Cosper

コスパよく幸せに生きていく

【最強】東京でおすすめの絶品レバニラ定食が味わえる店!下北沢の町中華【丸長】

スポンサーリンク

下北沢においしいレバニラ定食が食べれる町中華があると聞いてたので行ってきました。

たしかなんかの雑誌で読んだんですよね(雑誌名忘れた)

結論言いますね。

「人生史上もっともおいしいレバニラ定食でした!」

 

ウワサは本当だったので詳しく食レポします。

老夫婦が営むこじんまりとした町中華ですけど、そこがまた味わい深くていいんです。

グルメ通だけが知ってる下北沢の穴場のご当地グルメです。

 

目次

 

1. 昭和28年創業!下北沢の老舗【中華丸長】

 

下北沢駅からは徒歩10分くらいかかります。

茶沢通り沿いにあるので迷うことはないと思います。

世田谷代田駅のほうが近いですね。

 

中華丸長

東京都世田谷区代沢5-6-1

営業時間:11:00~15:30/17:00~20:00

定休日:水曜日 

 

 

✔昭和レトロな店内

 

 

駅チカでもないのにランチどきに訪れるとほぼ満席でした。

さすが知る人ぞ知る人気店です。

常連さんでにぎわってました。 

お客さんは男性客100%でした笑

 

年季がかった店内ですけど、掃除が行き届いててすごく清潔です。

調味料のたぐいをみても油でベタついた感じはいっさいなし。

いかにも繁盛店らしいです。

 

⚠昔ながらの町中華なので喫煙可です。

タバコのもくもくが嫌いな人は注意が必要です。

 

 ✔丸長系列のお店だった

 

つけ麺好きなら丸長と聞いてピンとくると思います。

大勝軒の生みの親である山岸一雄を輩出した「丸長のれん会」の加盟店です。

荻窪の丸長が草分け的存在で、下北沢の丸長もおなじ系列でした。

つけ麺のルーツを生み出した丸長系列なので、つけ麺を頼むのもありですね。

荻窪の丸長では食べたことあるんですけど、つけ汁がかなりしょっぱめだったので好みは分かれるとは思います。

下北沢の丸長でのイチオシはレバニラ定食と聞いたので、つけ麺はまたの機会に…。

 

2. プリプリ食感がたまらない!レバニラ定食【850円】

  

ゴロッと大きめにカットされたレバーが「どーーん」とのっかってます。

上空からだとわかりづらいので側面の写真もどうぞ。

 

「あー、なんて美しいレバニラなんだろう」

 

まさかレバニラでうっとりするとは思いませんでした。

官能的ですらあります。

色っぽいレバーに出会えるなんて…。

ビジュアルにそそられることを保証します。

 

ニラともやしを絡めてもうまい!

肉厚でプリッとしたレバーは新鮮そのもの。

素揚げしてるので表面はサクッと、そのあとにプリプリっとした食感が広がります。

臭みもいっさいなく、レバー特有の苦味もありません。

 

そのままレバーだけでおいしく味わえます。

つけ合わせの野菜炒め(ニラ・もやし・たまねぎ)を絡めるとさらにおいしくなります。

 

個人的にはそのままよりも野菜炒めを絡めて食べるのをオススメします。

旨みが増してレバーの素材のよさが引き立ちます。

濃いめの味付けながらも、レバー自体のうまみをしっかり感じます。

 

ものすごく下処理に時間をかけてそうです。

レバー自体が新鮮なのは言うまでもないですね。

クセがなくて食べやすいレバーはご飯との相性も完璧。

 

もちっとした甘みのあるご飯はそれだけでもイケます。

中華というより和食を食べてる感じです。

つけ合わせのスープも中華スープじゃなくみそ汁ですし…。

 

昔ながらの町中華にふさわしい和風レバニラ定食です。

ていねいに作られてて職人技を感じます。

 

3. まとめ:レバニラ好きは食べないと損 

レバニラ好きなら一度は食べてほしいですね。

老夫婦が営んでるお店なので正直いつ店を畳んでしまうかわかりません。

後継者もいなさそうだったので、今のうちに通えるだけ通っておきたいです。 

人生でいちばんおいしいと思った「中華丸長」のレバニラ定食。

最高です。 

どこにでもありそうな町中華なのに、ここでしか味わえない逸品でした。

下北沢を語るうえではずせない老舗ですね。