Findomation blog

好きなことを好きなように表現して生きていく

変化の兆しがみえたら執着するのではなく新しいことに目を向けてみる

スポンサーリンク

f:id:Qlioplus3374:20190321114058j:plain

 

Googleアップデートを受けて収益がピーク時の1/10近くまでダウンしてしまいました。

今年3月中旬のアップデートで一気にガタ落ちしたのではなく、ぼくの場合は、去年の9月のアップデート以降じわじわと下がってきたパターンです。

 

🔽関連記事

www.qlioplus-sub.com

 

 

このブログを立ち上げたのもアップデートがきっかけです。

そして気づけばもうすぐ5ヶ月が経とうとしてます。早いもんですね。

いろいろ思うことがあったので思考を整理するために書いておきたいと思います。

 

もくじ

 

アップデートは変化のタイミングだった

アップデートによる収益ダウンはぼくが望んでたものだと考えてます。

”現実で起きることはすべてじぶんが望んでることだから。”

この解釈でいるかぎり自然とそう思えるんです。

心の中で変化を望んでたからこそ、突然大きなアップデートに見舞われて収益構造が崩れてしまったんだと思ってます。

 

トレンドブログから卒業したがってた?

 ぼくは約3年間、トレンドブログで稼いできました。いまでもメイン収益源であることには変わりないです。

稼ぎやすいというただそれだけの理由で芸能系のトレンド記事を量産してきました。合計すると1200記事は超えてます。

 

🔽関連記事

www.qlioplus-sub.com

 

 

顔出しは一切せず、バーチャルなキャラクターを動かしながら取り組んでました。最初はめちゃくちゃ抵抗ありましたけどね…「なにやってんだオレ」みたいな笑

ただ目先のお金を稼ぐためだけにひたすら記事を書きまくりました。

 

おかげで毎月安定して10万円以上を稼ぐことには成功しました。トレンドは間違いなく稼ぎやすいジャンルだと実感してます。

 

ただ記事を褒められたりとかはほぼ皆無です。

人間はどんな人であれ、少なからず承認欲求を持ってます。誰からも認められることもなく、もくもくとお金のためだけに記事を書くのはシンドいもんです。 

稼げるけど楽しくない…だんだん心が離れていくのを感じてました。

そんなぼくに変化を促すように、Googleからドーンと刺激を与えられました笑

検索順位を下げられてようやくじぶんの本心に気がついた気がします。

 

SEO主体からファンビジネスへの移行

もともと人前に出るのが好きなタイプなんです。高校の頃は漫才師を目指してましたし、バンドのヴォーカルをやってた時期もあります。

前職でパソコンインストラクターをやってたときも、大勢のひとに見られる立場にあったのでどこか気持ちよさを感じてました。「先生、先生!」と呼ばれて自己陶酔してましたね笑

チヤホヤされるのが好きなんでしょうね。承認欲求は人一倍あるほうだと思います。

裏方でひそひそ稼ぐのもストレスがないぶん悪くはないけど、どこか満たされない気持ちがあったのはたしかです。承認欲求が消えてなかったからだと思います。

SEOだけで戦うよりも、ファンを作ってそこから収益を生み出す芸能ビジネスのほうが向いてるのかもしれません。

 

ファンを築いて、いっしょに歩んでいく人生

YouTuberにも憧れますし、動画メディアも活かしつつ個人ビジネスを発展させたいという思いもあります。時代の流れをみても理にかなった戦略だと思います。

 

なるべくリアルをさらけ出しつつ、顔出しはもちろん、動画配信などもやったりして親近感をもってもらうのが個人で生き残るには最適解かなと。

その思いから、SNSもすべてリニューアルしました。ツイッター、インスタのいずれもたかぎー名義に統一してます。ネットの人格とリアルの人格を同一にしました。多重人格を否定するつもりはないですけど、一緒のほうがやりやすいですね。

 

 
 
 
View this post on Instagram

たかぎーさん(@takagee3374)がシェアした投稿 -

 

 

生身のじぶんをそのままネット上に投影させるイメージでやってます。

飾らないリアルなじぶんに共感してくれる人だけを集めて、より深いかかわりを持っていこうと決心しました。

最初は抵抗あったんですけど、なんだかんだ楽しくなってきました笑

SNSを通じて人と関わりをもつことの大切さを実感してます。匿名SEOでは味わえない醍醐味がありますね。原点回帰した気分です。

フォロワーさんを大切にしながら大きな花を咲かせていきたいです。

執着を手放して新しいことに目を向ける

いままで上手くいってたことが急にダメになることなんて人生ではよくあることです。

過去のやり方に執着しつづけるのも一つの選択ではありますけど、ぼくは新しいことに目を向けるタイミングと捉えるようにしてます。

結果的には、もともとやりたかったビジネスに戻ることができたのでよかったです。

もしあのままトレンドブログに執着してたら…。

このブログが立ち上がることもなく、汲々とした思いを抱えながら月数万円程度のおこづかいに甘んじてた気がします。もっと落ち込んでたかも笑

変化の兆しがみえたら、思いきって過去のパターンを捨ててみる。

執着を手放して、新しいことにチャレンジすることでさらに飛躍できると信じてます。