Cosper

コスパよく幸せに生きていく

【実体験】飽きっぽくて仕事が続かない人に合う働き方【派遣+副業】

飽きっぽい性格で仕事が続かない

バイトですら数ヶ月で辞めたりを繰り返してるけど、こんな僕に合う生き方ってありますか?

 

 

こういった疑問に答えます。

 

 

本記事の内容

・飽きっぽくて仕事が続かない人に合う働き方【派遣+副業】

・短期派遣をおすすめする理由【副業が大前提】

 

 

派遣で働いてます。

長期も短期もどっちも経験してますが、この記事を書いてる現在は12月末までの短期をやってます。

20代の頃は正社員として働いてたんですが、失業をきっかけに、あえて派遣で働くという道を選んで生きてます。

 

派遣歴は8年ぐらいです。

仕事が長続きしない僕のような人間には、最長3年までの契約期間が決まった派遣は合ってるなと感じます。

 

こういった背景から、僕の働き方ノウハウを共有したいと思います。

 

 

飽きっぽくて仕事が続かない人に合う働き方

 

とりあえず派遣でいいと思います。

 

飽きっぽい人は正社員に向かない

 

無理に正社員をやらなくていいですよ。

正社員だと縛りが多くて、責任も重いので飽きっぽい人には向かないです。

 

飽きっぽい人は人並み外れた高い集中力を発揮するのも確かですが、いっぽうで忍耐力がないという欠点があります。

正社員だと週5勤務ですし、否応なく残業が発生するケースも多々ありますよね。

 

忍耐力がないと無理な雇用形態なので、飽きっぽい人だと長続きしないです。

 

そもそも週5勤務とか、飽きっぽい人には無理ゲーすぎませんかね。

月から金まで、同じ職場に通って、同じ人と会って、同じ仕事をするわけですからね。

リモートワークが普及したので通勤のストレスは以前よりも薄れたとはいえ、5連チャンで仕事したら飽きますよ。

 

正社員の最大の欠点は、働く日数が選べないところなんですよね。

 

5連続勤務に抵抗を感じるのであれば、まずは正社員を捨てたほうが人生の選択肢が広がって生きやすくなると思います。

僕は3連勤ですら吐き気がしてくるので、週3~4日で自分のペースで働ける派遣を選ぶことによって、生きやすくなりました。

参考≫【実体験】週5の1日8時間がきついなら働き方を変えよう【正社員を手放してみた】

 

 

仕事は長く続けなくちゃいけないは思い込みです

 

仕事が続かないことは悪いことだと思い込んでませんか?

 

だとしたら、それは完全に思い込みです。

 

契約期間の定めのない雇用形態(正社員、バイト)を前提にしてるからこそ、続けないとダメという価値観に囚われてしまうんですよね。

 

派遣社員は最長3年です

 

ご存知かもしれませんが、派遣は同じ職場・部署で働ける期間が最長3年というルールがあります。

 

長く働くことを前提としていないので、仕事が続かない=悪という発想にはならないです。

そりゃそうですよね。3年しか働けないんですから。

 

長く働けないんだったら、長続きしない自分に嫌気が差すこともないです。

最長3年働けば、その時点で契約終了。

あくまで派遣は助っ人ですので、3年働けば任期を全うしたものとみなされて、また別の道を歩むことができます。

 

期間の定めのない正社員とは、根本的に捉え方がちがうんですよね。

 

僕も正社員のときは長く続けるのが正しいと思い込んでたので、新卒で入った会社を半年で辞めたときは自分の不甲斐なさを感じて自己嫌悪に陥ってました。

 

でも派遣になってからは、最長3年しか居られないと知って、なんか肩の力がフッと抜けましたね。

 

「どうせ3年しかいられないんだし」

 

 

期限の定めがあることで、良くも悪くも吹っ切れることができました。

 

仕事が長続きしないと悩んでる人には、ぜひ派遣という選択肢があることを知ってほしいと思います。

あえて派遣で働くことで、自分らしくマイペースに働けるようになりますよ。

参考≫ 派遣社員のためのパーフェクトガイド【賢くお得に生き残ろう】

 

 

とはいえ3年って長いですよね。

石の上にも三年ということわざがあるぐらいですし。

 

それだけ3年という期間は長いです。

3年持ちこたえれたら達成感はありますが、それまでに辞めてしまう可能性もありますよね。

 

「職場の雰囲気が合わない」

「人間関係が悪くて居心地悪い」

「業務内容が合わない」

 

 

こういった理由ですぐに辞めたくなる気持ちが芽生えるのは派遣ならよくあること。

 

僕も過去に、何度も上記を理由に更新せずに契約満了で辞めたことがあります。

最長3年は続けられたはずなのに、続かなかった自分にどこか自己嫌悪になったりするんですよね。

もしかすると、僕と同じように途中で逃げ出したような感覚に苛まれた経験をしたことがあるかもしれません。

 

 

そこでおすすめしたいのが期間限定の短期派遣です。次の章で詳しく解説します。

 

 

短期派遣をおすすめする理由【副業が大前提】

派遣といっても、長期と短期があります。

 

長期派遣:1~2ヶ月単位で更新を繰り返しつつ、最長3年まで働ける

短期短期:最初から就業期間が決まっており、1~6ヶ月程度の期間限定で働ける

 

 

上記のとおり。

短期ですと、期間が明確に決まってるので、割り切って働けます。

最短1ヶ月で契約終了なので、途中で投げ出す可能性も低く、仕事が続かないということも少ないです。

 

 

3年続けるのはキツイですが、3ヶ月ならどうですか?

 

 

ちょっとイケそうかもって思えますよね。

ゴールが長すぎると挫折しそうになりますが、短いと不思議と意欲も出てきます。

 

数ヶ月という短い期間だとしても、契約終了まで乗り切ることで達成感を得ることができます。

やりきった自分に自己肯定感を持つことができるんですよね。

 

 

収入面の不安はもちろんある

 

最大のデメリットは収入が不安定なところです。

 

期間限定なので終わったら収入は途絶えます。

長期の派遣なら、3年計画でプランを練ることができますが、短期だと数ヶ月で練り直さないといけないですからね。

 

短期間でガツンと稼ぐ休むまたガツンと働く生き方もある

 

ただ、短期は長期よりも時給が高めに設定されてます。

ガッツリ働けば月20~30万くらいは稼げるので、それを軍資金にしつつ、いったん休んで、また働くという生き方もあります。

リスキーなのは確かですが、長期の仕事が続かない人にとって、選択肢として知っておいて損はないと思います。

 

 

生き方は無限ですね。

 

短期派遣のお仕事でしたら、リクナビ派遣で探せばすぐ見つかりますよ。

フリーワードで「期間限定」と入力すれば何件かヒットするはず。

探し方のコツは「3年働いてわかった!楽なコールセンター求人の探し方【リクナビ派遣を使えばOK】」でまとめてます。

 

いろんな派遣会社の求人が出てきますが、僕の経験上、大手派遣会社で就業するのがいちばん働きやすくて安心です。

 

自分で稼ぐ視点を取り入れたらいい

 

短期の派遣に加えて、自分で副業すると金銭的にも精神的にも安定します。

 

雇われてお金を稼ぐ手段しか持たないのは持ち駒が少なすぎですし、会社が潰れたり、突然解雇されたら収入0ですからね。

僕は26歳のときに会社員を突然解雇されたときに痛感しました。

アドセンス(副業)はじめたのは正社員の失業体験がきっかけだった

 

政府も企業も副業を推進する時代です。

 

今ならUberとかデリバリー副業がアツいですよね。

フルで頑張れば本業にすることも可能です。

Uber個人事業主ですので、自分で稼ぐに当てはまります。

 

僕はブログの副収入があるので、それが心とお金の余裕につながってます。

 

3年間ぐらい試行錯誤したら、完全手放しで月数万円の収益が入るようになりました。
1本で食べていくのは厳しいですが、派遣とWワークですので生活に支障はないです。フルタイムで派遣はきつすぎるので、週3,4日でまったり働きつつ、ブログで稼ぎつつ生きてます。

 

 

ブログで稼いでみたい人は「【完全初心者向け】副業ブログで稼ぐノウハウまとめ【月5桁稼ぎ続けてます】」をどうぞ。ブログで月1万円稼げるノウハウです。

 

派遣+副業なら将来にも希望がもてる

派遣で生活費を稼ぎつつ、副業で収入を得れば心にもゆとりが生まれます。

 

 

 

上記ツイートの通り。

 

仕事が続かないのは、雇われ仕事に向いてない可能性があります。

僕の性格はこんな感じだったので、試しに自営業(ブログ)をはじめてみたら、続くようになりました。

 

・人から指示されると萎縮してしまって能力が発揮できない
・決められた時間に、決められた場所に行くのが苦手
・周りに人がいると集中できない
・他人に気を遣いすぎて疲れる
・一人でいるほうが好き

 

 

ブログは7年継続してます。

雇われ仕事は3年が限界ですが、ブログは一生続けられそうです。

 

仕事が続かないんじゃなくて、僕と同じように雇われ仕事が続かないだけかもしれないですよ。

 

 

飽きっぽい性格だと自覚があるんでしたら、副業にチャレンジしてみてください。

今までの自分とはちがう自分に出会えて世界が広がると思います。

続けられる仕事に出会えるかもしれません。

 

副業は自分に合うのを選べば良い

ブログじゃなくても、Uberでもメルカリ転売でも何でもいいです。

自分に合う副業が必ずあるはず。

まずは色々手を出してみて、ダメそうなら手を引いて、また別の副業にチャレンジするとかでいいと思います。

 

派遣+副業でしたら、あえて非正規で働く感じになりますので、派遣だからと変に卑屈になることもないです。

正社員になるためのつなぎじゃなく、自分の意志で選んで派遣をやってるんですからね。

 

雇用形態に囚われるんじゃなく、雇用形態は自分で選ぶ時代です。

とことん利用すればOKです。

 

すべての選択は自分次第

働き方は自由です。

 

雇用形態が正社員だろうが、派遣社員だろうが、最低限の生活費を稼げて、ストレスなく生きれたらそれでよくないですかね。

 

昔の僕もそうでしたが、世の中の常識に縛られると人生は生き辛いと思います。

 

 

 

 

縛りを解くには、ほんの一歩でもいいので踏み出すことが大事。

 

何もしなかったら、現状に縛られたままです。

1つでも行動したら、また違った景色があらわれて、選択肢が広がります。

 

可能性を広げる行動を取るのは勇気がいりますが、とりあえず動いたほうが人生のハードルは下がると感じてます。

【リクナビ派遣】短期・単発、週4日以下・・自分時間で働けるお仕事満載!