Cosper

コスパよく幸せに生きていく

なるべく働かない生活をするには働き方改革をしよう。派遣社員なら今すぐ実現できる!

働くのめんどくさいなぁ。

なるべく働かずに生きていきたいけど、現実問題としてはたらかないと生きていけないし…。

正社員はストレスがいっぱいだからなんかべつの働き方ないかな?

 

こういった疑問に答えます。

 

 

本記事の内容

・なるべく働かない生活は実現できる

派遣社員がおすすめできる4つの理由

・最初のステップ:派遣会社に登録する

・なるべく働かずに生きていくには常識を捨てること

 

 

派遣社員をしながら、空き時間にブログでコツコツと副業しながら生きてます。

本業の収入とはべつに、毎月Googleアドセンスで月数万円のお小遣いを稼いでます。

 

 

 

収入は会社員の頃よりも少ないですが、幸福度はむしろ上がりました。

時間に余裕ができたことで、やりたいことに費やす時間が増え、ストレス発散のための無駄遣いがなくなったのが大きいです。

 

ミニマムな暮らしを実現できたことに小さな喜びを感じてます。

もう会社員には戻れそうもないです…。

働きたくない願望が強い人向けに、僕の生き方を示すことで少しでも気が楽になってもらえたらと思います。

  

なるべく働かない生活は実現できる

 

まずは植え付けられた社会常識を取っ払いましょう。

 

週5じゃなきゃ生活できないは洗脳です

週5の8時間勤務が世間的には常識ですけど、まずはこの呪縛から逃れないと現実は思い通りに動きません。

 

週5のフルタイム勤務は働きすぎです。

詳しくは【実体験】週5の1日8時間がきついなら働き方を変えよう【正社員を手放してみた】を読んでいただければと思いますが、週5じゃなくても生きていけますので。

 

ぼくは週4勤務を選んでやってます。

週の労働時間は約25時間。月収15万円で都内に暮らしてます。

 

独身で一人暮らしなので、これくらい稼げば十分暮らしていけます。

 

派遣のいいところは、勤務日数が選べたり、シフト制だったりするので、自分で働く日数を調整できるところです。

 

なので、なるべく働かない生活を実現するには、派遣社員という働き方を選ぶのは有効です。

 

派遣社員がおすすめできる4つの理由

 

下記4つですね。

 

1.残業しなくていい
2.満員電車とは無縁【自由シフト】 
3.めんどくさい人付き合いがない 
4.合わないならすぐに辞めれる 

 


それぞれの詳細については【体験談】ストレスのない働き方をしたいなら派遣社員がおすすめな4つの理由もあわせてどうぞ。

 


アルバイトでも良いんですけど、ぶっちゃけ派遣社員のほうが都合いいんですよね。

 

アルバイトのような直雇用だと、契約期間に定めがないのでなかなか辞めにくです。

あと、失業保険をもらうにしても、待機期間が3ヶ月とかありますからね。

辞めたくても、次が決まってないとなかなか辞めにくいジレンマが生まれます。

 

派遣社員なら職場が合わなかったら次回の更新時期(1ヶ月もしくは2ヶ月後)に「契約更新しない」旨を派遣元に告げればサクッと辞めれます。

 

派遣契約期間満了かつ雇用保険の受給資格を満たしておけば、会社都合で辞めれるので失業保険の待機期間も7日間で支給されます。

 

これは派遣の強みですね。

 

 

経験談:何回も途中で辞めました

 

3年続いたところもありますが、中には1ヶ月で辞めた職場もあります。

 

本当は1年以上の長期での雇用を見込まれてたところでも、「職場の雰囲気がイヤだな」と感じて派遣元に更新しませんと告げて辞めたことも何度かあります。

契約途中ではなく、契約期間満了だったので、咎められることはなかったです。

 

急に辞めると収入が途絶えるリスクがつきまといますけど、それでもまたすぐに次の仕事が見つかるのが派遣の強みです。

 

 

どこの業種も猫の手を借りたいほど人手不足なので、高時給の案件なんて掃いて捨てるほどあります。

待遇よくしないとそもそも人が集まらないですし…。

 

派遣だと、書類選考だけで就業できたりしますからね。

僕も経験済みですが、面接もなく書類だけで就業したことが何度かあります。

やったことといえば、「応募するボタン」を押したぐらいですかね笑

 

健康なカラダさえ持ち合わせてたら、都内にいるかぎり仕事に困ることはありえません。

 

派遣社員なら週4日勤務でのんびり働きながら、生活に困らないだけの稼ぎを得ることもできます。

 

独身でのんびり生きていきたい人からすれば、最高の働き方じゃないですかね。

 

 

注意点:非正規はいつ解雇されるかわからないリスクと隣り合わせ

 

非正規はリスクがつきものです。

僕も何度か経験しましたが、突然契約を打ち切られることもありますからね。

参考≫ 派遣先から更新しない通知が来たときの心境は?辞めるタイミングだった!?

 

とはいえ、急に解雇されたとしてもまた次の働き口を探せばいいのでそこまで悲観する必要もないです。

 

「なるべく働かない生活」を望む人の多くは、おそらく結婚願望のない独身の人が多いと思います。

 

一人で生きていく生活費くらいだったら、なんとでもなります。

都内に住んで複数の派遣会社に登録しておけば、ひとまずセーフティネットは万全ですよ。

 

最初のステップ:派遣会社に登録する

 

勤務時間を減らしつつ、のんびり働けるのが派遣社員の魅力です。

 

少し興味わきましたか?

YESならそのまま続きをどうぞ。

 

 

派遣社員として働くには、まずは派遣会社への登録が必要です。

ただ派遣会社に登録といっても、どこの派遣会社を選んだら良いか迷うと思います。

派遣会社の数は全国で8万社あると言われてますからね。(これは全国にある神社の数と同じだそうです)

 

✓おすすめの派遣サイト

テンプスタッフ 最大手の派遣会社。求人数豊富です。

リクナビ派遣リクルート。複数の派遣会社を見比べられる

 

とりあえず上記は登録しておいて損はないです。

僕も登録してます。

登録は1つにつき3分もあれば終わりますよ。

 

 

なるべく働かずに生きていくには常識を捨てること


なるべく働かない生活はあなたの意思次第ですぐに実現できます。

ただの絵空事で終わらせてしまうのはあまりにももったいなさすぎです。

 

日本社会の常識に染まってると非常識に映るかもですけど、じぶんの幸せを掴み取るには世間の声を無視する勇気も必要です。

 

わがままに生きたっていいじゃないですか。

正社員が本当に嫌なら辞めたっていいんですよ。

地方ならアレですけど、首都圏に住んでるなら仕事はいくらでもあります。

 

周囲の期待にこたえてると疲れるだけです。

期待に応える生き方を辞めた瞬間、めっちゃ心がラクになりました。

 

週5ではたらくのが嫌なら、べつの働き方を模索すればいいんです。

 

そのための現実的な方法論として、派遣社員をおすすめしました。

マイペースに自分なりの生き方を生きていく。

他人からとやかく言われようが関係ありません。

あなたの1度きりの人生、選ぶ権利はぜんぶあなたが持ってます。

 

 

✓なるべく働きたくない人におすすめ