Cosper

コスパよく幸せに生きていく

【美味】佐野ラーメン進ちゃんに行ってみた感想。吉祥寺であっさり系食べるならココ

スポンサーリンク

吉祥寺コピスの地下に佐野ラーメンが食べれるお店があります。

佐野ラーメンって聞いたことあるようでないような…

ガチンコの佐野実が頭に浮かびますけど関係ないそうです笑

 

栃木県佐野市のご当地ラーメンです。佐野市といえばアウトレットモールで有名ですよね。

あっさり系が好きならたぶんハマりますよ。ぼくははじめて佐野ラーメン食べたんですけど完全にハマりました。

吉祥寺であっさり系ラーメン食べるなら「進ちゃん」おすすめです。

 

目次

 

佐野ラーメン 進ちゃん

平日のお昼時に行ったんですけど店内は空いてました。まだあまりお店の存在自体が知られてない気がします。

佐野市のPR店らしいですけど、PRはちゃんとできてるのか心配です…。

夜は居酒屋としてオープンしてるみたいです。

 

進ちゃん

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-16 F&Fコピスビル B1F

[月~金]11:00~15:00/17:00~21:30
[土・祝]11:00~21:30
[日]11:00~21:00

 

 

年配のお客さんが多い

お客さんの年齢層高めです。おじいちゃんおばあちゃんが半数くらい占めてました。

あっさり系ラーメンなので年配ウケがいいんでしょうね。

吉祥寺はこってり系ラーメンが多いのであっさり系ラーメンは貴重です。

 

定番はしょうゆベース

スープはしょうゆと塩の2種類から選べます。しょうゆが定番らしいのでしょうゆにしました。

黒からあげも有名みたいですね。佐野市ソウルフードなんですって。

完成度の高いあっさりラーメン

昔ながらの中華そばといった懐かしさを感じます。 うずまきナルトがそそりますね。

細かく刻んだかいわれ大根も入ってます。昔ながらと今っぽさが融合した感じです。

 

あっさりでスッキリとしたスープ

マイルドで飲みやすいスープです。あっさり味なのに旨みもしっかり出てますね。

しょうゆ感が強すぎることもないです。鶏ガラベースのあっさりスープなので背徳感ないです。

 

ぜんぶ飲んでも大丈夫なやつ!と直感したので最後までサラッと飲み干しました。

 

自然と飲み干してしまうというのが正確ですかね。飲まないともったいない気持ちにさせられますよ。

 

ツルッツルのなめらかちぢれ麺

 

麺がめちゃくちゃおいしいです。加水率高めの平打ちちぢれ麺です。 

ピラピラしてるのにちゃんとコシもあって、それでいてなめらかな食感が味わえます。

 

舌触りがよくて食べやすいですね。老若男女問わず好かれるタイプです。

 

青竹打ちと呼ばれる製法が佐野ラーメンの特徴なんですね。

 

 

大正時代に洋食屋で働く中国人コックが青竹打ちを広めたそうな。

  

佐野ラーメンの最大のウリは手打ちのちぢれ麺にアリ。食べたらわかりますよ。

スープとトッピングはサブで、麺がメインだと断言しちゃいます。しょうゆスープとのからみも最高です。

 

トッピングも悪くない

メンマは歯ごたえあるんですけど、けっこうクセがありますね。

クスリっぽいというか漢方っぽいというか…かなり好き嫌い分かれそうです。

ぼくは最初苦手だなと思ったんですけど、案外すぐに慣れました。

 

 

チャーシューは脂がのってて程よく噛みごたえもあります。分厚くて食べごたえ十分です。

1枚しか入ってないわりにちゃんとチャーシュー食べた感が得られるのでお得です。

これで税込み770円ならコスパ良いですよ。

 

まとめ:あっさり好きに食べてほしい

かなり完成度が高いラーメンです。見た目はフツーですけど、食べると「うまッ!」ってなるやつです。

全体のバランスが良くてあっさり味なので万人受けします。

吉祥寺であっさりラーメン食べるなら間違いなくオススメですね。

行列に並ばなくていいので気軽に入れるのもいいですね。

佐野ラーメン食べに佐野市に行ってみたくなりました。PRにつながってますね。

 

関連記事

>>【絶品】つけ麺えん寺は吉祥寺でラーメン食べるならハズせない名店!女性にも大人気