Cosper

コスパよく幸せに生きていく

モンベルのスーパーメリノウールは最強の防寒インナー!暖かいし着心地も悪くない

スポンサーリンク

今年もアイツを着る出番が増えてきました。

アイツを着ると布団の中でも肌着1枚で過ごせるくらいあたたかいです。

樋口一葉が1枚吹き飛ぶくらいのびっくり価格ですけど、2年愛用してるのに全然ヘタらないので長い目でみるとコスパいいです。

 

もうお分かりですよね?モンベルのスーパーメリノウールです。

着用歴2年のぼくがその魅力を語らせていただきます。

控えめにいって防寒インナー界の王者です。

右に出る者はいないと断言できる最強レベルのインナーです。真冬をポカポカ過ごしたいなら買わないと損レベルです。


目次

1. スーパーメリノウールは暖かさの次元がちがう

防寒インナーといえばユニクロヒートテックが主流ですよね。

ぼくもヘビロテしてますし、値段の割にしっかり暖かさも手に入るので重宝してます。

冬のインナーアイテムの代名詞ですよね。最近はゾゾヒートもがんばってますけどね。
>> ZOZOHEAT(ゾゾヒート)の着心地やあたたかさは?着てみた感想!

 

スーパーメリノウールは見た目こそヒートテック風とはいえ、暖かさのレベルは異次元です。

超極暖は着たことないのでわからないですけど、極暖よりも薄手なのにあたたかいのはまちがいないです。ズバ抜けた保温性があります。

防寒インナー界のダイソンや〜。


汗出るくらい

暖房のついてる部屋で過ごしてると自然と汗が出てくることもあります。

冷えないようにパジャマの下にスーパーメリノウールを着用して寝るんですけど、朝起きたらインナー1枚だけになってることがしばしば…。

暑くなってきて不快に感じたのか、無意識のうちにパジャマを脱いでるんですよね。

「え?なんでインナーだけ?てかパジャマどこいった?」

冬のあるある現象になってます笑

 

2. だんだん着心地がよくなる

正直はじめて袖を通したときは「なんかチクチクするな」と感じました。

それまでヒートテックしか着たことなかったので、いつもと違う着心地にどこか違和感あったんですよね。

ウール92%なのでウール特有のチクチク感があります。

化学繊維で作られたヒートテックとは着用感にだいぶ差がありますね。

 

ただあくまで慣れなかっただけで、数日着てるとほとんど違和感なくなります。

ウールのセーターにありがちなチクチク感に比べてマイルドなので意外とすぐ慣れます。

ピタッと張り付くのでフィット感ハンパないです。

 

伸縮性もあるのでカラダを動かしてもピタッとなりすぎないのがいいです。

 

じわじわ着心地よく感じてきてハマってきます。


はじめてビール飲んだときの感覚に近いですね。

最初はマズイと思ってたのに慣れるとオイシイやん!みたいな…。

スーパーメリノウールは大人の階段をのぼるインナーといえます(値段的にも)

3. 長持ちする

2年以上愛用してます。冬だけしか着ないアイテムとはいえ、わりと長持ちしてると思います。

 

ヨレヨレにならない(2年着用中の現物)

 

がっつり洗濯してるのに全然ヘタレないんですよね。

ヒートテックはワンシーズン着るだけで首まわりがヨレヨレになりますけど、

スーパーメリノウールは2シーズン着てるのにヨレてないです。まさかの3シーズン目に突入です。


ガチのアウトドアブランドだけにタフですね。

1枚をヘビロテしまくってるのに型くずれしないのはスゴすぎです。


最強の防寒インナーにプッシュするゆえんです。

 

4. 長期でみると意外と安い

初期投資が高すぎるのは最大のネックですよね。1枚5,000円するので…。

5,000円あればヒートテック5枚買えます。極暖でも3枚買えるんです。

どう考えても1枚5,000円は高いです笑

 

ただ長持ちすることを考えると安上がりともいえます。仮に2年着ると2,500円で手に入れたようなもんです。
ぼくは3年目も着倒す予定なので実質1,666円で手に入れたも同然です。

 

長い目で見るとお得なんですよね。

冬のボーナスが支給されることだと思うので、自分へのごほうびに1枚手にしてみてるのもアリですね。

>> モンベルオンラインショップで購入する

 

5. まとめ:スーパーメリノウール最強説

防寒インナーでおすすめは?と聞かれたらモンベルのスーパーメリノウールと即答します。


ケタ外れの暖かさは体験してみないとわかりません。マジですごいですよ。

着れば着るほどハマってしまうたしかな魅力があります。ジワる防寒インナーといえます。

関連記事

>>【防寒対策用】ヒートテックより暖かくて着心地のいいインナーを発見!BVDがおすすめ