Cosper

コスパよく幸せに生きていく

雨の日にスニーカー履くと靴底が濡れるのでダイソーの靴カバーで防水対策したらウケたw

スポンサーリンク

スニーカーしかもってないと雨の日困りますよね?

歩いてると靴底から雨が染み込んできてグショグショになります…。

マジで気持ち悪いですよねアレ。外に出歩くのが億劫になりますもん(泣)

 

ぼくなんかスニーカー1足しかないのでなおさら困るんです。

大切な1足が濡れてしまったら、つぎの日履ける靴がないという…(買えよ!)

レインブーツがあればいいんですけど、意外と高いので手が出ないんですよねぇ。

 

どうしたもんかな?とネットで調べてみたら、ダイソーに靴カバーなるものがあるらしい。100円で防水対策できるならいいですよね。

さっそく試してみたので感想をシェアしたいと思います。

 

目次

 

 

ダイソーの靴カバーは傘コーナーにある

 

f:id:Qlioplus3374:20190305084159j:plain

 

コレですね。

傘とか売ってるコーナーに置いてました。

 

レインボーの絵柄といい、イメージ写真といい、マジで激ダサです!笑

おしゃれなファッション通は完スルーでしょうね…。

ダイソーなので最初から期待はしてなかったですけど、やっぱりファッション性を求めちゃダメなやつでした。

 

人からどうみられてもかまわないという、タフなメンタルが必要とされる商品です。

 

どの角度からみてもビジュアルがダサい

f:id:Qlioplus3374:20190305085919j:plain

 

袋から取り出すと、”ダサさ加減”がよくおわかりいただけるかと。

上からみるとまるで下駄ですね。

塩化ビニール樹脂でできてるだけあって、ビニール感がスゴイですw

 

ザ・ダイソーってかんじです。

 

f:id:Qlioplus3374:20190305090617j:plain

 

裏面はなんかグレーがかってます。滑り止めっぽくなってますね。

見えない部分なのでここはグレーだろうがなんだろうがそんなの関係ねぇ。

小島よしおの声が聞こえてきます。

 

 

靴底は32センチまで対応してるので日本人ならサイズは問題なさそうです。

 

靴カバーを装着するまえとした後

 

f:id:Qlioplus3374:20190305093558j:plain

 

右側がいま履いてるたった1つしかないスニーカーです。

こないだ下北沢のリサイクルショップで2000円で見つけて即買いしたやつです。

 

それまではナイキのスニーカーを履いてました。くわしくは過去記事をどうぞ。

 

www.qlioplus-sub.com

 

 

見た目はスゴイ気に入ってるんですけど、なかなかの曲者なんです。

雨の日に履くと徒歩10分くらいの距離でもグショグショになるんですよ(TOT)

ソールの破れは見当たらないので、どこか目に見えない部分が破れてるのかも…。

 

サイズはピッタリだけど…

 

f:id:Qlioplus3374:20190305095114j:plain

 

ダイソーの靴カバーつけたらアディダス感は完全に消え失せました笑

たしか26.5cmでしたけど、すっぽり覆われてサイズ感はちょうどいいです。

26.5cm〜27.5cmくらいのサイズだといい感じに覆われそうです。

 

紐が付いてるのでキュッと締めることもできます。

せっかくなのでキツキツになるまで締めてみました。

 

いやぁ、それにしてもダサい…これで外歩くのはホント勇気いりますね。

頭の中で何度も葛藤しましたもん笑

 

「濡れてもいいからやっぱ辞めるべきでは?」

「いやいや、濡れるとあとが大変だからここは恥を捨ててでも使うべきでは?」

 

迷いながらも使うことにしました。

100円とはいえ、せっかく買ったんだから使わないともったいないです。

まだ外は雨降ってるし…

 

恥を捨てよ、町へ出よう。ぼくは意を決して外へ出かけることにしました。

すべては松屋のハンバーグ定食を食べるために。松屋ならどんな格好でも平気かな笑

 

履いてみた正直な感想

f:id:Qlioplus3374:20190305100902j:plain


 

両足でみると余計にダサいです。せめて透明カバーだったらよかったのに…。

中が見えないからこそ、塩化ビニールの安っぽい色合いが浮きだってる気がします。

 

人目を気にしながらも、テクテク歩きはじめます。

滑り止めが効いてるのかわからないですけど、ツルっと滑ることはなかったですね。

シャカシャカ音がうるさいのは気になりますけど…。

 

f:id:Qlioplus3374:20190305103334j:plain

 

後ろからのシルエットはごらんのとおり。

もはやホワイトスニーカーです。(中は黒です)

 

ビジュアルはアレですけど、たしかに雨は入ってこないですね。

防水対策はちゃんとできてます。

松屋まで約10分の距離を往復しても、靴底からグショグショ濡れたりはほとんどなかったです。

 

とおもったら…

 

f:id:Qlioplus3374:20190305104308j:plain

 

帰宅したときにはこの有様です。後ろ側がみごとに破けてました(TOT)

 

歩数でいうと5000歩くらいしか歩いてないのに…。

なんとか靴底から浸水するまでの間に帰宅できたみたいです。

 

使い捨てと割り切るべし

基本的には使い捨てと考えたほうがいいですね。

耐久性は期待できません。

アスファルトの上を5000歩ほど歩いたらおじゃんになりました。

 

歩き方の問題もあるとは思いますけど、5000歩ぐらいが限界な気がします。

まぁ値段相応ですかね。

 

何度も使う予定なら、ビニールよりシリコンのほうがいいです。

これなんか良さそうですよ。

 

クロックスみたいで見た目もおしゃれです。

専用ポーチも付いてるので持ち歩きにも便利です。機能性とファッション性を重視するなら断然こっちですね!もちろん繰り返しつかえます。

 

 

まとめ

徒歩5〜10分くらいの距離を往復するだけならダイソーの靴カバーでも十分です。

「ちょっと近所のコンビニに行きたいけど足元が濡れたくない…」

そんなときには重宝します。とはいえ、もう使うことはなさそうです笑 

まずはもう1足予備の靴を買いますか。