Findomation blog

好きなことを好きなように書いて生きていく

【衝撃】日高屋のかた焼きそばは店舗限定だった!?カタヤキソバが正式名らしい

スポンサーリンク

こないだ日高屋でかた焼きそばを食べたんですよね。

メニュー表には定番メニューのごとく表示されてるんですけど、じつは取り扱ってない店舗もあるんだそう。店舗限定なんですね。

食べた感想を一言でいうなら、なんの変哲もないふつーにおいしいかた焼きそばでした。

 

もくじ

 

日高屋のカタヤキソバ 610円

f:id:Qlioplus3374:20190328080129j:plain


 

なかなか強気の価格設定ですよね。

日高屋で600円台の単品メニューは麺類だと『担々麺』と『五目あんかけラーメン」』と『カタヤキソバ』だけです。高級な部類ですよ。

担々麺はすでに記事にしてるのであわせてどうぞ。

 

www.qlioplus-sub.com

 

 

かた焼きそばではなく、カタヤキソバだった

具材が盛りだくさんなので高くなるのは仕方ないですね。

もやし、にんじん、ブロッコリー、キャベツ、豚肉、えび、カマボコ、うずらの卵。

五目かた焼きそばと呼んだほうがふさわしいくらいの内容です。

 

ちなみに日高屋的にはかた焼きそばではなく、カタヤキソバらしいです。

カタカナ表記にこだわってます。パリパリした揚げ麺をイメージさせるにはカタカナのほうがいいのかも?

気になるひとはハイデイ日高さんに問い合わせてみてください笑

 

カタヤキソバの揚げ麺

f:id:Qlioplus3374:20190328082137j:plain

 

まずは麺から。

餡が絡んでしっとりした麺も好きなんですけど、パリッとした揚げ麺も好きです。

日高屋のいつもの中華麺とはちがいますね。カタヤキソバ専用の揚げ麺かな。

パリパリした独特の食感はまぎれもなくカタヤキソバのそれです。

 

特別おいしいとかじゃなく、そこそこ美味しい。日高屋の創業者の理念に即してます。

 

野菜たっぷりのあんかけ

f:id:Qlioplus3374:20190328085046j:plain

 

しんなりした揚げ麺もいいかんじです。

濃いめの餡といっしょに食べるとちょうどいいですね。

そのままだと単調になりがちですけど、辛子付けるとアクセント加わって味変できるので最後までおいしく食べれます。

お酢を加えるのもさっぱりしていいです。カタヤキソバは味変してなんぼです(持論)

 

高級具材もちらほら

f:id:Qlioplus3374:20190328084146j:plain

 

うずらの卵もデフォでトッピングされてます。1つしかないのはさびしいですけど…。

クセのあるうずらの卵ですね。給食で食べてたうずらの卵に近い気がします。

 

好みはわかれそうです。うずらの卵ってそもそも好き嫌い分かれますけどね。

 

f:id:Qlioplus3374:20190328084218j:plain

 

 

小ぶりなえびも入ってます。

ちゃんと原価の高い材料も入ってるので610円はむしろ安いかもですね。

 

なぜ店舗限定なのか考えてみた

ハイデイ日高に直接お問い合わせしてたひとがいました。回答は以下のとおり。

 

このメニューは片栗粉を使用する技術を要する料理のため休止させて頂くこともあります

 

調理の難易度があがるのが理由みたいですね。炒めるだけじゃないですもんね。

片栗粉でとろみをつけるのって意外とむずかしいんですよねぇ。火加減まちがえるとすぐダマになったりしますし…。

全店舗で実施するにはそれなりに教育しないといけないので手間と時間がかかります。

 

できるアルバイターがいる店舗では取扱ってるとかそんな感じじゃないですかね。

勝手な推察ですけど…。

 

まとめ

スタンダードながらもそこそこ美味しい日高屋のカタヤキソバ。

最寄りの店舗で扱ってそうなら、ぜひ一度食べてみてください。地味にうまいですよ笑

そこそこ美味しい日高屋らしさが体現されてます。 

 

日高屋メニューにまつわる他の記事もどうぞ

 

www.qlioplus-sub.com