Cosper

コスパよく幸せに生きていく

【世田谷ボロ市2019】代官餅を買うならからみ餅がおすすめ!平日なら1時間で買える!

スポンサーリンク

 

はじめて世田谷ボロ市に行ってきました。400年以上続く伝統行事です。

骨董品とかも気になりますけど、お目当ては代官餅です。

ボロ市名物として有名ですよね。年に4回しか買えないかなりレアアイテムです。休日だと3時間待ちとかもザラらしいです。日本人のおもちに対する執着心はすさまじいですね笑

月曜日の開催日に行ったら1時間弱で買えました。 

はじめて買うならからみ餅がオススメです。その理由を食レポ付きで解説していきます。

 

 

目次

(⬆ボロ市だけに掲げられた垂れ幕もボロボロ)

 

 

1. 平日なら1時間くらいで買える

訪れた日はたまたま平日でした。休日に当たると3時間待ちとかもザラだそうですけど、平日だとわりと空いてます。1時間くらいで買えました。午前11時に並び始めて、12時前にはゲットできました。スマホいじってたら意外とあっという間でした。

 

 

それでもこの行列ぶりはすさまじい笑ほんとに平日なの?目を疑ってしまいます。

年に4回しか食べれないレアアイテム求めてたくさんの人が集まってくるんですね。

 

 

ポイント:行列を避けるならなるべく平日の開催日に行くべし

 

ちなみに次回開催日は2020年1月15日(水)、16日(木)です。代官餅を手に入れる絶好のチャンスです。

 

2. 代官餅はぜんぶで3種類

 

代官餅は3種類から選べます。

 

・あんこ 700円
・きなこ 700円
・からみ 700円

 

どれも700円で同一です。お餅にしては高い気がしますけど、一人で食べきれないくらいのボリュームなのでわりとお値打ちです。これでも値上げされたみたいです。

ざっくりカットされた大きめのお餅が6個入ってます。

 

3. からみ餅をおすすめする理由

一番人気だから。この一言に付きます。おすすめしてる人がとにかく多いんですよ。

 

 

通い慣れてるならともかく、はじめて食べるなら一番人気を選ぶのが確実です。ほかにも理由はあります。個人的に思ったことです。

 

・3つのなかで唯一あまくない系

・具材がたくさん使われてる

・いちばん手間ひまかけてそう

 

こだわりを強く感じるんですよね。一番人気になるのも当然かもです。

大根、刻んだネギ、のり、かつおぶしに醤油味がついてます。

 

 

インスタ映えとはほど遠いですけどね笑 もちが好きなひとは見た目より味重視なのかも。

 

4. からみ餅を食べた感想

ふたを開けるとこんな感じ。

 

ビジュアルはいまいちですけど、刻まれた薬味のいい風味が漂ってきておいしそうです。

いちおう6個分にカットされてはいるんですけど、箸だとなかなか切りづらいですね。

 

 

なんとか1個分つかめました。つきたてなのでビヨーンって伸びます。

 

全然辛くないですね。からみなのでピリッと辛いの想像してましたけど、むしろ甘みを感じます。

 

おろし大根は辛みよりも甘みが強いタイプです。これは食べやすいですね。

水気がしっかり切られてるので、水っぽさもなくておいしいです。

もちの甘みと薬味の辛みが交互に訪れてきて箸がすすみます。

 

1度で食べ切るにはボリューム多すぎるので、数回に分けていただきました。

2〜3人でシェアして食べるのにちょうどいいくらいです。

 

店頭販売スペースの脇にはテーブルとほうじ茶が用意されてるので、そこで数人とシェアして食べるのもオススメです。全種類を分け合うのもいいですね。

つきたてのあたたかいお餅がいただけます。

 

まとめ

代官餅は行列ができるだけあって美味しかったです。

さすがに3時間並ぶのはきついですけど、1時間くらいだったら並んでみる価値アリです。

はじめての購入であれば、まずは一番人気のからみ餅を選ぶのが吉。

年に4回しか買えないボロ市名物を一度味わってみては?おすすめです。