Cosper

コスパよく幸せに生きていく

【食レポ】相模湖駅周辺でわかさぎフライ食べるなら「かどや食堂」がおすすめ

スポンサーリンク

相模湖駅周辺でわかさぎ食べるならオススメの食堂があります。

『かどや食堂』さんです。

 

おいしそうな雰囲気に惹かれて入ってみたら大正解でした。

テレビでも紹介されたみたいですね。テレ東の『太川蛭子の旅バラ』で放送されたそう。2019年6月放送なのでわりと最近です。

ぼくは見てないので後から知ったんですけど、どっちみち利用してたと思います。

駅チカで場所もわかりやすく、お店もキレイなので相模湖ビギナーでも入りやすいんですよね。

わかさぎフライ定食を全力でオススメします。

 

目次 

かどや食堂がオススメな理由

昭和23年創業の老舗なんですね。リニューアルしたみたいで、店内はかなりキレイです。

木のぬくもりが感じられるほっこりした空間ですね。

老舗なのに老舗っぽくないイマドキ感がまたいい感じです。いやぁ、落ち着きます。

座敷とテーブル席があるのでグループ利用でも問題なく使えそうです。

家族連れとかが多かった印象です。外国人観光客もちらほら。一人利用のお客さんもいましたね。

アットホームな雰囲気がお店全体から漂ってるのでだれでも入りやすいです。

ホッとくつろげるおふくろ食堂みたいな感じです。

しかもおしゃれなんですよねぇ。オシャレ女子にもぴったりですよ。

お店の中から外の景色を切り取るだけで、勝手にインスタ映えします笑

昭和レトロな街並みといい具合に調和してます。エモいですよね。

ウォシュレット付きの清潔なお手洗いも完備されてるので、湖畔から戻ってきてランチ休憩したいときにも丁度いいですね。

湖畔には相模湖公園があります。スワンボートとかレトロゲーセンで遊べます。

▼関連記事 

 

わかさぎフライ定食

注文してから作るので時間はかかります。15分くらいは待ちましたね。

揚げたてのわかさぎフライを食べるためにも、気長にのんびり待ちましょう。

 

どうみても美味しそうですよね。器選びのセンスが光ってて、めっちゃ映えます。

食べる前から「絶対おいしいやつ」だと確信しました。

小鉢もついてて850円はリーズナブルですよね。ちゃんとサラダも付いてくるのがうれしいです。

わかさぎフライって実はほとんど食べたことないです。

衣サクサクでおつまみ感覚で食べれますね。身がフワフワしてて後からほんのり苦味があります。

ごはんにもビールにも合う料理だなと思いました。

さがみ地ビールも注文できるので、お酒好きならビール&わかさぎフライがオススメです。

昼間から飲むと酔いが回りやすいので今回は水で我慢しました…。

イワシの味にも似てますけど、イワシより苦味が少ないので食べやすいです。

生臭さはまったくないので下処理がいいんでしょうね。パクパク食べれます。

そのまま食べてもソースにつけて食べてもよし。どっちでも美味しくいただけます。

個人的にはちょっぴりソースがけが好みでした。

ソースの甘みが加わることで、繊細なわかさぎの味がより引き立つ気がします。

小鉢もみそ汁もぜんぶおいしかったです。手作りの家庭的な味なのでほっこりしますね。

まとめ

何度も通いたくなるお店でした。

相模湖駅周辺でランチするならぜひオススメしたいです。旅のいい思い出になること間違いなしです。

 

かどや食堂

住所:神奈川県相模原市緑区与瀬本町12

営業時間:11:00~20:00

定休日:火曜日・第4月曜日