Cosper

コスパよく幸せに生きていく

【感想】サ道のドラマが面白くてクセになる!動画のみどころを考察交えて解説してみた

スポンサーリンク

 

アマプラで配信中のドラマ「サ道」を見たら完全にハマりました。

原作はマンガらしいですけど、ぼくはまだドラマしか見てません。

今度マンガも読んでみようと思います。

いかにもテレ東の深夜枠ドラマって感じのまったりした作りがいいです。

落ち着いたテンポも心地いいです。

 

原田泰造演じる主人公の味のある演技もいいですねぇ。

サウナに行ったことなかったのに、サ道の影響でついにサウナデビューまで果たしました笑

サウナ好きはもちろん、サウナになんか興味ない!という人ほど見るべきドラマです。

嫌いが好きになるかもしれません。

好きなことを楽しむって最高だな!って教えてくれます。

  

目次 

 

1. サ道のあらすじ

サウナ嫌いだった主人公ナカタ(原田泰造)は、ある人物との出会いをきっかけにサウナ好きになります。

その人物は伝説のサウナーで、全国のサウナを巡る「蒸しZ」という男。

主人公ナカタはふたたび蒸しZに会うべく、訪れたサウナで情報を聞き出そうとします。

サウナ仲間とのサウナ談義を繰り広げながら、全国の人気サウナを巡る姿が描かれてます。

 

個人的な感想

 

正直ストーリーはほぼ皆無です。

孤独のグルメ」のサウナ版といった作りなんですよね。

サウナを楽しむ主人公の姿を追体験して癒やされる…

批評眼ではなく、癒やし目的でみるドラマです。

ぼぉ〜っと何も考えずにみるのがおすすめです。

ストーリー性は乏しいので、ドラマ好きからすると物足りなさはあると思います。

旅番組とドラマがミックスしたような深夜枠だからこそ許される構成です。

食べる行為を通じて、食の楽しみを教えてくれる井之頭五郎を見て癒やされるのと同じ感覚ですね。

 

 

サ道をみるならAmazonプライムがおすすめです。 30日間無料体験あります。

>> Amazonプライム会員【30日無料体験】

 

2. サ道のみどころ 

2-1. 実在するサウナ施設

毎回訪れるサウナは実在するサウナなので臨場感があります。

 

第1話:サウナ&カプセルホテル北欧(台東区上野)

第2話:ニューウイング(墨田区江東橋)

第3話:ゆ家和ごころ 吉の湯(杉並区成田東)

第4話:湯乃泉 草加健康センター(埼玉県草加市

第5話:太古の湯 グリーンサウナ(神奈川県平塚市

第6話:サウナ しきじ(静岡県静岡市

第7話:ウェルビー栄(愛知県名古屋市

第8話:サウナラボ(愛知県名古屋市

第9話:大磯プリンスホテル(神奈川県中郡中郡)

第10話:天空のアジト マルシンスパ(渋谷区笹塚)

第11話:湯らっくす(熊本県熊本市

 

前半は都内中心ですけど、中盤から後半にかけては全国にまたがります。

回がすすむほどに聖地巡礼したくなりますよ。

実際に現場ではたらくスタッフも出演してるので現実味が湧くんですよね。

ドラマを見てるのか旅番組を見てるのか区別つかないときありますけど笑

 

紹介されたサウナはドラマ効果のおかげで商売繁盛してそうですね。

 

 

サウナの聖地として紹介された「サウナしきじ」は予想以上にドラマ効果があったっぽいです。

個人的には家の近所でもある「吉の湯」が気になります。

サウナしきじの天然水の水風呂も味わってみたいです。

 

2-2. サウナの魅力がわかる

サウナで気持ちよくなる体験をドラマでは「ととのう」と表現してます。

快楽が味わえることをサウナ用語では「ととのう」と呼ぶそうです。

 

サウナで汗を流して、水風呂に浸かってベンチで休憩。

これを1セットとして合計3セット繰り返すのが主人公たちのお決まりです。

儀式を終えるころには「ととのう」瞬間が訪れます。

 

ラストには映像が切り替わって「ととのった〜」でシメくくるのが毎回のオチです。

天国にいるようなシーンが描かれるので、極上の体験が味わえることが映像からもリアルに伝わります。

 

至高体験ともいえる「ととのう」までの流れをいっしょに見届けるのがドラマの醍醐味でもあります。

 

サ道を見るまでサウナでトランス状態になれるなんて思ってもいませんでした。

ただおじさんが汗を流すだけの娯楽だと思ってたので…。

サウナに対する考えが覆されました。

若い世代にもサウナに足を運びたくなるきっかけを与えてくれます。

サウナをおじさんだけの専売特許にしちゃいけません笑

 

2-3. キャストの演技がいい

原田泰造の俳優としての姿はあんまり見たことなかったですけど、演技うまいですね。

自然体な演技がスゴく癒やされます。

ドラマではナレーションも兼ねてますけど、低くて味のある声がまたいいんですよね。

なかなかの名優っぷりです。

 

偶然さんとイケメン蒸し男

偶然さん(演:三宅弘城)もドラマにいい味を出してます。

「偶然偶然」が口グセなので偶然さんです。

主人公ナカタの問いかけに対し、いつもいい加減なサウナ知識をひけらかしては毎回仲間を呆れさせる偶然さん。

すぐにウソを見破り、本物のサウナ知識を教えてくれるイケメン蒸し男(演:磯村勇斗)との軽妙な掛け合いがなんとも心地良いです。

お笑いトリオのコントを見てるようで、その様子はさながらシュール版ネプチューン

サ道では原田泰造はツッコミ役に徹してますけど…。

ゲラゲラ笑えるシーンはないものの、クスッと笑えるシーンがちりばめられてて心が和みます。

 

キャストの構成はかなりハマってると思います。

 

3. こんな人におすすめ

 

・サウナに興味があるけど一度も行ったことがない

・サウナに行ったことはあるけど、イマイチよさがわからなかった

・サウナで「ととのう」を味わってみたい

・サウナの入り方を基本から学びたい

・サウナに興味ないけど温泉は好き…etc

 

サ道をみればサウナの奥深さがわかります。

何も考えずにぼぉ〜っと見てるだけで楽しめるので、垂れ流しで見るのがオススメです。

アタマを空っぽにしても楽しめる不思議な魅力があります。

アマプラ会員なら無料で見れます。

 

>> Amazonプライム会員【30日無料体験】

 

まだ会員じゃないひとも、30日間無料体験が付いてるので実質無料で見れます。

 

ぼくはまだととのったことがないので、定期的にサウナ通いします笑

「ととのった〜」といえる日は果たしてやって来るのだろうか…!?

 

関連記事

>> 【最強】寒くて外に出たくない人へ!家で暇つぶしするならAmazonプライムがおすすめ