Cosper

コスパよく幸せに生きていく

【一般利用OK】電気通信大学の学食に行ってみた!名物チキン竜田揚げがガチでおすすめ

スポンサーリンク


調布駅から徒歩5分のところにある電気通信大学にお邪魔しました。

目的はもちろん学食です笑

ランチタイムの12〜13時をのぞけば一般利用もできるので行ってみました。

アクセス良好で気軽に使えるのが魅力です。


目次

 

電気通信大学に行ってみた


電気通信大学って国立なのか私立なのか曖昧ですよね。ずっと私立と思ってましたけど、国立でした。

どおりでおとなしくて勤勉そうな学生が多いわけですね。男子比率が異常に高い印象もありました。

大学名に地名が含まれない唯一の国立大として有名みたいです。

首都大学東京とおなじくらいの紛らわしさがあります笑

>>【南大沢キャンパス】首都大学東京の学食は一般でも利用できる!一番人気はパワー丼?

 

比較的入りやすい雰囲気


正門には警備員さんがいますけど、比較的入りやすいです。誰でも入れるので声をかけられることはまずないです。

ドヤ顔で門をくぐりました。

「ぼく電通大の学生ですけどなにか問題でも?」的なオーラを醸し出しながら…。

ふつうに入ればOKです笑

学食の定番!生協食堂

正門から入ってまっすぐ進むと左手に見えてきます。大学会館の2階に学食があります。

 

電気通信大学 生協食堂

東京都調布市調布ヶ丘1-5-1

営業時間:月~金10:30~19:30 ・土11:30~14:00

定休日:日曜日

 


首都大学東京とおなじく生協食堂が運営してます。

国公立といえば生協食堂というイメージがあります。東大の駒場キャンパスとかも生協食堂でしたし。


メニュー豊富

おかずの種類が多くて、健康的なメニューがたくさんあるのが生協食堂の特徴です。

小鉢がいろいろあるとテンション上がります。ビュッフェっぽい雰囲気が楽しめるんですよね。


どんぶり、麺類、定食ものまでぜ〜んぶそろってます。メニューありすぎてかなり迷いますね…。

とはいえ、はじめて訪れた学食では人気ナンバーワンのメニューを食べると決めてます。

迷わないためにも独自ルールを設けてます。

 

たぶん一番人気のはず…名物って掲げられてますし。

だいたい学食の一番人気はフライ系と相場が決まってるので。

成蹊大の油淋鶏定食とかね。
>> 成蹊大学の学食ランチ食べてみた感想!名物の油淋鶏定食がうますぎた!


ガッツリ好きな学生には揚げ物メニューが一番人気になりやすいんです。

スタミナついてボリューミーなのが不動の人気メニューに加わる絶対条件ですね。

ちなみにぼくの通ってた福岡大ではカツ丼が一番人気でした。


食堂内の雰囲気

国立大の理系学生しかいないので、かなりシーンとしてます。

食堂なのか図書室なのか区別つかないくらい静かです笑


学生の数はチラホラいるのに、みんなおとなしいんですよね。私立の文系にありがちなチャラチャラ感はまったくないです。

みんなスマホいじりながら黙々とごはん食べてました。

落ち着いて食べれるので一般利用する者にはありがたいです。

電通大名物!チキン竜田揚げ【308円】

チキン竜田丼にもできたんですけど、なんとなく定食にしてみました。

小鉢とみそ汁付けても550円で済んじゃいました。夜ランチとは思えないコスパの良さです。

 

味付け濃いめでもおいしい

パリっとした食感がいいですね。皮がパリパリなので皮嫌いのひとでも食べやすいと思います。

お肉もジューシーで身がふわっとしてるのでシンプルに美味しいです。

塩気が強めなのでご飯がすすみます。

 

ポテトにも塩がしっかりついてるので塩分は高めですね。竜田にからんだソースをつけて食べると塩っ気が薄まるのでオススメです。

のど乾くので飲み物は必須ですね。お茶か水を用意しておきましょう。

予想以上においしくてあっという間に完食しました。

まとめ

電通大名物というだけあってリピートしたくなる中毒性がありますね。 

チキン竜田揚げオススメです。

調布駅付近に住んでたら週3ペースで食べにきてそうです笑

理系学生にまぎれて竜田揚げを頬張ってみてはいかがですか。

 

関連記事

>>【一般利用可】明治大学和泉キャンパスの学食が最高すぎた!油淋鶏定食がおすすめ