Cosper

コスパよく幸せに生きていく

東京で燕三条ラーメン食べたい人へ!煮干し好きなら武蔵小金井の【豊潤亭】がおすすめ

スポンサーリンク

 

「東京で燕三条ラーメン食べたいけどおすすめはどこだろ?なんかあれば教えて」

 

こういった疑問に答えます。

 

どうも、たかぎーと言います。

東京に住んで11年目になる福岡出身のラーメン好きです。

先日フラッと見つけて入った燕三条ラーメンのお店が美味しかったので紹介します。

武蔵小金井駅北口から徒歩3分のところにある『豊潤亭』です。 

 

燕三条ラーメンはあまり食べたことなかったんですけど、ガツンとくる煮干し感がたまらないですね。

毎日は食べれないけど、たまに無性に食べたくなるやつです。食レポします。

 

目次

 

1. 麺工 豊潤亭

大通りに面してるのでわかりやすいです。小金井街道を北にまっすぐ進むと右手にあります。

 

カウンターのみの店内

 

カウンター9席しかないので店内は狭いです。それでもうしろにハンガーかけがあるのは嬉しいですね。

 

 

安定の食券制です。夜9時すぎにもかかわらず、ほぼ満席でした。

2016年11月オープンのまだ新しいお店ですけど、すでにたくさんの常連さんに囲まれてる印象でした。

東京で燕三条ラーメンを食べれるお店はそもそもレアですし、東京ではたらく新潟出身の人も訪れてそうです。

 

2. 絶品!中華そば【780円】

フォトジェニックですね。おいしいに決まってます!

 

背脂の量も選べます。写真は標準です。標準から鬼脂の四段階から選べます。

背脂好きなら脂ギットリな鬼脂を選ぶのがよさげ。

 

食べた感想

背脂は標準でもわりと多めです。一口スープをすすると、背脂とともに煮干しスープがガツンと胃に沁みわたります。

 

醤油ダレの煮干しスープは濃いめですけど、背脂の甘みがまろやかさを出してます。

うどんに加えた天かすのようなプツプツした食感もアクセントになってますね。

 

玉ねぎのシャキシャキ感も加わって、ガツンとくるのにマイルドさがあります

 

ビターな煮干し感がまず口内に行き渡って、そのあとゆるやかに甘みに変化していきます。切れ味があるけど後味スッキリです。

 

背脂なしの注文もできますけど、個人的には少なめでもいいので入れるのがオススメです。ちなみに一番人気は「大油」だそうです。

 

多加水の極太麺

 

水分をしっかり含んだムチムチの自家製麺とベストマッチですね。 極太で食べごたえあるのでスープ負けしてないです。

弾力のある歯ごたえとのどごしが味わえます。ピロピロしてるので箸でつかみやすいのも特徴ですね。

 

麺の長さも短めなので、箸使いが苦手な人でも食べやすいと思います。

 

トッピングもいろいろ

 

箸でちぎれるほどやらわかいチャーシューは典型的なホロ系です。

低温調理であぶったような薄ピンクなチャーシューですね。やわらかいのに噛みごたえもあります。

 

岩のり、玉ねぎ、メンマのトッピングも全体を整えるのに一役買ってます。

本場の味をそのままに、八王子ラーメンの要素を足したような東京ライクな燕三条ラーメンです。

 

3. 燕三条ラーメンはしょっぱめが基本

 

塩分高めなのでスープ完飲はきびしいです。当然ですね。

燕三条ラーメンはもともと町工場ではたらく人向けに作られたので、しょっぱいのがデフォです。汗を流したあとの塩分補給にもなるように味濃いめです。

 

出前するために作られたラーメンということもあって工夫が施されてます。

 

極太麺▶麺が伸びにくいようにするため

背脂▶スープが冷めないようにするため

味濃いめ▶ガッツリ系の工員の要望に答えるため

 

燕三条ラーメンはあくまでもガッツリ系なんですね。

シメの一杯というよりは、ガッツリ食べたいときにふさわしいラーメンです。

とはいえ、豊潤亭さんのは東京ライクに仕上がってるのでそこまで濃くはないです。

女性の一人客もチラホラいたのがなによりの証拠ですね。

 

4. まとめ

ビターな煮干し感が味わえるおしゃれな燕三条ラーメンでした。

東京で燕三条系ラーメン食べたくなったらまちがいなくオススメです。背脂ラーメン、煮干しラーメンが好きならぜひ。

 

豊潤亭

東京都小金井市本町2-6-10 シティライブ武蔵小金井 1F

営業時間:【月~金】11~15時, 18~23時【土日祝】11~15時, 18~21時

定休日:水曜日

 

関連記事

>> 吉祥寺であっさりラーメン食べるなら麺屋海神がおすすめ!あら炊き塩ラーメンが絶品!

>> 福岡出身者も絶賛!東京で豚骨ラーメン食べるなら赤のれんがおすすめ【本場博多の味】