Cosper

コスパよく幸せに生きていく

【2020年2月運営報告】ブログ開始から1年3ヶ月。ASP未発生でも物販アフィリは純増

スポンサーリンク

2020年2月のブログ収益報告をします。

ブログ立ち上げから1年3ヶ月経過したのに未だに月収5000円以下です笑

雑記ブログで稼ぐのはなかなか長い道のりですね。

引き続きブログとともに人生を歩んでいきます。

 

2月の収益実績は以下のとおりです。

 

下記で詳しく見ていきます。

 

目次

1. 月間PVと更新記事数 

 

月間PV:5,298(先月5,454)
平均PV:182(先月175)

 

月5,000PVくらいを前後してますね。

1日200PVいく日もあればいかない日もあったり日によってバラバラです。

なぜか金曜だけアクセスが減る傾向にあります。

 

更新記事数:13記事(計237記事)

 

週4日を目標にしてますけど週3日ペースで着地しました。

言い訳がましいですけど、2月は確定申告に追われてました…。

経費は月ごとにファイリングしてたんですけど、入力に手間取りましたね。

今年も青色オンラインを使って無事に申告しました。

 

ブログ更新よりも事務作業に追われてしまったので、毎月どこかのタイミングで経費入力をする時間を作りたいと思います(願望)

 

 

2. 2月のブログ収益

2月のブログ収益を振り返ります。

 

AdSense:867円(先月531円)
Amazonアソシエイト:1,163(先月975円)
楽天アフィリ:59円(418円)
ASP:0円
---------------------------------------
合計:2,089円(先月1,924円)

 

 

アドセンスはほんの少しだけ回復しました。

クリック単価が先月より数円アップしたのが功を奏した感じです。

広告の配置を見直したりとかはまったくしてないです。

 

ASPは2ヶ月連続で0本でした…なんとか改善しないとですね。

クリックはあるのにコンバージョン(成約)に繋がってないのでライティングに問題がありそうです。

クロージングが弱い気がするので読者の背中を押せる一言を盛り込めているかもう一度チェックしてみます。

「緊急性」「限定性」を促して読者に動いてもらえるように働きかけます。

 

物販アフィリは先月に続き堅調

 

ASPが伸び悩むいっぽうで、物販アフィリは堅調です。

Amazonアソシエイトだけでようやく1,000円を突破しました。

記事内に貼ったAmazonリンクから13本売れました。

紹介したコーヒーだったり、日用品がほとんどです。

 

じっさいに使ってオススメできる商品はどんどん紹介してます。

日用品はいいですよ。

シーズンに左右されないので、需要のあるキーワードで上位取れれば安定的に売れます。

初心者が成果に繋げるにはもってこいだなと感じます。

楽天Amazonも売れてるのはほとんど日用品ですし。

自分自身の経験から語るレビュー記事は成果に結びつきやすいのは確かですね。

身銭を切った体験をして、そこでおすすめできると思ったもの・コトを自分の言葉で人に伝えていくと自然と成果に繋がると思います。

 

3. SNSフォロワー推移

ブログは不定期ですけど、SNSは毎日更新してます。

ツイッターは1年3ヶ月、インスタは2年くらい毎日更新です。

  

ツイッター(3月3日現在): 337人(前月324人)
インスタ(3月3日現在):313人(前月306人)

 

1ヶ月に10人くらい増えてるペースです。

フォロワー数は微増ですけど、毎日のようにコメントをいただく機会が増えました。

ブログで思うように稼げなくても続けられるのはSNSで繋がった仲間のおかげです。

仲間がいれば苦しくても続けられるので、ブログやるなら絶対SNSもやったほうがいいです。

成功談よりも失敗談をツイートしたほうが応援してくれます笑

失敗はすべて笑いのネタにすればいいんです。

人って失敗から這い上がるストーリーに共感するので、良いことも悪いこともツイートしたほうが濃いファンになってくれると思います。

1人でも濃いファンが味方につくとモチベーションが爆上がりするので継続できます。

 

4. 2月によく読まれた記事トップ3

 

1位:【衝撃】日高屋のかた焼きそばは店舗限定だった!?カタヤキソバが正式名らしい

2位:ニトリのアロマディフューザーを使ってみた感想!ぜんぜん臭わない?
3位:派遣で有給使ったら支払金額が予想より少なかったのはなぜ?6割で計算されてた!

 

1位と2位が入れ替わっただけで、ラインナップは先月とおなじです。

不動のトップ3に君臨しつつあります笑

狙ったキーワードで上位取れてるのが読まれる要因ですね。

すべて体験談ベースの記事なので、2020年においても体験談はグーグルからの信頼がアツいみたいです。

というわけで、引き続き体験談をメインコンテンツとして積み上げていきます。