Cosper

コスパよく幸せに生きていく

30秒でできる!インスタントコーヒーで作るアイスカフェオレ【簡単おいしい】

スポンサーリンク

アイスカフェオレが飲みたくなる季節がやってきました。

忙しい朝でも30秒くらいでササッと作れるアイスカフェオレの作り方を紹介します。

毎日飲んでもぜんぜん飽きないんですよ。

まぜるだけなのでずぼら男子でも大丈夫です笑

 

調理時間:30秒〜1分

 

 

目次

  

1. 材料

  • 牛乳 200ml
  • インスタントコーヒー(UCCのクラスワンがおすすめ)
  • 砂糖

 

牛乳と砂糖はどこのメーカーのものでも構いません。

コクを出すなら特濃牛乳がおすすめですけど、種類別が「牛乳」ならどれでもOKです。

インスタントコーヒーはUCCのクラスワンが断然おすすめです。

ブラックのまま飲むとコクがなくて味気ないのに、カフェオレにした途端に本領発揮します。

下記で手に入ります。

 

 

2. 作り方

1. グラスにインスタントコーヒー、砂糖を小さじ1杯入れる。

2. 牛乳を少し入れて、砂糖とコーヒーが混ざるまでしっかり混ぜる

3. 牛乳200mlを注いで完成

 

 

✔写真のほうがわかりやすいかもです

 

             ⬇

             ⬇  

             ⬇

             ⬇

 

あっという間にできあがり!

甘いのが好きなら砂糖たっぷり、苦いのが好きならコーヒー山盛りなど…

あとはお好みでどうぞ。

 

上記はぼくのオススメの分量です。

インスタントコーヒー山盛りだとエスプレッソ風に仕上がります。

 

3. ポイント

はじめに少なめの牛乳を入れて砂糖とコーヒーをしっかり混ぜること。

インスタントコーヒーが溶け切っていないと固まりが浮いてしまうので苦い部分が出ちゃいます。

あらかじめ少量の牛乳で混ぜておけば分離せず、最後までおいしく飲めます。

クラスワンを使えばお湯を使わなくても牛乳で溶けるので30秒でできる早業が実現できます。

冷たいのがお好きな人は氷を入れてもOKです。

 

4. まとめ

市販のカフェオレだと自分好みの味とはなんかちがったりしますよね。

甘すぎたりコーヒーが弱すぎたり…

自分好みで作れる自作アイスカフェオレがやっぱりいちばんおいしいです。 

インスタントコーヒーを使えば超カンタンなので忙しい朝でもサクッと作れます。

真夏のアツい日にピッタリなのでぜひお試しください。