Cosper

コスパよく幸せに生きていく

都区内パスで1日乗り放題を試した感想。すぐに元を取れるのでオススメすぎる

スポンサーリンク

23区内のJRが1日乗り放題になる都区内パスを利用してみました。

旅行雑誌で紹介されてて気になったんですよね。

東京に住んで10年になるんですけど、いままでまったくスルーしてました…。

 

23区内をJRで乗り降りする予定があるなら検討する価値大アリです。

750円で1日乗り放題なので、何度も乗り降りするならサクッと元が取れます。 

東京観光で遊びに来る人はもちろん、都内在住の人にもオススメできるお得パスです。

 

目次

 

都区内パスの買い方

 

みどりの窓口で買うか自動券売機で買うかのいずれかです。

コミュ障なので券売機にしました。

 

券売機でもカンタンに買えます。

画面左下にあるおトクなきっぷを押して都区内パスを選ぶだけです。

Suicaでの購入はできますけど、モバイルSuicaとクレカには対応してないので基本的には現金払いです。

ただオートチャージ機能の付いたSuicaだと間接的にクレカ払いもできます。

Viewカードとか持ってるならそれ使うとポイントも溜まるのでおトクですね。

領収書が必要なときは先に領収書ボタンを押してから購入ボタンを押してください。

 

チケットと領収書の2枚綴りで出てきます。

ちなみに都区内パスと領収書は見分けがつきにくいのでご注意ください。

うっかり領収書を改札口に入れようとしちゃいました笑 

安く買う方法はない?

チケットショップでさらに安く入手しようと思いきや、売ってませんでした(泣)

購入したその日しか使えないので市場には出回らないんでしょうね…。

あってもせいぜい10円くらいの差額だと思うので、チケットショップを探し回るのは労力に見合わない気がします。

750円でもじゅうぶんコスパいいのでふつーに券売機で買いましょう。

 

都区内パスで移動できる範囲

 

23区内の隅々までカバーされてます。山手線が使えるので縦横無尽に移動できます。

移動範囲はなかなかの広範囲です。

 

最西端:西荻窪

最東端:小岩

最北端:赤羽

最南端:蒲田

 

西荻窪から小岩だけでも30キロ離れてますからね。

23区内しか使えないとはいえ、23区って意外と広いですもんね。

ちなみに同区間を切符で買うと1100円かかります。

都区内パスは750円で買えるので、この区間を移動するだけで元は取れます。

 

1970円分元を取れました

1日あればわりと移動できるもんですね。

下記の区間で乗り降りしたら余裕で元を取れました。

 

 

1970円分おトクに乗れた計算です。

だいぶ無理したのでおもいのほかハードゲームでしたけど笑

元を取ってやる!意識があれば元は取るのはカンタンです。

改札をムダに出入りすればそれだけでクリアできますし笑

 

今回は遠距離区間の移動が何度かあったので、かなりお得に乗ることができました。

都区内パスがなかったら確実に歩くであろう、となり駅同士の移動とかもムダに電車移動しました笑

普段できないぜいたくな遊びができるのも都区内パスのいいところです。

スポンサーリンク

 

おすすめ途中下車スポット

ここから先は都区内パスを使った個人的な体験談になります。

ぼくに興味のあるひとだけ読みすすめてもらえればOKです笑

おさんぽ好きとグルメ好きには少し参考になるかも。マイナーな駅しか挙げてませんけど笑

 

おすすめスポット①小岩

はじめて降りました。用事はとくにないです。

 

 

東南アジア系の外国人だらけでした。西葛西とか西川口的な要素がありましたね。

▼関連記事

 

ながーい商店街があって、個人店もたくさんあって面白いまちでした。

アーケードがあるので雨の日でも安心して歩けます。

 

 

おすすめスポット②金町

金町は何度か降りたことはあります。まともに歩いたのははじめてです。

 

北口で見つけたうどん屋さんがマジでよかったです。コスパ最高。

ぶっかけうどん210円とかヤバすぎる…。ツルツルのシコシコ麺がめっちゃ美味しかったです。天ぷらも丸亀よりぜんぜんうまい!

とり天はとくにオススメです。ワンコインあればお腹いっぱい食べれます。

ランチを安く済ませたいのであればぜひ。安ウマグルメが堪能できます。

 

金町うどん

東京都葛飾東金町1-43-10 1F

営業時間[月~日]10:00~24:00

定休日:年末年始

 

 

おすすめスポット③亀有

金町のとなり駅の亀有もいいですよ。こち亀のおかげで知名度バツグンです。

もちろん駅前には両さん銅像があります。

 

駅の反対側には中川と麗子もいました。こち亀世代なら行くしかないですよ。

昔ながらの下町情緒もたくさん残ってて風情があります。

 

両さんの親父が出てきそうな佃煮屋さんとかもあるので歩くだけで楽しめます。

 

まとめ :都区内パスは使える

都区内パスは観光客はもちろん、都内在住者でも利便性が高いことがわかりました。

23区内で電車移動の予定があるときは、まず通常料金を調べてみて、都区内パスを買ったほうがおトクかどうか検討すべきですね。

都区内パスを買ったほうが安上がりになるケースは多々あるかと。

私鉄に比べるとJRの交通費は割高ですからね。覚えておいて損はないです。

関連記事

>>【初心者】大回り乗車で東京近郊をぐるっと1周してみた感想。140円区間で半日乗車!

>>【食レポ】小山駅構内にある立ち食いそば屋「きそば」が感動レベルのおいしさでした!