Cosper

コスパよく幸せに生きていく

【感想】ゆーシティ蒲田の黒湯が黒すぎて衝撃!湯上りは肌ツルツルでぽかぽかが持続!


黒湯に入ってみたくて蒲田に行ってきました。

大田区は黒湯が湧くエリアとして有名ですけど、そのなかでも蒲田は黒湯天国として知られてます。

あちこちに黒湯を堪能できる温泉銭湯があります。

今回は銭湯価格で楽しめるゆーシティ蒲田で黒湯を初体験してきたので感想をレポします。

あまりの真っ黒ぶりには驚きを隠せませんでした。

「黒ッ」

ただ黒いだけじゃなく、ちゃんと効能もあるのでご安心下さい笑

湯上がりは肌スベスベになります。


目次

1. ゆーシティ蒲田とは?

JR蒲田駅東口から歩いて5分くらいのところにある温泉銭湯です。

スパ銭じゃなく銭湯なので入浴料はもちろん銭湯価格(470円)。

 

午前11時からやってるのでスパ銭と勘違いしそうですけど、まぎれもなく銭湯です。

3階にはお食事処も併設されてるので、スパ銭のはしりともいえる充実ぶりです。

元祖スパ銭といえますね。

 

 

開店直後から大人気

訪れたのは平日の月曜でした。

開店前からすでに地元民のおじいちゃんおばあちゃんが待ち構えてました。

「老後の唯一の楽しみは銭湯なんじゃ」

 

インタビューしたらたぶんそんな答えが返ってくるかと…笑

地元民の憩いの場として機能してる感じでした。

2階がフロント&浴場、3階が宴会ホール(食事処)です。

ビル型銭湯ってやつですね。

 

「黒湯の温泉」を前面に掲げてアピールしてます。

JRからも見えるように屋上看板にもしっかり掲げてありますね。

 

黒湯には疲労回復、美肌効果があるそうです。

保湿効果のあるメタケイ酸や重曹をたくさん含んでることから「美人の湯」として有名なんだそう。

男性より女性比率が高い気がしたのも納得です。

大田区の女性は肌をツルツルにしたくなったら黒湯に行こう!って文化があるのかも?

女性の常連さんがホント多かったです。

2. ゆーシティ蒲田のお風呂【感想】

銭湯なのでお風呂はいたってシンプルでした。

内風呂・露天風呂・サウナの3つに分かれます。

 

内風呂


正面からみて真ん中に少し大きめのジャグジーがあります。

心地よい温度なので入りやすいです。

ピンク色の床タイルはわりとダサいですけど、昭和レトロを感じるので蒲田らしくて好きです笑

  

古いけどちゃんと清掃が行き届いてて清潔感あります。

ほかにも銭湯では定番の電気風呂、座風呂、バイブラ風呂があります。

アツ湯はないので交互浴はできないですね。

サウナセット(730円)にしたのでとくに問題はなかったです。

 

黒湯の露天風呂

ゆーシティの目玉商品でもある黒湯は露天風呂にあります。

マンションの屋上にあるからか、目隠しで覆われて外からは見えない構造になってるので正確に言うと半露天風呂ですね。

 

浴槽は意外とせまかったです。

3人入るとギュウギュウな印象でした。

 

とはいえ開店直後に行ったのでほぼ貸し切り状態でした。

露天風呂を独り占めできる瞬間ってなんともぜいたくですよね。

都会のど真ん中で実現できると余計に…
(数分後にはしわくちゃのおじいちゃんと隣合わせになってましたけど笑)


湯加減も心地よく、ポカポカが持続する


黒湯を一度も見たことがなかったのでビックリしました。

 

ほんとに真っ黒なんですよ。

ブラックコーヒーみたいな色味ですね。

両手でお湯をすくってみると、黒豆の煮汁のような色にも近かったです。

 

濃厚なエキス(温泉成分)がたっぷり含まれてるのは一目瞭然です。

ゆーシティ蒲田の黒湯は加水をしてないので純度100%の黒湯なんです。


イソジンを薄めたような独特な匂いもありますけど、気になるほどじゃないです。

それよりも色の衝撃がつよすぎる…笑

ドス黒い見た目に反して、ヌメッとしたとろみのある肌触りはなかなかの心地良さです。

 

天然温泉なのでお湯がやわらかいのもポイントです。

湯上がりもずっとポカポカが持続してました。

黒湯の保温効果おそるべし…

肌の突っ張った感じがなく、ツルツルになりました。

入浴当日はローションいらずで過ごせます。

 

黒湯は入るまでは抵抗あるけど、いざ入ってしまうとクセになる中毒性がありますね。

大田区内の黒湯をコンプリートしたくなりました笑

サウナ

遠赤外線サウナは90度くらいの低めの設定です。

コンフォートサウナと呼ばれる部類ですね。

湿度も低めなので居心地はいいですけど、汗をかくまでに10分以上かかりました。

もっと高温のほうが個人的には好みでした。

テレビがないぶん、クラシック音楽が流れてるので集中して瞑想するには最高です。

 

龍の絵入りおじさんと2人しかいなかったので多少の居心地の悪さはありましたけど、ゆったりとサウナタイムを過ごせました。

水風呂は16度くらいでキンキンに冷えてたので、30秒ももたずに出ちゃいましたけど。

バイブラ付きの水風呂なのでかなり攻撃的な冷たさが味わえます。

つめた〜いのが好きな人にはたまらないやつです。

 

いつもどおり3セット繰り返してしっかり汗を流しました。

外気浴は露天風呂にベンチがあるのでそこが休憩スペースとなります。

”ととのいイス”はないので、ベンチで空を見上げながらととのいました。

 

サウナ好きならみんな見てる、おすすめドラマ

>> 【感想】サ道のドラマが面白くてクセになる!動画のみどころを考察交えて解説してみた

 

 

3. ゆーシティ蒲田は湯上がりが楽しい

湯上がりの楽しみといえばコーヒー牛乳ですよね。

コーヒー牛乳の銘柄チョイスが最高です。

秋葉のミルクスタンドでしか売ってなさそうな珍しいコーヒー牛乳が飲めます。

パスチャライズコーヒー(140円)


激ウマです。

小岩井よりもミルクのコク強めで甘さも控えめで飲みやすいです。

飛騨コーヒーとおなじくらい好きですね。

ベスト・オブコーヒー牛乳にランクインしました。

ゆーシティ蒲田に来たら絶対飲んでください!超オススメなので。


3階の食堂兼宴会ホール

湯上がりのごはんを食べに3階のお食事処へ。

平日は13時から利用できるそうです。

全席禁煙なのでノンスモーカーにはありがたいですね。

舞台カラオケがある銭湯ってなかなかないですよね。

地方の旅館に泊まりに来たような昭和情緒をかんじます。

日曜にはプロの歌い手がパフォーマンスしたりするみたいですね。


定食からラーメン、一品料理までメニューも幅広くそろってます。

なんとなく釜飯にしてみたんですけど、ほっこりする味わいでおいしかったです。

 

「自分はいま一体どこにいるんだろう?」

 

銭湯でくつろいでるとは思えない非日常感に包まれます。

4. まとめ

黒湯目当てで行ってみたんですけど、思った以上に効能が感じられてすっかり魅了されました。

湯上がりでもポカポカが持続して肌ツルツルになります。

ゆーシティ蒲田の黒湯は湯加減もよく、泉質もいいので黒湯デビューに最適です。

ブラックすぎる温泉に浸かって日頃の疲れをとってみてはいかがですか笑

 

黒湯の温泉 ゆ〜シティー蒲田

東京都大田区蒲田1-26-16

営業時間:11:00〜24:00

定休日:火曜日

 

5. 関連記事

蒲田に来たら食べないと損!蒲田名物グルメ

>>【食レポ】ニーハオ蒲田別館で羽根付き餃子食べてきた!ゆで餃子のほうがおすすめ?