Findomation blog

コスパよく幸せに生きていく

折りたたみ傘のカバーだけ欲しいとき。無くしてもダイソーで買えるので心配なし

スポンサーリンク

折りたたみ傘のカバーって失くしやすいですよね…

こないだコンビニのイートインスペースに置き忘れたまま帰ってしまいました。

後日取りに行けばいいやと思ったんですけど、結局見つからず(泣)

カバーだけ盗むひととかいるのかナゾですけど、店員さんに聞いても「ないです」の一点張り。

仕方ないのであきらめることにしました。

 

お気に入りの折りたたみ傘だったのでかなりショックでした。

梅雨のシーズンだと何度も出し入れするのでうっかりやらかしがちですよね…。

カバーがないと持ち歩くときに不便なので、さすがにないと困ります。

 

でも大丈夫。ダイソーで調達できました。見た目もそんなに悪くないです。

100円で買えちゃうので何回無くしても無限復活できますよ笑

コスパよく代用するならダイソーで十分だと思ったので記事にします。

 

目次

  

ダイソーの折りたたみ傘カバー

ダイソーの傘コーナーに売られてました。レジ横らへんです。

 

 

黒と紺色の2色だったかな。女子が好みそうなカラーはなかったです…

折りたたみ傘をつかうのは男性がメインなんですかね?

ちょうど黒の折りたたみ傘だったので、ぼくにはピッタリでした。

 

機能にもこだわり

たぶんナイロン素材だと思います。シャカシャカしたジャンパーっぽいので。

傘カバーとしての役割はもちろん、こんな特徴も。

 

・はっ水加工

・内側はマイクロファイバー生地

  

100均とは思えないですよね。機能面にもこだわってます。

安かろう悪かろうの時代はとっくに過ぎてますもんね。消費者の目はシビアです。

お値段以上を求める消費者ニーズをしっかり汲み取ってます。

 

ずぶ濡れになった傘でもマイクロファイバーが水を吸収してくれるので便利です。

 

使ってみた感想

さっそく試してみました。

 

お気に入りの折りたたみ傘は約29センチの通常サイズです。

 

 

ジャストでした。収納袋の長さが30センチなのでピッタリ収まります。

なんの違和感もなくフィットしてます。最初からカバーでしたよ?と言わんばかり笑

なんとなくリコーダーの袋を思い出します。

 

収納カバーとしてはじゅうぶんすぎますね。サイズも見た目も問題なしです。

ちゃんと水を吸ってくれるので濡れた傘を入れても大丈夫でした。 

 

 

デメリット 

強いてあげるとすれば、若干しまいづらいところですかね。

 

ファスナーに引っかかるトラブルが何度かありました。

ズボンのファスナーだとヤバイやつです笑

スポッと入るときとそうでないときがあります。ぼくが下手くそなだけかもです(汗)

 

デフォでついてくる傘カバーにはファスナーがついてないので最初は慣れないです。

慣れてきたらなんの問題もないと思います。

リコーダーを出し入れしまくってた小学生のときの感覚を取り戻せばOKです。

 

まとめ:ダイソーの傘カバーは代用に最適

買って大正解でした。500円位はすると思ってたので、めっちゃ得した気分です。 

まさかダイソーに売ってるとは…。

セリアとかキャンドゥでもすぐに見つかると思います。

 

とりあえず困ったら百均をのぞいてみるべしです。当たり外れありますけどね。

▼ギャグみたいなクソグッズもあります笑

 

100円なら、またなくしてしまってもショックは少なめです。

ダイソーの傘カバーは見た目も性能もいいのでオススメです。少なくとも男性には…。