそもクリックされてない

②クリックはあるけど成約しない

 

 

どっちに当てはまりますか?

本記事はおもに①の人を対象としてます。

②の人は読んでも収入ヒントは少ないかもです。

 

①そもそもクリックされてない

PVを集めましょう。

母体となるのはPV数です。

狙ったキーワードで上位取れてますか?

1ページ目を取れてないんだったら、まずは上位表示を目指しましょう。

 

②クリックはあるけど成約しない

あと一息です。

クリックされてるのであれば、読者に商品価値は届いてますし、需要を喚起できてます。

商品購入までのハードルが高すぎるのかもです。

 

当たり前ですが、有料より無料案件のほうが成約しやすいです。

 

無料登録で成果が発生する案件を選ぶだけで、結果は変わるかもです。

 

商品ページが原因の可能性も

商品ページ(LP)の登録方法がわかりづらいとか、商品ページがそもそも魅力的じゃないとかも考えられます。

LPが複数用意されてるのであれば、他のLPに変えてみるのも有効な施策です。

別の類似商品があるんでしたら、そっちを代わりに紹介してみるとかですね。

 

PVが少ないとクリックすらされない

当たり前ですが、現実です。

100人より1000人、1000人よりも1万人が訪れるブログのほうが、クリック数も増えます。

 

まずは月5,000~1万PVを集めるのが成約の近道です。

これくらい集まれば、心が動くタイミングを見計らってそっとリンクを貼っておけば、クリックされるはず。

 

ちなみに僕が最初の1本を売ったときは月間9,000PVぐらいでした。

 

※バナー広告はクリック率を下げがち。広告っぽくないテキストリンクがおすすめです。成果を出してる人のブログを見ればわかるんですが、皆さんテキストリンクを使ってますよね。つまりそういうことです。

 

 

アフィリエイト初心者はまずはPVを増やすことが大事です。

母体となるPVが集まれば、ライティングが未熟だとしても、数の力でポンっと発生したりします。

 

僕は転職案件がはじめてのASP発生でした。

9,000PVを超えてやっとこさの発生…。泣きそうなくらい嬉しかったです。

参考≫201910月収益報告】雑記ブログ開始11ヶ月目はPV微減。ASP成約&アドセンス新記録

 

 

自分だけのキーワードは足元に転がってる

PVを増やすには、キーワード選定で決まります。

需要があり、購買意欲の高いキーワードを積極的に狙っていきましょう。

とはいえ、「派遣会社 おすすめ」とかの競合ワードで書いても上位表示は無理ゲーです。

 

初心者ブログでも狙えそうな穴場キーワードを探すのが近道ですね。

 

普段の生活に思わぬヒントが転がってたりします。

「ネタは落ちてないか?」とアンテナを高くして生きると、とっておきの穴場キーワードに出会えます。

 

何かトラブルに巻き込まれたり、ハプニングを経験をしたときはチャンスですね。

ネガティブな失敗談とかは共感を生みやすく、控えめに言ってオイシイです。

参考≫【ブログ歴6年】ブログで収益ガタ落ちになってもあきらめずに続けられる方法

 

ASPアフィリを成約するまでに取り組んだこと

下記をやったことで、ポツポツ成果が出はじめました。

 

・売れやすい商品を紹介する

・体験談を書く

・記事構成をしっかり練る

アドセンスを外す

 

 

順番に見ていきましょう。

 

売れやすい商品を紹介する

 

無料会員登録で成果発生する案件のみ紹介してます。

商品購入よりもハードル低いので、初心者でも成果が出やすいです。

僕はおもに転職案件が成約してますが、言うまでもなく無料会員登録が成果着地点です。

 

人はとにかく失敗を嫌います。

1,000円の商品を買うと、失敗したらどうしよう?って思いますよね。

でも無料登録だったら「まぁ無料だしいっか」ってなります。

 

心理的なハードルが低いんですよね。

なので初心者が紹介するなら無料案件の一択です。

 

知名度の高い商品を選ぼう

あと、有名企業の案件を選ぶのも大事です。

 

無名企業よりも、有名企業のほうがよく知られてるので安心できます。

※心理学では社会的証明といいます。

 

 

CMを出してるかどうかも目安ですね。

CM出してる企業だと安心感に繋がりますので。

僕が成約を出してる案件もCM出してますね。

 

知名度を裏付ける指標にもなるので、CMの有無で案件を選ぶのもアリかもです。

 

 

体験談を書く

 

体験談は読まれます。

Googleも個人の体験談を評価してます。

文章が下手くそでも関係ないんですよね。

しっかり自分の体験を盛り込んだ文章だと、荒削りだとしても意外と読んでくれます。

 

知りたいことが書かれてるからですね。

 

例えば「転職 体験談」でググる人は、転職した人の体験談を知りたくて検索してますよね?

転職してみてよかったこととか、実際に転職した人じゃないと書けません。

ちょっと文章が雑でも、自分の意見を自分の言葉で書いてたら、そこに価値を感じるので読んでくれます。

経験者の意見なので、自然と文章にも説得力がでます。

 

 

僕は派遣に転職して本当によかったと思ってますので、派遣で働く魅力を発信する記事を書いてます。

すべて実体験に基づいた体験談なので、わりと読まれてます。

滞在時間は5分超えとかです。そこそこ読まれてる証明といえるんじゃないかと。

 

記事の合間に「おすすめの派遣会社」を内部リンクで紹介しつつ、成約につなげてます。

 

無料会員登録が成果着地点なので、ハードルも低いです。

転職経験がある人は積極的に書くべきジャンルです。

※転職エージェントのなかには、面談完了が成果着地点になってる案件もあります。そういった案件はハードル高いので除外しましょう。

 

 

記事構成をしっかり練る

記事構成づくりは必須です。

記事構成をガッツリ作り込んでおくことで、成約に繋がりやすくなります。

 

アフィリエイト初心者はどうしてもダダーっと記事を仕上げることに意識を奪われがち。

ですが、それをやっちゃうと、勢い任せの支離滅裂な文章が出来上がります。

僕も経験済みですが、書いても書いても報酬画面「0」が続くのはシンドすぎます…。

 

読まれないと売れないので、ここはグッと堪えて『読まれる文章』を優先しましょう。

論理的な文章だと最後まで読まれやすいです。

 

 

あらかじめ記事構成を作っておけば、書く順番が確定してるので、迷うことなく本文を書けます。

 

記事構成=型に当てはめて書くということです。

 

記事構成で使ってる型

 

 

クッキーを作るときに型に流し込みますよね。☆型とか♡型とかの。

文章も同じでして、型に流し込むことで論理的に整った読みやすい文章が出来あがります。

読まれる文章を作ることで、違和感なくスラスラ読めるので、完読率が上がります。

最後まで読まれるということは、次のアクション(商品リンクをクリック)にも繋がりやすくなります。売れる確率アップです。

 

僕のブログ記事は基本的にすべてPREPに当てはめて書いてます。

それ以外の型は使ってないです。

いろんな型を使えるほど器用じゃないので、PREPを極めたいと思います。

 

1日で仕上げる必要はない

短時間で書かないといけないと思い込んでませんか?

1~2時間で書かないとダメとか思ってるんでしたら、ちょっと考えを見直したほうがいいかもです。

 

辛口に聞こえるかもですが、ブログ初心者が1~2時間で書く記事ってどうしても薄っぺらいです。

誤字脱字も多く、具体例に乏しく、どこか独りよがりな文章になりがち。

そもそも文章を書くのは、慣れるまで時間がかかります。

最初のうちは頭に浮かんだ言葉を文字にするのも大変ですしね。

 

・リサーチ

・キーワード選定

・タイトル付け

・記事構成づくり

・本文執筆

 

 

1日で仕上げるのは超ハードです。

ブログ歴7年の僕でさえ、作業工程を数日に分けてます。

 

✓ブログ公開までの作業工程

1日目:リサーチ、キーワード選定、記事タイトル&記事構成づくり

2日目:本文執筆

3日目:推敲&本文公開

 

だいたいこんな感じです。

 

売るための記事を書くには、それなりに時間と労力が必要です。

初心者であればなおさらです。

記事構成に時間をかけて、本文執筆にも時間をかけるべきだと思います。

※情報収集はやりだすとキリがないので時間を区切ったほうがいいです。

 

作業工程を数日に分けることで、第三者の視点を取り入れつつ、記事を作れます。

本文執筆の次の日に推敲することで、独りよがりな文章にメスを入れられます。

 

 

「あれ?この文章の言い回しはなんかトゲがあるな。もっと他の言い回しないかな?」

 

冷静な編集者の視点で記事を分析できるんですよね。

 

企画、制作、編集作業を一人でこなすには、無理に1日で仕上げず、あえて寝かせるのがコツだと思います。

 

 

僕はこのやり方に変えてから、SEOで狙ったキーワードで1ページ目を取れるようになりました。

 

収益化を最優先にするなら、2~3日に1本、それが厳しいなら1週間に1本とかでいいと思いますよ。

毎日更新は文章力は向上しますが、収益に繋がるとはかぎらないので。

 

アドセンスを外す

目的はあくまでASPの初収益ですよね。

もしそうでしたら、アドセンスで日銭を稼ごうとする魂胆は捨てたほうがいいですよ。

 

はっきり言ってアドセンス広告はウザいです。

読者からすると、邪魔な存在でしかないんですよね。

 

僕もずっと貼ってましたが、あるとき自分の記事をスマホで確認してみたら「広告ウザッ!」て思いました…。

スクロール中に何度も誤クリックしちゃいそうでしたし、自分のブログなのにイラッとしました笑

 

 

なので断腸の思いでしたが、アドセンスを外しました。全記事です。

 

結果:削除から3日目で効果出ました

 

 

 

即効性ありましたね。

3日目でさっそく成約に繋がりました。

滞在時間も30秒くらい伸びました。

 

今まで記事の合間にアドセンス広告が3つ表示されるように設定してました。

僕の予想ですが、アドセンス広告を不快に感じた読者が『広告うざッ」と感じてページを離脱してたんじゃないかと。

 

もったいないですよね。

アドセンスアフィリエイトの併用は初心者はついやりがちですが、中途半端な結果になるのでおすすめしません。

 

二兎を追う者は一兎をも得ずってやつですね。

 

今後も雑記ブログではアフィリエイトのみに特化します。

そのほうが、読者も混乱しなくて済むのでクリック率向上に繋がります。

 

アドセンスで稼ぎたい →アドセンス専用ブログを立ち上げる。トレンドブログと相性抜群です。

アフィリエイトで稼ぎたい→ブログ記事内で必要に応じてアフィリエイトリンクのみ貼る。アドセンスは貼らない。 

 

結果を求めるならぜひ意識してみてください。

 

まとめ:ASPアフィリで1本売れば自信になる

 

最後に記事のポイントをまとめます。

 

ASPアフィリエイトを成約させるにはまずはPVを集めること。

・月5,000~10,000PV集まれば、ある日突然ポンッと売れたりする。

・初心者は無料会員登録で成果発生する案件を選ぶこと。

・体験談を書けば下手くそな文章でも読まれやすい。

・記事本文を書く前に、記事構成に時間をかけること。

アドセンス広告は不要。アフィリエイト広告のみ貼ることでクリック率UP。

 

 

こんな感じですね。

ASPアフィリが1件でも成約すると確かな自信につながります。

読者の心に価値が届かないと、無料登録ですら絶対しないですからね。

 

まずは1本集中です。

最初の1本が売れだすと、モチベも上がりますし、継続できます。

 

本記事が参考になれば何よりです。

 

まだASPの登録がお済みでないようでしたら「【厳選】ブログ初心者におすすめのASPはどれ?登録すべきアフィリエイトサイトまとめ」をどうぞ。

 

ASP成約に役立った参考書籍