Cosper

コスパよく幸せに生きていく

おしゃれすぎる南青山の銭湯、清水湯に行ってみた感想。カップルデートにもおすすめ!

スポンサーリンク

表参道駅から徒歩2分のところに知る人ぞ知る銭湯があります。

『南青山 清水湯』です。

南青山と銭湯ってまったくもってかけ離れたイメージですよね笑

セレブタウンに銭湯があるなんて…連想できなすぎて完全に盲点でした。

銭湯サイトを見てたらたまたまヒットして気になったので実際に行ってみました。

さすが南青山に構える銭湯だけに、超オシャレでセンスのよさが光りまくってました。

モデルさんみたいな美人のお客さんも多くて、行くだけでワクワクする隠れ家的スポットです。
本当は教えたくないけどこっそり教えます。

 

目次

 

1. 南青山 清水湯までのアクセス

「え?こんなとこに銭湯があるの?」


知らない人ならだれもがそう思うはず。

表参道駅からたった2分のところに銭湯があるとは思わないですよね。

ネットで調べてたのでわかってはいたものの、見つけたときは「!!!」でした。

青山通りを一歩入ってすぐのところにあります。

行列のできるおそば屋さんが目印ですね。

>> 行列のできる人気店!南青山の蕎麦きりみよたでかつ丼セット食べた感想【おすすめ】

 

コスパ最高のおいしいおそばがいただけるので銭湯とセットプランが最高です。


マンションの2階部分が銭湯になってるっぽいです。

コインランドリー併設型のよくある銭湯のつくりですね。

看板のロゴマークがすでにオシャンです。

昔ながらの銭湯とは一線を画してるのは一目瞭然です。

デザイナーズ銭湯のカテゴリーに入るのはまちがいないです。 

 

南青山 清水湯

東京都港区南青山3-12-3

営業時間:平日 12:00〜24:00/ 土日祝日 12:00〜23:00

定休日:毎週金曜日

 

 

2. 南青山 清水湯で入浴してみた感想


中は撮影禁止だったので写真は撮れませんでした…。

正直言って「何回も通いたくなる」魅力に溢れてました。

ぼくは男なのであくまで男湯を利用した感想です。

サウナコース(1020円)を利用したので内風呂とサウナそれぞれお伝えします。

2-1. 内風呂の感想

全体的に40度くらいのぬるめの温度なので入りやすいです。

アツい湯加減が苦手なのでちょうどよかったです。

軟水を使ってるからなのか、温泉ではないけど湯あたりが柔らかい気がします。

ずっと入っていられるちょうどいいお湯加減なんですよね。

 

とくに高濃度炭酸泉とシルク風呂がよかったです。

高濃度炭酸泉はシュワシュワ感が爽快で気持ちよく、シルク風呂はヌメヌメ感がくせになります。

露天風呂ではないけど、窓から日差しが降り注いでくるので露天風呂風につかえるのもポイント高いです。

南青山のど真ん中にいることをすっかり忘れされてくれます。

 


ちなみに男湯と女湯でコンセプトがちがうらしく、男湯はイタリア、女湯はスペインをイメージしてるんだそう。


▼浴室の様子は動画をご覧ください

 


ジェットバスも3種類ありました。

おじさん連中で埋まってたので今回は利用できませんでした。

浴場よりもジェットバスが人気ぽかったです。

2-2. サウナの感想

男湯はコンフォートサウナでした。

遠赤外線を利用したサウナのことを言います。

実際に入ってみるとコンフォート(快適)というわりには温度・湿度ともに高めでした。
体感的には90度くらいはありました。

最初は3分くらいで汗ダラダラで居ても立ってもいられなくなってすぐに出ちゃいました。

いつもは1セット(サウナ10分×水風呂1分×外気浴5分)を基本としてますけど、清水湯のサウナだと1セット(サウナ5〜7分×水風呂1分×外気浴5分)がベストでした。

ジメジメとした湿度もあってか、あまり長くはいられませんでしたね。

テレビ付きなのでなるべく長く入っていたかったですけど、アツすぎて無理でした笑

 

温度&湿度高めのサウナ好きにはたまらないと思います。

常連らしき近所のおじさん(?)は20分くらい入りっぱなしで無言でマンガ読んでました…

ツワモノです。

水風呂は冷たすぎずヌルすぎずで入りやすかったです。

体感的には17度くらいですかね?

潜水おじさんもいなかったので気持ちよく浸かれました笑

 

サウナ好きならみんな知ってる!サウナーのためのドラマ

>> 【感想】サ道のドラマが面白くてクセになる!動画のみどころを考察交えて解説してみた

 

 

3. 南青山 清水湯のおすすめポイント

 

・12時から営業
・平日日中はわりと空いてる
・とにかく清潔&オシャレ
・浴場内ではジャズが流れる
・銭湯価格でスパ気分が味わえる
・休憩室完備【テーブルセットあり】
・浴場内に荷物の置ける専用ケースあり
・全体的にぬるめの温度で入りやすい
・手ぶらセットあり

 

とにかく銭湯とは思えない充実ぶりです。

470円の銭湯価格で利用するのが気が引けてしまうレベルです。

ただ土日はかなり混雑するそうなので、日にちと時間帯には注意です。

 


個人的には平日日中(12時〜15時くらい)をオススメします。

お客さんのマナーも良かったですし、いかにも近所のお金持ちっぽい人が多くて客層が良かったです。

掃除が行き届いてるのでつねにピカピカですし、ヘンなお客さんもいないので気持ちよく利用できます。

どこの銭湯にも言えますけど、開店直後は人も少なくてのんびりくつろげるのでいいですね。

 

4. まとめ:カップルデートにも使える

庶民でも気軽に利用できる都心のオアシスです。

セレブイメージの強い南青山でしたけど、「清水湯」の存在を知ったことでちょっとだけ敷居が下がった気がします。

原宿でお買い物したあとのカップルデートにもオススメです。

上級者向けのツウなデートコースとしていかがですか? 

「えーー?こんなところに銭湯があったんだ!」

 

きっとこんなふうにビックリするはずです。

株があがること間違いなしです!