Findomation blog

好きなことを好きなように表現して生きていく

乃が美(のがみ)の高級生食パンを食べてみた感想。焼いてもそのままでも美味だった!

スポンサーリンク

こないだ乃が美の食パンを頂いたんですよね。

はじめて食べたんですけどマジで絶品でした!感動レベルのおいしさです。

メディアに祭り上げられる超人気店ってあまり信用してなかったんですけど、ここはガチでした。おいしいから売れてるんだなって素朴に思いました。

偏見はよくないですね…。

いやぁ、いただけてほんとよかったです。手土産にもピッタリですよ!

 

もくじ

 

 

乃が美の生食パンを食べてみた

そのまま食べるのががいちばん

 

まずはそのまま食べてみました。なにこれ?めっちゃおいしい!

しっとりなめらかなパン生地は舌触りもよくて、耳までやわらかいです。

フワッとしてるのにちゃんと弾力もあるんですよね。不思議です。

 

ふんだんに生クリーム使ってるのがモロにわかるぜいたくな味わいです。

たまご不使用なのにフワフワしてるのは生クリームで代用してるおかげかな?

クリーミーなんだけど、まったりしすぎないというか…。マジでうまいぞ。

 

甘みもちょうどよく、一斤ぐらいなら生で食べられると思いました。

生食謳ってますもんね!ひとくち食べたらわかりますよ。

「あ、これぜったい生で食べるやつだ」ってなります笑

 

焼かずにおいしく食べられる最高の生食パンですね!

 

トーストしてもおいしい

 

 

2枚目はトーストしました。焼いても絶品でした。

シンプルにバタートーストがおすすめです。

切れ目を入れて焼くと、食感の変化を感じられるのでさらにおいしくなる気がします。

 

厚切りが好きなので、5枚切りぐらいの厚さでスライスしました。

 

ジュワッとバターが溶け込んだ部分と、外サクッ、中しっとりのパン生地とのハーモニーがヤバいです。

うまみと甘みが一気に押し寄せてきて「あ〜幸せ♡」ってなります笑

口に含んでるときの”口福感”はなんともいえないですね。

食べたものにしかわからない感動がそこにあります。

 

マーガリン使用なのが気がかりですけど、なぜか許せてしまうから不思議ですね。

カラダに良い悪いよりも、純粋においしいかどうかのほうが大事なのかも…。

 

全国の店舗で買える

大阪からはじまって、いまでは全国に展開してるんですね。125店舗あるそうです。

 

乃が美と乃が美はなれのちがいって?

直営店と関連会社による経営に分かれてるそうです。

都内だと麻布十番店だけが直営店にあたります。『乃が美はなれ』とつくところは関連会社が運営してるみたいです。

製法もすべておなじなので、基本的にはどこで買っても品質は変わりないはず。 

直営のほうがなんとなくよさそうな気はしますけどね笑

日本人は◯◯直営ってフレーズに弱いですからね。何を隠そうぼくがそのひとりです笑

 

特別こだわりがなければ、最寄りの『乃が美はなれ』で買えばOKです。

手土産にちょうどいい

おなじ職場ではたらいてた主婦の方からいただいたのがきっかけでした。

今日で最後だからと、お世話になったお礼として頂いたんです。

 

 

 

センスいいですよね。乃が美の生食パンをお別れのギフトにするなんて。

たしかに職場でお別れするときの手土産にも使えますよね。

行列店で有名なので「あ、乃が美だ!」ってかんじで話も弾みますし。

じっさいぼくもおなじリアクションでした笑

 

ちょっとした自分へのご褒美はもちろん、手土産にもぴったりです。

 

まとめ

そのまま食べるのがいちばん美味しいと思いました。まずは生食で味わってみてください。

一日経ったらバタートーストするなりして、アレンジすると楽しみ方がひろがっていいと思います。高級「生」食パン専門店のクオリティはたしかでした。

今度はじぶんでも買ってみようと思います。