Cosper

コスパよく幸せに生きていく

【体験談】初めてのコールセンターでおすすめの業種【結論:受信】   

 

コールセンターで派遣バイトやってみようと思うけど、おすすめの業種とかあるのかな。

なんとなく受信のほうがラクそうな気はするけど実際どうなの?

未経験でも大丈夫かな。体験者の意見を聞きたい。

 

 

こういった疑問に答えます。

 

コールセンターで派遣社員やってます。

コールセンター歴は4年くらいです。発信も受信も両方経験済みです。

 

コールセンター未経験からはじめましたが、ミスりながらも、なんとか無事にやってきました。

この記事を書いてる現在も受信をやってます。

 


先日こんなTweetをしました。

 

 

上記のとおり。

 

コールセンターといっても、実にいろんな業種があります。

大きく分けるとインバウンド(受信)とアウトバウンド(発信)です。

 

僕はどっちも経験済みですが、初めてコールセンターで働くなら絶対受信をおすすめします。

4年のキャリアからその理由についてお伝えします。

 

初めてコールセンターで働くなら受信がおすすめ   


結論は、受信のほうがラクだから。

感じ方は人それぞれなのであくまで主観ですが、経験してみて実感してます。

 

発信よりも受信がラクと感じる3つの理由

  1. 精神的ストレスが少ない
  2. 時間経過が早い
  3. 高時給

 

①精神的ストレスが少ない

発信に比べるとストレスを受けにくいです。

 

発信だとずっと架電し続けないといけないので、隣のオペレータと喋る余裕もなく、つねに孤独を感じます。それに加えて、目標件数という名の実質的ノルマが課されたりするのでストレスを感じます。

 

受信はフリータイムがある

受信だと電話がかかってこない空き時間は基本的にフリーです。

 

隣に座ってるオペレータと談笑したり、タイピング練習したりしてやり過ごすのでマイペースに過ごせます。

 

②時間経過が早い

受信業務は時間が過ぎるのが早く感じます。

 

かかってきた電話の内容によっては、1件あたり30分〜1時間かかることもありますので。

 

終話後に顧客との対応履歴を残すんですが、履歴を記入してるとあっという間に時間が過ぎます。

 

コールセンターにおける1件とは

通話時間+後処理(対応履歴作成)=1件


1件あたりの対応時間が長引くと管理者から注意されることもありますが、どんな内容であれ最低5分はかかるので、忙しい時間帯はあっという間に過ぎます。

 

 

③高時給

発信よりも時給が高く設定されてるところが多いです。

 

業務内容が膨大ですからね。

覚えることも多いので慣れるまでは大変ですが、そのぶん時給も高めです。

テクニカルサポートとかは顕著ですね。

 

都内だと時給1,300円以上が相場です。

受電件数に応じてインセンティブが支払う派遣先とかもあるので、そういった会社に就業すればかなりコスパよく稼げます。

 

 

受信ならではのデメリットも

 

発信よりも人気ですし、たしかにラクだと感じますが、以下のようなデメリットがあるのも事実です。

 

・覚えることが多い

・問い合わせ内容が予測不能

・クレームに当たることがある

 

詳細については【暴露】コールセンター受信の仕事は精神的にきつい?【結論:状況による】でまとめてます。

 

コールセンターの受信業務でおすすめの仕事

 

受信といってもいくつかの業種に分かれます。

大きく分けると3つですね。

 

①テレフォンオペレーター(テレオペ)
例:通販受注の受付など(新規、既存顧客)
②カスタマーサポート
例:既存のお客様からのお問い合わせやクレーム対応 ※電話やチャットで応答することも
③テクニカルサポート
例:既存のお客様からの技術的な問題をサポートする


向き不向きもありますが、難易度的には①がいちばん簡単で、③になるにつれて難易度が上がっていきます。

 

コールセンター未経験なら①、②がおすすめ

僕はカスタマーサポートからはじめました。

 

小難しい質問を聞かれることはほとんどなく、わからないことはスクリプトを読めば答えられる内容でした。

イレギュラーの質問を受けたときは、対応中に一旦保留して、SVにエスカレすれば教えてくれるので、誰でもできる印象でした。

 

とはいえ、聞かれる質問内容もある程度パターンが決まってるので、慣れてくると反射的に答えられるようになります。

 

スクリプトは「Ctrl+F」でキーワード検索しつつ、対応していけばいいので覚えなくても大丈夫です。

知識がなくても数をこなすうちに自然に頭に入るので、コールセンター未経験者がはじめるのに向いてます。

 

まずは短期派遣でお試ししてみるのもアリ

とはいえ、やってみないと適性はわからないですよね。

最初から長期の派遣だと、続けられるか不安だと思います。

 

なのでまずは短期で適性を見極めてみて、合ってそうなら長期派遣を探すとかが確実だと思います。

 

僕も最初は1ヶ月の短期派遣からはじめて、「これならイケそう」と感じたので、長期に切り替えました。

 

短期は長期よりも時給が高く設定されてますが、求められるスキルは高くないので未経験でも安心して働けます。

 

ブラインドタッチができない人もたくさんいます。

しかも書類選考だけで採用される案件が多いので、コールセンターの入門にちょうどいいです。

短期で始めるなら【職場見学なし】書類選考だけですぐ働けるおすすめの派遣会社でおすすめを紹介してるのでどうぞ。

 

テレフォンオペレーターは初心者向け【欠点:時給も低い】

予約受付を経験しました。

専用のシステムに入力するので、WordとかExcelも使いません。

ほとんどプルダウンだけで完結するので、タイピングが遅くてもできるのでPCが苦手な人でもできます。

 

ただ1件あたりの対応時間が短いので時間経過は長く感じるかもです。

時給は1200円くらいが相場。受信系のコールセンターの中では最安です。

 

コールセンターデビューの第一歩としては悪くないですね。

 

テクニカルサポートは研修期間長め

パソコンやスマホの操作など、技術的な問題をサポートする専用部署です。

カスタマーサポートよりも専門的な知識が問われるので難易度は少し高めです。

 

そのぶん研修期間も長く、3ヶ月〜半年くらいを研修期間に充ててるところも多いです。

 

着台後も3ヶ月のOJT研修があったりするので、不安なことや疑問点はすぐに聞けるようになってます。

 

操作の不具合をオペレータ自身が解決まで導くことが求められるので、大変ですが、やりがいはあります。

 

きちんと解決まで導けると、お客さんから「ありがとう」と感謝される仕事です。

 

 

生活にも役立つPC周りのテクニカルな知識が身につきますし、時給も高めに設定されてるので、個人的には受信業務のなかでいちばんおすすめです。

 

仕事を覚えるまでは大変ですが、慣れてくるとやりがいを感じられる仕事だと思います。

傾聴力も身につきますし、若い女性も多いので出会いに尽きません。

コールセンターの男性オペレーターはモテるのか【仕事がデキれば◎】

 

受信業務のおすすめは性格によって異なる

 

初めてコールセンターで働くなら受信が狙い目ですが、性格によっておすすめの業種は変わります。

 

①テレフォンオペレーター:単調な作業が苦にならない

②カスタマーサポート:人と接するのが好き

③テクニカルサポート:問題解決まで導くのが好き

 


上記から、自分の性格にマッチしそうな業務を選びましょう。

 

どうせやるなら長く続けたいですしね。

 

受信で仕事探しするなら

コールセンターで働くなら、派遣からはじめるほうが失敗が少ないです。

 

派遣なら1〜2ヶ月更新が基本です。

もし職場環境が合わなかったら、契約更新しなければすぐ辞めれますし、バイトよりも時給が高いので条件面でお得なんですよね。

 

 

派遣でスタートして、派遣先から信用を得られたら、直雇用にならないか?と声をかけられます。

実際に僕も何度かお声をいただきました。

 

もし直雇用になりたかったら、オファーを頂いた段階で考えればいいですし、派遣がいいなら派遣で居続けることもできます。

 

選べる選択肢があるので、派遣からスタートしたほうが何かと都合がいいんですよね。

 

派遣会社選びについては【厳選】登録すべきおすすめ派遣会社5選【大手と中小含む】どうぞ。

 

気になる求人があったらすぐに申し込むべし

受信系の求人は多いんですが、発信よりも応募倍率も高いので、気になる求人があればすぐに申し込まないと埋まっちゃう可能性があります。

 

僕もコールセンター未経験の頃は、応募前に不安になってしまい、そのまま放置したことがあります。

意を決して3日後とかに応募したら「すでに応募は締め切られました」のメッセージが出てきて断念した経験が何度もあります。

 

なので応募段階で迷うくらいなら、とりあえずエイや!で申し込んだほうが確実です。